2020年発売の新型iPhoneの最新情報・ウワサまとめ(iPhone12・Pro・Pro Max・iPhone SE2)

投稿日:2020年3月12日 更新日:

スポンサーリンク

このページでは2020年に発売が予想されるiPhoneの最新情報をまとめています。

2020年に発売されるiPhoneはいよいよ「5G」に対応するといわれており、世界的な期待が高まっています。

なのですが猛威を振るっているコロナウイルスの影響もあり、発売時期に関しては不透明なところも多いのが実情です。

iPhone12の最新情報まとめ(2020年発売のiPhone)

2020年に発売が噂されるiPhoneとして、この項では「iPhone12」についてまとめます。

2020年発売のiPhoneは「iPhone12」?

2019年に発売されたiPhoneが「iPhone11」なので、順当なネーミングですね。まだ予想や噂の段階ですが、「iPhone12」になるだろうとされています。

iPhone11の次は「iPhone11s」となるという考え方もあるんですが、2020年のiPhoneは初の5Gに対応してくると思われるので、マイナーチェンジを想起させる「s」ではなくて、「12」を使用してくると予想されています。

何種類のiPhon12eが発売される?

iPhoneは毎年、画面サイズや性能の違いなどでいくつかの種類が発売されます。

2020年に発売が予想されるiPhone12は、

  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max

であるとされています。まだウワサの段階ですが、2019年に発売されたiPhone11も同じ構成だったので、真実味は高そう。

 

ちなみに2019年に発売されたiPhone11のラインナップは、

  • iPhone11
  • iPhone11 Pro
  • iPhone11 Pro Max

となっていました。

発売時期は?

iPhone12は、2020年秋に発売されると予想されています。例年のiPhone発売日を考えても妥当な線でしょう。ちなみに去年のiPhone11は9月に発表されています。

iPhoneは毎年必ず発売されているので2020年にも新しいiPhoneが発売されることはまず間違いありませんが、猛威を振るうコロナウイルスの影響もあり、「まさか」の自体もないとは言い切れない状況です。とは言え「少しの延期」は考えられても、「2020年にiPhoneは発売されない」というのはさすがにないとは思いますが・・・。

追記・iPhone12の発売が2021年に延期する?

うおー!残念だけど仕方ないニュース。というかまだウワサですけどね。「iPhone12の発売が2021年に延期する」かも知れません。台湾のメディアが報じております。

iPhone12の価格帯は?いくらになる?

年々高価格化が進むiPhoneですが、2020年に発売が予想されるiPhone12もやっぱり値上げの予想。

2019年に発売されたiPhone11シリーズと比べて当然スペックアップしますし、さらに次世代の「5G」に対応してくるはずなので、そうなると当然のことながら製造コストが増加します。

具体的にはiPhone11よりも50ドルほど値上げするだろう、とのこと。

もうすでにノートパソコン並に高くなってるiPhoneですが、うーんもう本当に数年に1度の買い換えしかできません。笑

ただそうなるとiPhoneがセレブ向け高級機になってしまって、ぼくのような一般庶民には手が出なくなってしまいます。

そうした人に向けてのエントリーモデルとして、同じ2020年にiPhone SE2という廉価版モデル(性能低めだけど安い)の登場も予想されてますので、そちらも検討に入れるべきかも知れません。ただ、やっぱり性能がいい方のiPhoneが欲しいんですよね・・・カメラとか全然違うだろうし・・・。

iPhone12の性能・スペックは?

iPhone12は新型チップの「A14 BIONIC」が搭載されるとウワサされています(iPhone11はA13 BIONIC)。

A14 BIONICはかなりの高性能で、「MacBook Proの性能に匹敵する」と言われるほどの逸材。

余談ですがぼくが使ってるiPhone7 Plusのチップが「Apple A10 Fusion」なので、ここからiPhone12に乗り換えたらスゴいことになりそう。できればあと1年待ちたいんですけどね・・・。

ちなみにiPhone12にはいくつかの種類があるとされていますが、この最新の「A14 BIONIC」チップは、「ProじゃないiPhone12」にも搭載されるとウワサされています。もしそうなら嬉しいですよね。メモリの差は多分あるんでしょうけど。

そんな高スペックの「A14 BIONIC」ですが、「A13 BIONIC」と比べて30%省電力化(40%というハナシも)に成功しているというハナシです。すげえ~。性能に関しては20%アップとのこと。これもすげえ。

iPhone12が搭載する「A14」は2018年版iPad Pro 12.9の性能を超える?

iPhone12が搭載するとされている「A14 BIONIC」の性能が、なんとiPad Pro 12.9(2018年版)の性能を超えると報じられています。

コアなクリエイター御用達のiPad Pro 12.9を超えてくるとは、これはもうスゴすぎです。「そんな性能必要なのか?」ってのは毎年言われるんですが、なんだかんだで必要だったりするんですよねえ・・・。

iPhone12のメモリは6GBになる?

iPhone12の一部のモデルは、6GBのメモリを搭載するのではないかという情報があります。もしそうなれば、そんじょそこらのノートパソコンを抜いちゃいますね。スマホの高性能化が止まらない・・・。

iPhone12では、「iPhone12、iPhone12 Pro、iPhone12 Pro Max」の3つのモデルのリリースが予想されていますが(何がなんだか)、6GBのメモリの搭載は上位2機種、つまりiPhone12 ProとiPhone12 Pro Maxになるだろうとされています。ちなみにiPhone12 Pro Maxが最上位です。

5Gに対応?

これが新型iPhoneの最大のポイント。ライバル会社のスマホが続々5Gに対応している中で、2020年に発売されるiPhone12が5Gに対応できるかどうかで、スマホの覇権争いの行方が変わってくるとも言われています。Appleとしてはなんとしても5G対応してくる(したい)はず・・・。

元々2019年にiPhone11が発売される前から「2020年に5G対応のiPhoneが登場する」と言われていたので、間違いなく5G対応してくるかと思われます。もしもここで5G対応できなかったら、ライバル会社に大きく水をあけられることになりかねません。

iPhone12はモデルによって「どの5Gに対応するか」が違うとされています。上位モデルは高速なmmWave 5Gとサブ6GHz 5G、下位モデルはサブ6GHz 5Gのみに対応するのではないかとのこと。

5Gは超高速通信が特徴で、現在の4Gに比べて約100倍の速度で通信できるそうです。韓国とかではすでに5Gの通信が始まってますよね。

iPhone12の画面サイズと、それぞれの名前は?

  • 6.1インチモデル? → iPhone 12?
  • 5.4インチモデル? → iPhone 12 Pro?
  • 6.7インチモデル? → iPhone 12 Pro Max?

となりそうですが、諸説あります。

 

ちなみに2019年発売のiPhone11の画面サイズと名称は以下の通り。

  • iPhone11 → 6.1インチ
  • iPhone11 Pro → 5.8インチ
  • iPhone11 Pro Max → 6.5インチ

iPhone12のサイズと重量は?

Lightning端子の廃止?

iPhone9(iPhone SE 2)が発売される?

2020年2月28日時点の情報として、「2020年3月末にiPhone9(iPhone SE2)が発表される」というものがあります。

具体的には、

  • 2020年3月31日(火)に発表
  • 2020年4月3日(金)に発売

という情報です。情報元はドイツのメディアです。

iPhone9(iPhone SE 2)の特徴は「小型で安い」です。性能も少し落ちますが、その分安く手に入るiPhoneとなりそうです。iPhone SEと同じですね。

新型肺炎・コロナウイルスの影響でiPhone9(iPhone SE 2)の発売が延期に?

世界中で猛威を振るっている新型肺炎・コロナウイルスですが、iPhoneの発売にも影響を与えるかも知れません。中国での生産体制に問題が出てきている様です。

iPhone9(iPhone SE 2)の価格は?

エントリーモデルとされるiPhone Sealing 2は、399ドルほどで販売されるのではないかとされています。

今日(2020/03/12)のレートで単純計算すると、1ドル104円なので41,500円ほどになりますね。

各所の情報では「約44,000円」と予想されています。

Appleの3月イベントは中止(iPhone SE2は予定通り発売?)※2020円3月12日追記

2020年3月に開催されるとされていたAppleイベントは中止になった様です。Appleイベントは100人規模の記者を一同に集めて開催するものなので、コロナウイルスの感染拡大を防ぐ観点から言うと中止もやむなしなんでしょう。アメリカでは超スター俳優のトムハンクスさんも感染してしまいましたし・・・。

ただ、iPhoneSE2(iPhone9?)の発表&発売は予定通り行われるのではないか、とのことです。

追記・iPhone SE2(iPhone9)の発売が延期する?

iPhoneSE2(iPhone9)の発売が延期されるのではないかというニュースが入ってきました。台湾のメディアが報じております。

(2020年3月19日追記)

iPhone SE2を映した動画?

恐らく中国から、「iPhone SE2」であるとされる動画が公開されています。iPhoneの生産工場で働いてる人でしょうか?テストユーザーとか?

公開日は2019年12月19日となっています。真偽のほどはまったく分からず。よく見ると画面が起動してて動いてるように見えますね。

iPhone9(iPhone SE2?)には「Plus」がある?

iPhone9(iPhone SE2)には、画面をより大型化したモデルがあるようです。アメリカのメディアが開発中の証拠を発見したのこと。

名称はiPhone9 Plus(iPhone SE2 Plus?)となりそうです。

画面サイズは5.5インチ、あるいは6.1インチという説となっています。

追記・Appleイベントが延期に(iPhone SE2発表予定の)

2020年3月に開催されるとされていたAppleイベントが延期になったようです。

世界的な感染症の影響により、アメリカの一部地域では「1000人以上の集会」が禁じられているようで、その影響かと思われます。

追記・Appleストアが無期限の閉店に

2020年3月19日現在、中華圏を除く全世界のAppleストアが閉店してます(中国では3月13日に営業再開済み)。もちろん日本の店舗も閉店しているんですが、期間は2020年3月27日までと予定されてました。

なのですが、その期間が「無期限」になると発表されました。感染症の拡大が続いているので、やむを得ない判断かと思います。

お近くのApple Storeは、追ってお知らせするまで休業いたします。
お客様に優れたサービスをお届けできるように努めるAppleの姿勢は、この期間中も変わりません。
製品の購入はこのウェブサイトapple.com/jp、またはApple Storeアプリでどうぞ。最短で翌日に送料無料でお届けします。
修理やサポートについてはsupport.apple.com/ja-jpを見るか、0120-993-993にお問い合わせください。
営業再開後のご来店を心よりお待ちしています。

Appleの公式サイト最上段には上のように書かれていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-iPhone

Copyright© すまおじ.com , 2020 All Rights Reserved.