スマホの動作が重い&アプリが強制終了するときの原因と対策

スマホの動作が重い&アプリが強制終了するときの原因と対策

スクリーンショット 2015-10-29 18.44.22

こんにちは、おじさんです。

スマホを使っていると、動作が急に重くなったり、アプリが強制終了したりするときがあるかと思います。なかなかやっかいでイラッと来てしまうこの症状ですが、原因と対策を書いてみます。

スポンサーリンク

スマホが重い&アプリが強制終了する理由

①メモリ不足

スマホアプリが強制終了する場合の原因として、最も多いと思われるのは「メモリ不足」です。メモリと言っても32GBや64GB用意されている「ストレージ」の方ではないです。ここで言うメモリは現在最新のものでも「2〜3GB」くらいです。

メモリはアプリを動作させる為に必要なものなので、それが圧迫されると当然動作に支障が出てしまうのです。

②アプリのバグ

強制終了の原因として、「アプリ自体のバグ」の場合があります。バグと言うのは故障の様なもので、ユーザー側からどうこうする事は出来ません。できるとすれば開発側にバグの存在を伝えるくらいです。

③本体の熱

スマホ本体に熱がこもると、動作に支障が現れる事があります。この場合はアプリの強制終了どころか、スマホ自体の動作が出来なくなる可能性があります。

スマホが重い&アプリの強制終了の対策

①メモリ不足の場合の対策

メモリ解放

メモリ解放のスマホアプリは現在多数用意されています。そのアプリを使って、メモリ解放をこまめにしましょう。

起動中のアプリを終了させる

スマホを使っていると、起動中のアプリがどんどん増えていきます。これらのアプリをこまめに終了させる事によって、メモリの圧迫をなくす事が出来ます。

不要なアプリをアンインストールする

スマホではアプリという形で追加機能をインストールする事が出来ます。あれもこれもとどんどん入れてしまいがちですが、たまにはアプリの整理をしてあげることも重要です。

不要なアプリも知らないうちに起動されていたりするので、スマホのメモリを圧迫している事があるのです。不要なアプリとはキッパリとお別れしましょう。アンインストールして、スマホから削除します。

ホーム画面から余計なウィジェットを削除する

androidはホーム画面のカスタマイズを自由にする事が出来ます。「ウィジェット」と呼ばれる便利な機能をホーム画面に貼り付ける事も出来るのですが、それもスマホのメモリを圧迫します。

私も調子に乗って「ホーム画面4シート」とか使ってウィジェットも貼りまくっていたんですが、動作がめちゃくちゃ重くなったのでやめました。そうしたら、動作は軽くなり、すっきり解決しました。

スマホの再起動

スマホの再起動をすると簡単な操作で確実な効果を得る事が出来ます。再起動までの間スマホが操作不能になる事が欠点ですが、たまに再起動をしておくクセを付けるといいかと思います。

再起動をする事で、「メモリ解放」と「起動中のアプリを終了させる」に関しては確実に行う事が出来ます。

新しいスマホを買う

スマホが古い場合、単純に「スペック不足」となっている場合があります。その場合は、可能であればスマホ自体を買い換えた方が幸せになれるのかも知れません。

②アプリのバグの場合の対策

アプリのアップデートを待つ

アプリのバグが原因でアプリが強制終了する場合、基本的にはアプリのアップデートを待つしかありません。

今後アプリのアップデートがある場合、とりあえずは様子見して、他のユーザーからの反応を確認した上で大丈夫そうならアップデートする、という方法もありかと思います。

アプリをアンインストールして再ダウンロードする

アプリのバグではなくて、自身のスマホの中でアプリの状態がおかしな事になっている場合があります。その場合は、一旦アプリをアンインストールして、再度ダウンロードしてみて下さい。それによって解決する場合もあります。

ただゲームなど、バックアップデータがあるアプリの場合、それが削除されてしまうのかどうか、アンインストール後にも復元出来るのかどうか確認しておきましょう。

③本体の熱の場合の対策

まれに本体の熱でスマホの動作に不具合が出る可能性があります。特に夏場の外に多い現象です。この場合、一度スマホの電源を切り、直射日光を避け、スマホの熱を下げる様にしましょう。それによって解決できる場合があります。

スポンサーリンク