スマホバッテリーの使用量を調べるAndroidアプリ「バッテリーミックス」

スマホバッテリーの使用量を調べるAndroidアプリ「バッテリーミックス」

スクリーンショット 2016-03-22 22.32.32

おじさんです。

今回はスマホバッテリーの使用量を調べるAndroidアプリについてご紹介します。

このアプリをスマホに入れておけば、どのアプリがバッテリーの消費しているのかが一目で分かります。

スポンサーリンク

スマホバッテリーの使用量を調べるAndroidアプリ

Androidには標準機能として同じ様なものがありますが、ちょっと期間が微妙だったりします。「スマホの満充電」をポイントにしてデータがリセットされてしまうようで、例えば「気がついたらスマホの充電がなくなっていた。何のアプリが電池を食ったんだろう?」というのが調べられません。

ですが今回紹介する「バッテリーミックス」を使えば、過去24時間のバッテリー使用状況をアプリ毎に調べる事が可能です。

スクリーンショット 2016-03-22 22.07.08

リンク(Google Play ストア)

まず、上のリンクからバッテリーミックスをインストールしましょう。有料版もありますが、無料版でOKです。有料版は払いきりではなくて月額課金なのでおすすめできません。

バッテリミックスの使い方

バッテリーミックスの使い方はとっても簡単です。基本的には「インストールするだけ」でOKです。インストールをすればスマホのバッテリー状況を自動で監視してくれて、データとして蓄積していきます。

スクリーンショット 2016-03-22 22.20.40

上の画像がバッテリーミックスを開いたところです。

上にのタブを「可動プロセス」に変えてみましょう。

スクリーンショット 2016-03-22 22.20.50

タブを「可動プロセス」に変えると上の様になりました。右上に集計期間が表示されており、その期間でどのアプリがバッテリーをより消費したのか?のパーセンテージが分かる様になっています。集計期間は最大でも24時間となっています。

スクリーンショット 2016-03-22 22.21.06

アプリの欄をタップすると、上の様に電池使用量のミニグラフが表示されます。

スクリーンショット 2016-03-22 22.21.16

下部にあるメニューから、左の「グラフ」を選択します。

スクリーンショット 2016-03-22 22.21.31

「グラフ」を選択すると、上の様な大きなグラフが表示されます。

スクリーンショット 2016-03-22 22.21.39

アプリのチェック欄にチェックを入れると・・・

スクリーンショット 2016-03-22 22.21.46

それぞれのアプリのデータがグラフに反映されます。

これで「どのアプリが電池を食っているのか?」が一目で分かります。

できれば24時間以上のデータも見てみたいのですが、バッテリーミックスで表示させる事ができるのは24時間が最大の様です。

スクリーンショット 2016-03-22 22.31.00

バッテリーミックスの「設定」から「プロセス一覧期間」を選択すると、上の画像の設定になります。特に理由がなければ、最大である「過去24時間」に設定しておくのがいいでしょう。

スポンサーリンク