スマホメモリの空き容量を増やす方法とアプリ(Android)

スマホメモリの空き容量を増やす方法とアプリ(Android)

iphone-393080_640

おじさんです。

スマホを使ってると必ずぶち当たるのが「メモリが足りない」という状態。

メモリが足りないとどうなるかというと、スマホの動作がモッサリしたり、アプリが強制終了したりします。

iPhoneの場合はメモリで困った記憶がないのですが、そういう点でiPhoneはうまくコントロール出来てるってことなんでしょうか(^^;)

以下ではAndroidでのメモリ空き容量の不足を解消する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

スマホメモリの空き容量を増やす方法(基本)

①使っていないアプリを終了させる

スマホのバックグラウンドでは、使っていないアプリがどんどん溜まって行きます。それを以下の手順で削除する事が出来ます。

① 手順1 バックグラウンドのアプリ一覧を呼び出す

スクリーンショット 2015-11-09 19.03.20

まずはバックグラウンドで使っているアプリの一覧を呼び出しましょう。これはスマホによって場所が違うと思いますが、Xperiaの場合、画面右下の「□」マークをタッチすることで呼び出せます。

① 手順2 バックグラウンドのアプリを削除する

スクリーンショット 2015-11-09 19.03.33

上の画像の様に、バックグラウンドにあるアプリが表示されました。これはそのままタッチすれば、そのアプリへと飛ぶ事が出来ます。(通常はそういう使い方をします)

各アプリの右上に「×」があると思うのですが、これをタッチすることでバッググラウンドからアプリを削除することが出来ます。

全アプリを一気にバックグラウンドから削除したい場合は、右下に見える「三」のマークをタッチしましょう。

スクリーンショット 2015-11-09 19.03.44

削除が完了すると、上の画像の様にアプリは表示されなくなります。

②アプリのキャッシュを削除する

アプリには使っているうちに「キャッシュ」というデータが溜まります(一時保存されたデータ)。

これも溜まってくることでスマホの容量を圧迫します。

アプリのキャッシュを削除する簡単な方法を以下の記事でご紹介しています。

③不要なアプリをアンインストールする

つい楽しくて色々なアプリをインストールしてしまいがちですが、その事によってもメモリは圧迫されます。

以下の方法で不要なアプリをアンインストールする事が出来ますので、参照下さい。

スマホメモリの空き容量を増やす方法(アプリ)

Androidには、スマホメモリを開放させるアプリがたくさんあります。

その中でも僕が使っているアプリは「スマホ最適化Plus」です。

スクリーンショット 2015-11-09 19.17.54

こちらのアプリは、

  • 日本語に完全に対応している
  • カスタマイズ出来る項目が多い
  • ウィジェットを配置することでワンタッチの操作が可能

などの面でとても優れています。

Google Playで見付ける事が出来ますので、是非お試し下さい。

スポンサーリンク