iPhoneの進化は”後追い”で超OK!唯一無二は「サクサク&安定」だけでいい、という達観。

投稿日:

wutzkohphoto / Shutterstock.com

スポンサーリンク

先日iPhone8とiPhoneXの発表がありましたが、僕は今iPhone7 Plusを使っていることもあって、個人的には「期待ハズレ」というか、わざわざ乗り換えるまでもないなと感じてしまいました。

そもそも無邪気に、よく正体の分からない「期待」をかけていたので(なんかよく分からないけどわくわくさせてくれるだろう!みたいな)、その期待からハズれるのは当たり前というか。

iPhoneには「ワクワクする進化」はもう求めない方がいいのかも知れません。

(情報過多の時代だから、特に)

iPhoneが「神」な理由は「サクサクで安定しているから」それだけ

僕は少し前にAndroidからiPhoneに乗り換えました(出戻り)。機種的にはGalaxy S7 edgeからiPhone7 Plusになりました。乗り換えの理由はGalaxy S7 edgeの動作がモサモサしてきて、それに耐えられなくなったから。

サブ機として購入してあったiPhone7 Plusがあまりにもサクサクしていたので、AndroidからiPhoneに乗り換えるデメリットも飲み込んだ上で、決行しました。

今はそのデメリットも忘れてiPhone7 Plusのサクサク具合を楽しんでいます。マジで神。サクサクしなけりゃスマホじゃないと思う様になりました。自炊した電子書籍も見やすいし、頻繁に強制終了するなんて事もありません(今のところゼロかも)。

そういう、動作のサクサク&安定感に対する「信頼」がiPhoneはあります。僕にとってiPhoneはそういうもの。いつまでもかすれないでスラスラと快適な文字が書けるボールペンみたいなものです(分かりにくいか)。

【関連】AndroidとiPhoneでスマホの二台持ちを考えている理由

iPhoneの新機能は後追いばかり?

僕は事情通でもないのでよく知らなかったのですが、最近のiPhoneはAndroidの機能の後追いばかりしているらしいです。今回のiPhoneXの目玉機能の数々は5年前の発売された日本のスマホに既に搭載されていたという話も見かけました。

恐らく機能のクオリティ自体が全然違うものになっていると思うのですが、「驚き」がないのは確かです。

もうiPhoneには「革命」は起こせず、野心的な他のメーカーが出した”革新的で荒削りな機能”を「iPhoneクオリティに焼き直しする」だけなのかも知れません。

でもiPhoneクオリティにするのは超重要だと僕は思います。

iPhoneにもう「革命」はできない?でもそれで構わない

iPhoneはもうAndroidの後追いしか出来ないかも知れませんが、僕は別にそれでも別にいいんじゃないか?と思っています。そもそも僕はApple信者ではなくて自分の用途に合ったスマホを使いたいだけなので、将来的に中国のHUAWEIのスマホがいいとなったら、多分アッサリそちらに乗り換えると思います。iPhoneは他にない唯一無二の新機能を搭載してくる~なんて期待は別にありません(発表会はやっぱりテンション上がりますが)。

僕がiPhoneに求めるのは「サクサク&安定」、ただそれだけです。他のメーカーが野心的に出す機能は、ちょっと荒削りで、その時点では結局使い物にならなかったりします。iPhoneはあくまでiPhoneクオリティにして新機能を乗っける必要があるので、思いついた機能をすぐに搭載することはできないんでしょう。

今の時代「誰も思いつかない新機能、新技術」なんて難しいと思うので、野心的で荒削りでも許されるメーカーが「最先端の機能」を載せるのは仕方ないと思います。だからiPhoneに「革命的で、他のどのスマホにもないもの」を求めるのはもう難しいんじゃないでしょうか。

Androidはなぜサクサクしないのか

僕にとって「iPhoneにしかない価値」は「サクサク&安定」だけです。アプリは全般的にAndroidの方が多機能だし、便利に作られていると思います。iPhoneのアプリは「これできないのか~」みたいな事が多い。なんか「制限」が多い印象。

そもそもなんでAndroidは揃いもそろってモサモサしているのかが不思議です(OSが自前じゃないからとは聞いたことがありますが)。僕が使ったAndroidスマホは「最初はサクサクしているけど使っているうちに超モサモサになる」ものばかりでした。そういう経験がトラウマの様に心に残っていて、メインのスマホでAndroidを使うのはイヤになってしまいました。「制限」があってもサクサク安定のiPhoneの方がいいです。

もしかしたらAndroidにも「iPhone並みのサクサクが2年くらい続くぜ」という機種があるかも知れないですが、Androidは機種が多すぎて「自分の使い方で1年後にサクサクしたままかな~」みたいな調査が事実上不可能。その時気に入ってたまたま気に入ったものが1年後どうなるかは運みたいなものです。そういうのもう疲れました。

Androidの場合「サクサク動作させ続ける」為に条件があったりして、「そんなにバックグラウンドでアプリ開いちゃダメだよ~」とか「こまめに再起動」とか「余計なアプリを入れない」とか「メモリークリーナーを使う」とか面倒で無理です。iPhoneは何も考えずに使ってもサクサクしてますから。サブで持っているAndroidスマホにはそういう対策をしますが、メインのスマホは無心で使いたい(一応フォローしますがAndroidはAndroidで好きですw)。

まあハッキリ言うとAndroidがサクサクしてりゃそれでいいんですが、それができないのがAndroidです。それが出来てるiPhoneには、それだけで価値があるんですよね~。

※あ、iPhoneにもカメラが綺麗に映るとかディスプレイが綺麗とか、他のいいところもあります。

「どうせiPhoneしかないんだから」という達観

ということで現状、僕はメインのスマホに関しては「どうせiPhoneしかないんだから」と思っているので、進化が順当だろうが結局iPhoneを選びます。Androidも購入しますが、それは機能を目的にしています。

  • iPhone→サクサク&安定
  • Android→多機能

という棲み分けを自分の中でしているので、iPhoneに革新的な進化はもう求めません。もちろんスゴい進化をしたら嬉しいですが。そろそろゴーグル型のスマホ(?)とか来ますかね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-iPhone

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.