【mineo】キャリアメールの設定方法(iPhone・Android)

投稿日:

スポンサーリンク

mineoにはキャリアメールがあります。

他の格安SIMだとキャリアメールがないものが多いので、これはmineoを選ぶメリットの1つになります。

しかしこのキャリアメールは、設定をしないと受け取る事は出来ません。mineoからの重要なお知らせなどがキャリアメールでしか届かない、というケースもあるので、早めに設定をしておきましょう。

mineoのキャリアメールアドレスを確認する方法

mineoのキャリアメールアドレスを確認する方法は以下の記事をご参照下さい。

mineoのメールアドレスを変更する方法、メールパスワードを変更する方法も一緒に説明しています。

【関連】mineoのキャリアメールアドレスを確認する方法

mineoのキャリアメールの設定方法

mineoのキャリアメールの設定は以下の方法で行います。

iPhoneとAndroid、それぞれの場合についてご紹介します。

① iPhoneの場合

1.メールアプリのインストール

iPhoneでキャリアメールの設定をする場合、「メール」のアプリが必要となります。

僕の場合、多分自分で削除してしまったのか、iPhoneの中にメールのアプリがありませんでした。

もしも僕と同じくメールアプリがない場合は、App Storeで「メール」と検索してアプリをインストールして下さい。

2.メールアプリを起動→メールアカウント追加へ進む

iPhoneの「メール」アプリを起動します。

緑色の「メッセージ」アプリじゃないので注意です。

 

一番下にある「その他」をタップします。

3.新規アカウント情報を入力

新規アカウント情報の入力画面となります。

名前・メール・パスワード・説明

の4項目を入力します。

 

それぞれ、

  • 【名前】好きなものを。ここで入力した文字列が、メールの送信者名になります。
  • 【メール】mineoメールアドレス→確認の方法
  • 【パスワード】mineoメールパスワード→確認の方法
  • 【説明】好きな文字列を。メールを入力したときに自動入力されるはずですが。

と入力して下さい。

入力が終わったら、右上の「次へ」をタップします。

4.「IMAP」を選択

上に「IMAP」と「POP」のタブがあると思うので、「IMAP」を選択します。

恐らく初期段階で「IMAP」が選択されていると思いますが。

5.「受信メールサーバ」情報を入力

下にスクロールして、「受信メールサーバ」の項目を入力します。

3つの項目があり、それぞれ、

  • 【ホスト名】imaps.mineo.jp
  • 【ユーザ名】 mineoのメールアドレス
  • 【パスワード】mineoのメールパスワード

と入力します。

6.「送信メールサーバ」情報を入力

次に「送信メールサーバ」の情報を入力します。

それぞれ、

  • 【ホスト名】smtps.mineo.jp
  • 【ユーザ名】mineoのメールアドレス
  • 【パスワード】mineoのメールパスワード

を入力します。

7.設定を反映させる(検証)

ここまでの項目の入力が終わったら、右上の「次へ」を入力します。

もしも「次へ」が灰色になっていてタップできない場合は、何か入力漏れがあるということになりますので、再度チェックしてみて下さい。

 

「次へ」をタップすると、上部に「検証中」と表示されるのでしばらく待ちます。

僕の場合は多分2~3分くらいだったと思いますが、体感としては結構長く感じます。長いと思って待つのが吉です。

8.設定の保存をする

「検証中」が終わったら、右上の「保存」をタップします。

これで設定は完了です。

9.メールの確認をしてみる

メールアプリを確認してみると、mineoのメールが届いているはずです。

僕の場合は昨日mineoのメールアドレスを変更したせいか全然メールがありませんでしたが、メールアドレスがずっと同じ場合には、この時結構な数のメールが表示されると思います。

と、いうわけで、これでiPhoneの設定はこれで完了です。

② Androidの場合

Androidの場合、機種によってメールアプリが異なったりします。

大きな流れは変わらないはずですが、その点はご了承下さい。

以下ではXperia Z3 compactを使っています。

1.「Eメール」アプリを開く

まずは「Eメール」のアプリを開きます。

これは機種によって異なる可能性がありますが、同じ機能を持ったアプリが、どのAndroidスマホにもインストールされているはずです。

2.「メールアドレス」&「パスワード」を入力し「手動セットアップ」を選択

「開始する」をタップします。

 

「Eメールアドレス」の入力窓に、mineoのキャリアメールアドレスを入力します。

【関連】mineoのメールアドレスの確認方法

 

「パスワード」の入力窓に、mineoのメールパスワードを入力します。

【関連】mineoのメールパスワードを確認する方法(初期化)

 

パスワードを入力したら、「次へ」ではなく「手動セットアップ」をタップします。

3.「アカウントの種類」で「IMAP」を選択

「アカウントの種類」で「IMAP」を選択します。

4.「受信サーバー設定」を入力

「受信サーバー設定」 の画面となります。

項目はこれだけではなく・・・

下にスクロールすると他にもあります。全て入力する必要があるので注意して下さい。

それぞれ、

  • 【ユーザー名】mineoのメールアドレス
  • 【パスワード】mineoのメールパスワード
  • 【IMAPサーバー】imaps.mineo.jp
  • 【ポート】993
  • 【セキュリティの種類】SSL/TLS
  • 【IMAPのパスのプレフィックス】省略可

と入力して下さい。

IMAPサーバーのところは初期状態で入力がありますが、微妙に間違っているはずなので、よく確認をしてみてください。

入力が終わったら「次へ」を入力します。

5.「送信サーバー設定」を入力

次へ「送信サーバー設定」です。

これも受信サーバー設定と同様に・・

下にスクロールしないと見えない項目があるので注意をして下さい。

項目はそれぞれ、

  • 【SMTPサーバー】smtps.mineo.jp
  • 【ポート】465
  • 【セキュリティの種類】SSL/TLS
  • 【ログインが必要】・・・の右のスイッチをオンにする
  • 【ユーザー名】mineoのメールアドレス
  • 【パスワード】mineoのメールパスワード

と入力して下さい。

入力が終わったら、「次へ」をタップして下さい。

6.同期メニューを選択

「自動」か「手動」の同期メニューを選択します。通常は「自動」でいいと思います。

選択をしたら「次へ」をタップします。

7.通知設定をする

通知メニューの設定をします。

僕は「通知音を鳴らさない」にしました。

選択をしたら「次へ」をタップします。

8.「アカウントの名前」と送信者名の入力

アカウントの名前と送信者名を入力します。

どちらも好きな文字列でOKです。

送信者名は、メールを送信したときに相手に表示される名前です。

9.メールが使える様になっているか確認する

ここまでの設定で、Eメールのアプリを開くとmineoのメールが使える様になっているはずです。

というわけで、これで設定は終了です。お疲れ様でした。

格安SIMでキャリアメールが使いたいならmineoがオススメ

「キャリアメールでしか登録できない」というウェブサービスは、たまにですがまだあります。そういう時にはキャリアメールが必要となるので、mineoを選ぶメリットは大きくなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-格安SIM

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.