スマホでWi-Fi回線速度が遅い時の原因と解決策

投稿日:2015年11月9日 更新日:

スポンサーリンク

おじさんです!

スマホをWi-Fiに繋いだら、妙に回線速度が遅い時ってありませんか?

ぼくはめちゃくちゃあります・・・

あまりにも遅すぎて、Wi-Fiを切ってしまうこともしばしば・・・。遅いときはウェブサイトがまったく表示されずにエラー画面になってしまうこともあります。

Wi-Fiはめちゃくちゃ遅いんですけど、4GやLTEのスマホ回線なら快適に繋がるんですよね。

ということは、Wi-Fiに問題があるはず。

ということで!今回はスマホでWi-Fiの回線速度が遅い時の原因と解決策についてご紹介します。

※「スマホで」と書いていますが、タブレットにもPCにも使える情報だと思います!

スマホでWi-Fiが遅い原因と解決策

スマホでWi-Fiが遅いときの原因は、いくつか考えられます。

① Wi-Fiに速度制限がかかっている

Wi-Fiには速度制限がないイメージがありますが、実はあります。

WiMAXなどのモバイルルーターはもちろんですが、家庭に引かれた固定回線でも速度制限がかかる場合があるのです。

 

固定回線の場合、多くは「アップロードのしすぎ」によって速度制限がされます。ダウンロードは無制限ですが、アップロードに関しては実は違うところもあるのです・・・。

 

僕は先日、家に引いている固定回線の会社から警告をもらいました。

なんでもそれによればアップロードのデータ量が多いとの事。

思い返してみると、クラウドサービスへの写真アップロード(Googleフォト)を、パソコンを付けっぱなしにしてやっている時期がありました。まさかそれによって制限がかかる寸前の自体になるとは思いもしませんでしたが・・・。

 

まさか固定回線でこんな警告が来るなんて思っていなかったので、その時はかなりビビりました。笑

手持ちの写真をクラウドにアップロードするときは、小分けに少しずつアップロードするなどした方がいいかも知れないですね。

「Wi-Fiの速度制限」の解決策

Wi-Fiの速度制限をされているかどうかは、まず回線の会社に連絡をして確認をしましょう。

ちなみに回線自体の速度が制限されているのなら、スマホだけの速度が遅くなる事はありません。パソコンなど他の機器での回線速度も調べる様にしましょう。パソコンやタブレットもスマホと同じように速度が遅いなら、Wi-Fiが速度制限にかかっている可能性があります。

 

回線速度の回復には、「次の月まで待つ」など時間がかかる事がほとんどです。回線速度の制限は、だいたいの場合、翌月になればリセットされます。

 

モバイルルーターの場合は、追加料金を払うことにより回線速度を復活させれらる場合がありますので、サポートにに問い合わせてみましょう。ただし追加料金はちょっと高めに設定されているハズです。

※Wi-Fiではありませんが、追加料金を支払ってドコモの速度制限を解除したときの話を以下のリンク先で書いています。

>>ドコモの速度制限を追加料金〇〇〇〇円払って解除した話!

 

また、Wi-Fiではなくスマホの回線(4G・LTEなどのモバイルデータ通信)に切り替える事も有効です。ただしこの場合はWi-Fi自体の問題は解決しておらず、スマホのデータ通信容量の制限も気にする必要があります。

Wi-Fiからモバイルデータ通信に変更して速度の問題が解消される場合、Wi-Fiに問題がある可能性が高くなります。

② Wi-Fiの回線が混雑している

特にマンションのWi-Fi回線に多い現象なのですが、「回線が混雑する」という事が起こる可能性があります。

一軒家に引いてある専用回線と違い、マンションなどの集合住宅では1つの回線を複数の世帯で一緒に使う事がほとんどです。

 

1つの回線を複数の世帯で使う事により回線が圧迫され、混雑する、という事が起こります。2人しか通れない狭い通路を5人で通ろうとする様なイメージでしょうか。

もちろん、これでは快適に回線を使う事は出来ません。

解決策

僕もこの状態に悩まされているのですが、マンションに住んでいる以上これは仕方のない問題です。解決策としては、

  • 管理人にお願いして自分専用の回線を引かせて貰う
  • WiMAXなどのポータブルWi-Fiを買う
  • 混雑する時間帯を避ける

という事が考えられます。

 

マンションに自分専用の回線を引く・・・と言う事は不可能ではありませんが、回線用の穴をマンションに開ける可能性がある為に、事前に管理人の許可を貰う必要があります。

これはかなりハードルの高い方法だと思います。

 

夜中や早朝など、マンションの回線が混雑しない時間帯があるはずですから、その時間帯を狙って回線を使う事もいいかと思います。ただ、使いたいときに回線を使えないのは嫌だ、という場合には、予備の回線としてWiMAXなどのモバイルルーターを持つ事もいいでしょう。

 

僕は外でWi-Fiが必要になる機会が多いので、モバイルルーターを持っています。なので家の固定回線がどうしても遅い時には、モバイルルーターを使用する事にしています。

もしも一人で暮らしていたなら、モバイルルーターだけにして、家の回線は解約していたかも知れないですね。

次に引っ越すときは専用回線のあるマンションを探します。笑

家でPCを使って仕事をする人も多いでしょうから、そういう場合はWi-Fiの回線速度が遅いのは死活問題です・・・。

 

以下の記事では、接続したWi-Fi回線の混雑具合を調べる方法を紹介しています。

③ スマホメモリの空き容量が少ない

回線の問題ではなくて、スマホ自体のメモリの空き容量が少ない事によって、スマホ自体の動作が遅くなっているかも知れません。その場合、回線の速度のせいに思える可能性もあります。

解決策

スマホメモリは定期的に開放し、空き容量を確保する様にしましょう。

以下の記事でその手順を説明しています。

④ スマホの充電が少ない

これはスマホ・タブレット・PC共通だと思うのですが、バッテリー残量が少ないと、そのデバイスの動作が重くなることがあります。

「スマホの充電が少ない」の解決方法

即充電しましょう。笑

ぼくは遠出をするときなどは常にモバイルバッテリーを持ち歩いています。最近はいろいろな種類のモバイルバッテリーがあるので、1つは持っておくことをオススメします!

>>オススメのモバイルバッテリーランキング

速度制限のないモバイルルーターがオススメ

ほとんどのデバイスはインターネット回線に繋ぐことが全体になっているので、速度制限などにかかって満足にネットが使えなくなるとめちゃくちゃ困ります。

マンションに住んでいる僕の場合、Wi-Fiの回線が遅くなることがあるのはある程度仕方ないと思っています。

なのでぼくは対策として、モバイルルーターを1つ契約しています。

元々は外で仕事をするときの為に購入しているのですが、家のWi-Fiの少子が悪くなったときにももちろん使えるので、モバイルルーターは本当に重宝しています。

今選ぶならデータ容量無制限のどんなときもWi-Fiがオススメです。

どんなときもWiFi(芸能人有)

まとめ

Wi-Fiの回線速度が遅いと本当に困ることが多いです。

いざネットが遅くなったときにあたふたしないように、対策をいくつか講じておくのがオススメです。

ネットに繋がっていないスマホなんて、用途によりますが魅力が激減してしまいますから・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Wi-Fi・回線

Copyright© すまおじ.com , 2019 All Rights Reserved.