メルカリにお札(現金)を出品する人が続出?!売買の意味と、規約違反の可能性について。

投稿日:2017年4月25日 更新日:

スポンサーリンク

手元の不要品をネットで売る手段と言えば、少し前までは「ヤフオク」一択の状況だったと思いますが、ここ1年ほどで状況は一変しました。

「オークションサイト」と「フリマサイト」という違いこそあれ、現在ヤフオクはメルカリに完全に遅れを取った状況になっています。

 

そんなメルカリで今ちょっとした騒ぎが起こっています。

なんでもメルカリに「現金」を出品している人がいると言うのですが・・・・。誰が買うんでしょうか?

メルカリに「現金」の出品が相次ぐ

メルカリに現金が出品されているそうです。

例えば現金10万円(1万円札10枚)が、13万円で出品されている、と言った具合です。

現金10万円を13万円で買う・・・となると明らかに3万円損しているのですが、何故か買う人はいます。

出品された「現金」を落札する理由

現金の価値以上のお金を払って落札する人がいるのは何故でしょうか?

それは「今すぐ現金が欲しい」というニーズがあるからです。

 

例えば、借金の返済などで「今すぐ10万円が欲しい!」という人は、13万円で出品されている10万円の現金を買います。

メルカリの決済をクレジットカードで行えば、請求が来るのは後日に来る為、「今手元にお金はないが、将来支払いする事を約束する事で今現金を得る」ということが可能になります。

 

なのでメルカリに出品されている現金にそれ以上のお金を払って落札する人は、かなりお金に困っている人だと思って良さそうです。借金みたいなものですからね。

この事は「クレジットカードの現金化」と言われており、そもそもカード会社各社が禁止している事が多い様です。

メルカリに「現金」を出品するのは規約違反?

メルカリに現金を出品する事は、現在出来なくなっています(厳密には出来るが、チェックが入り、その時点で出品停止される)。

しかしコレクションのあるお札や硬貨に関しては、問題ないそうです。

現在普通に流通しているお札や硬貨を出品したら、アウトと判定される事でしょう。

追記:メルカリが「現行の貨幣等」の出品を禁止

本日(2017/04/27)、メルカリが「メルカリ、安心・安全への取組みについて」としてニュースリリースを発表しました。

(引用・メルカリ

「現行の貨幣等の出品禁止」は2017年4月22日から禁止している様ですね。

全面的にお金は禁止、というわけでなく、コレクション目的の貨幣等はOK、と解釈できそうです。

メルカリに「現金」が出品されていた時に違反報告する方法

最近になってこの「現金出品」に関する報道が相次ぎ、メルカリも神経を尖らせて対応をしているそうです。

なので「現金出品」はかなり厳しく(素早く)対応されると思いますが、それでも漏れがある可能性があります。

もしもそういった出品を見付けた場合は、自分でメルカリ運営に報告をする事も可能です。

商品ページの右にある「・・・(縦)」をタップして「不適切な商品の報告」をタップすれば、違反報告が出来ます。もしも見付けた際には、すぐに済みますので協力をしてあげるといいかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-メルカリ

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.