Evernoteの有料版が値上げ!ネガティブな変更だけじゃなく機能をアップグレードして欲しい!

Evernoteの有料版が値上げ!ネガティブな変更だけじゃなく機能をアップグレードして欲しい!

スクリーンショット 2016-07-01 23.45.30

おじさんです。

Evernoteの料金が変更されたと話題になっています。以下に変更点をまとめてみましたので、ご参照下さいませ。

スポンサーリンク

Evernoteが料金プランが改定!変更点はどこ?

Evernoteの料金プランが変更になりました。どう変わったか・・・というと値上げです。有料プランが全体的に値上げとなりました。

Evernoteのプランには、

  • ベーシック(無料)
  • プラス
  • プレミアム
  • ビジネス(事業主向けプラン)

という4つのプランがあります。

ベーシックは当然そのまま無料で据え置き、ビジネスプランは月額1100円で据え置きとなります。

今回値上げがあったのはプラスとプレミアムです。

これまでは、

  • プラス(月額240円・年額2000円)
  • プレミアム(月額450円・年額4000円)

となっていたのですが、これが値上げとなり、

  • プラス(月額360年・年額3100円)
  • プレミアム(月額600円・年額5200円)

となりました。

プラスは約55%の値上げ、プレミアムは約33%の値上げとなりました。

値上げ以外の変更点

値上げ以外の変更点は以下の様になります。

  • 同期出来る端末が2台までに限定された(ベーシック会員)
  • メールをEvernoteで保存する機能が有料プランのみになった

特に大きいのは「同期出来る端末が2台までに限定された」という事でしょう。

今まで無料でEvernoteを使っていた人からするとイラッと来るポイントだと思いますが、まあ無料なので仕方のないところもあるでしょう。もう他のサービスに乗り換えを検討している人もいるみたいです。OneNoteとかGoogleKeepとかに。

ちなみにこの「同期出来る端末は2台まで」という中にウェブ版のEvernoteは含まれないので、サブのパソコンからはウェブ版で見る・・・等の使い方をすれば別に困らないかも知れません。実際僕は有料会員ですが、メインのパソコンとスマホの2台しかEvernoteを使っていません。

価格改定はいつから?

価格改定は2016年の8月15日以降となる様です。

価格改定の理由は?

Evernoteは価格改定の理由を「Evernoteの改良の為」としています。

ちなみにアメリカ版のEvernoteは日本版のEvernoteより高いです。

値上げはともかくとして、有料会員をもっと快適にして欲しい

今回の変更は、「無料会員への機能制限」と「有料会員の値上げ」と言った様に、ネガティブな変更が目立ちました。

無料会員への機能制限はまあ仕方ないとして、問題は有料会員価格の値上げです。いやこれも別にいいというか仕方ないのですが、だったら昔からある問題点を早くクリアにして欲しいという思いが僕にはあります。価格を上げるなら満足度も上げて欲しいです。

具体的には、

  1. ノート数の上限アップ(数年前からずっと10万ノートの制限あり)
  2. ノートブック数の上限アップ
  3. 1つのノートの容量制限の上限アップ

この3つの変更をして欲しいです。

①に関してはまだ未来の話で僕は困っていないのですが、ユーザーの中には困っている人もいると思います。なぜいつまでも10万ノートの上限を撤廃しないのか疑問です。

②に関しては現在普通に困ってます。正確には困った事がある・・という感じなんですが、もっとノートブックを贅沢に細分化したかったのですが、上限に引っかかったのでやめました。現在ノートブックは250個までしか作れないのですが、これがもっともっと作れるだけで随分違うのに・・・と思います。

③に関してはそんなに困る事はないのですが、PostEverを使って写真付きの日記を1つのノートに溜め込んでいたとき、旅行をした日にノートの容量制限(上限200MB)に引っかかってしまった事があります。これはそんなには困っていないですが、上限アップしてくれると嬉しいです。

という感じで特に①と②はなぜ引き上げないのか疑問です。そんなに難しいことなのでしょうか?(③に関しては動画などの大容量データを保存するクラウドストレージ代わりにされたくないって事だと思うのでまあ分かります)

僕はこの問題をクリアにしたくて月額1100円のビジネスプランに加入した事もあるのですが、Evernoteの管理画面が変わってしまい、あまりに使いにくいのでプレミアムに戻しました。プレミアムを月額1100円にしてもいいので、ビジネスプランと同等の機能を付けて欲しいです。

無料会員の機能制限も、値上げも、Evernoteに利益をもたらすユーザーの絞り込みをしているのだと思いますが、とにかく値上げをするならユーザーの満足度を上げないとダメです。何にしても僕はEvernoteを使いますが、使い勝手と言う事で言えば、まだまだ改善の余地はあると思っています。

スポンサーリンク