iPhone6sに防水機能というのはデマ?検証動画 いつ防水に?

iPhone6sに防水機能というのはデマ?検証動画 いつ防水に?

スクリーンショット 2015-12-05 08.41.49

おじさんです。

先日発売されたiPhone6sですが、防水機能があるのでは?と話題になっています。

Appleから公式に防水だとは発表されていないのですが、実際のところはどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

iPhone6sは”プチ防水”

iPhone6sにはちょっとした防水機能が備えられています。

いくつかの検証動画もあります。

こちらの動画では1時間の水没をさせていますが、iPhone6sはその後も問題なく動作していました。

では、ちゃんとした防水機能では?と思うかも知れませんが、そうでもありません。

こちらの動画では水没させたiPhone6s Plusが操作不能になっています。スワイプを受け付けず、完全にフリーズしています。

この様に、iPhone6sの防水機能は完全ではありません。個体差がある、という話もあるような不安定なものです。

Appleが公式に”防水”とは言わない理由

防水機能があるのでは?と言われているiPhone6sですが、確かに検証を動画を見ても防水機能を感じさせる様な結果もあります。

ではなぜAppleは公式に「防水」と宣伝しないのか?と言えば、それはハッキリしていて、「大した防水機能ではないから」です。

検証動画でも結果が良いものもあれば悪いものもあります。それくらい、言ってみればテキトーな防水機能です。(防水機能というのが間違いなんでしょう)

ですが、AppleがiPhone6sにある程度の防水機能を備えさせた事は間違いない様です。今までのiPhoneの機構とは違って、本体に水が浸水しないような加工がされています。

これはなんの為にやったのか?と言えば、「水没による故障を減らすため」と推測されています。やっぱりスマホの故障の原因として水没というのは多いですから、「一瞬の水没には耐えるくらいの防水機能」を備えたんだと思います(正式な機能ではないので、一瞬の水没で故障しても保証はありません)。

iPhoneに防水機能が付くのはいつ?

では、iPhoneに正式な防水機能が付くのはいつになるでしょうか?

これは次の「iPhone7」のときだと予想されています。

なんでも防水機能を付ける事によって、ボディの材質も変わるかも知れないんだとか。

例年から予想すると、iPhone7の発売は2016年の9月頃になると思われます。

【関連】iPhone7には防水機能が付く?

スポンサーリンク