スマホのバッテリーが減りすぎ!充電節約する為の対策

スマホのバッテリーが減りすぎ!充電節約する為の対策

1b2ec4fe50d5aeb2a1254cac311c8a5a_m

おじさんです。

スマホのバッテリーは有限です。

電波の様に充電のエネルギーがそこら辺に漂っていて、それをキャッチすることで、バッテリーに悩む事はない・・・そういう未来を想像したりもしますが、今のところそうではありません。

バッテリーがなければスマホはただの箱です。

そうなる事を防がないといけません。

以下の対策をすれば、通常に使うよりもバッテリーを長持ちさせる事が出来ます。どうぞ参考にされて下さいませ。

スポンサーリンク

スマホのバッテリーを節約する為の対策

対策① ディスプレイの輝度を下げる

f00029218dba3bff43006192b3f5bbeb_m

ディスプレイというのはとにかくバッテリーを食います。これが一番のバッテリー消費の元だと言ってもいいくらいです。

ディスプレイの輝度を最大にしていると、バッテリーの消費はかなり早くなります。

「今日は長持ちさせたい」という様な日は、ディスプレイの輝度をギリギリまで下げる事が、バッテリー節約のポイントになってきます。

対策② 画面の消灯時間を短くする

画面をオフにする事を忘れてしまうと、消灯時間の設定によってはそのままディスプレイが付いたままになり、余計な電力消費をする事になります。

自動消灯の時間を設定しておきましょう。

【関連】画面が自動消灯する時間を設定する方法

対策③ 使わないアプリのアンインストール・無効化をする

7aaba5c5e7ca6f9b3254fbc389351fe5_m

使っていないアプリでも、バックグラウンドで動作しており、バッテリーを使用している場合があります。

使わないアプリはアンインストール・無効化をしておきましょう。

【関連】アプリをアンインストールする方法

【関連】アンインストールできないアプリを無効化する方法

対策④ 位置情報(GPS)をオフにする

6600f9011c08d9d4a9938221324250c2_m

スマホは自動で位置情報を取得し、それをアプリに反映しています。

その事によってリアルタイムな位置の天気予報が知れたりするのですが、この機能はバッテリーを食います。

必要のない時は、位置情報をオフにして置く方が良いかも知れません。

対策⑤ Bluetoothをオフにする

216669

Bluetoothをオフにする事で、バッテリーの持ちも良くなります。

何も接続していないのであれば、オンからオフに切り替えておくことをオススメします。

色々考える事が面倒な人はモバイルバッテリーが超オススメ

スクリーンショット 2015-12-12 15.40.07

僕は上記の事を考えるのが面倒になってきたので、今ではモバイルバッテリーを使っています。

モバイルバッテリーを使えば、バッテリーに関する悩みが無くなります。そんなに高いものでもない上、スマホの機種を問わず使えるので、めちゃくちゃオススメです。

【関連】2016年も使えるオススメのモバイルバッテリ−

スポンサーリンク