Galaxy S7 edgeの使用10日後レビュー!買って良かった?後悔してる?

Galaxy S7 edgeの使用10日後レビュー!買って良かった?後悔してる?

スクリーンショット 2016-05-22 16.25.20

おじさんです。

Galaxy S7 edgeを使用し始めてだいたい10日ほど経ちました。という訳で今回は「Galaxy S7 edge使用10日後レビュー」お送り致します。

スポンサーリンク

Galaxy S7 edgeの使用10日後レビュー

スクリーンショット 2016-05-22 17.10.05

Galaxy S7 edgeのいいところ

①筐体が美しい!

Galaxy S7 edgeはとにかく筐体が美しいです。僕が購入したのはブラックなのですが、落ち着きのある色でとってもイイ感じ。持っているだけで所有欲が満たされます。

Galaxy Note3から久し振りのGalaxyでしたが、イメージが随分変わりましたね。Galaxy Note3はこの上ないくらいダサくて使っているうちにとにかくボロボロになって行きましたが、Galaxy S7 edgeは素晴らしく美しいです。

僕はAndroidユーザーながら「美しいスマホはiPhoneだけ」と思ってましたが(iPhone5まではユーザーでした)、Galaxy S7 edgeも負けてないです。

②エッジスクリーンがカッコイイ!

Galaxy S7 edgeの特徴と言えば、画面の左右が湾曲した形のエッジスクリーンです。これはとにかくカッコイイ。画面端まで・・というか端を超えたところまでスクリーンになっているのですが、画面がとても美しく見えます。

湾曲した部分の表示はどうしても曲がりますが、不便を感じた事はあまりないです(とは言え、その部分をタッチするのはちょっとやりづらいです)。

③とにかくサクサク動く!

メモリ4GBの恩恵はハンパじゃないです。僕はXperia Z3 compact(メモリ2GB)からの乗り換えなので余計に思うのかも知れないですが、とにかくサクサク動きます。メモリ4GBの安心感はスゴいです。

メモリの空きは常に1GB以上あり、一番メモリが空くときにはだいたい2.2GBのメモリがあまります。

Xperia Z3 compactの時にはGoogle Play Musicがとにかく重かったです。ですがGalaxy S7 edgeにしてからはGoogle Play Musicもサクサク!Xperia Z3 compactで重かった全ての動作がサクサクです。

スマホはとにかくサクサク動かないと意味がないです。モッサリしているアプリからはどうしても遠ざかります。写真もサクサク写せなかったら起動する気にならないですよね。その点Galaxy S7 edgeならサクサクですよ!

④5.5インチなのにコンパクト!

Galaxy S7 edgeは5.5インチと大型のディスプレイを使っていますが、その割に筐体はコンパクトです。どのくらいコンパクトかと言うと、5.2インチのXperia Z5と同じくらい。これは筐体ギリギリまでディスプレイになっている、エッジスクリーンの恩恵と言えるでしょう。

さすがにXperia Z3 compactと比べるとかなり大きいですが、許容範囲ではないでしょうか。僕はまあまあ慣れました。使いづらいと思うことはありません(とは言え、コンパクトで同性能のスマホが出たら、そっちを使いますが)。

Galaxy S7 edgeの悪いところ・微妙なところ

①エッジスクリーン自体の意味と誤タッチ

Galaxy S7シリーズには今のところ、Galaxy S7(無印)とGalaxy S7 edgeがあります。このs両者の違いはエッジスクリーンくらいなもので、性能自体に差はほぼありません。

つまりGalaxy S7(無印)とGalaxy S7 edgeを比較する場合、Galaxy S7 edgeを買う場合には「エッジスクリーンにしたいから」という意外にそれを選択する理由がありません(日本では無印の発売がないので強制的にEdgeになりますがs)。

そんなGalaxy S7 edgeのウリとも言えるエッジスクリーンですが、今のところ「カッコイイ」意外にいいところがありません。そしてその「カッコイイ」を打ち消すくらいのデメリットがあります。それは「誤タッチ」の問題です。

Galaxy S7 edgeはとにかく誤タッチします。湾曲したエッジスクリーンが手の腹に当たって、その部分が誤反応します。これは使っていて、たまにストレスを感じます。

この誤タッチの不満は、純正のClear View カバーを使う事でかなり解消されますが、それでもゼロにはなりません。

Galaxy S7 edgeのウリであるエッジスクリーンの意味が「カッコいいだけ」であるのなら、その代償とも言える誤タッチの問題はちょっと割に合わない大きさな様な気がします。

【関連】Galaxy S7 edgeの誤タッチを減らす純正Clear View カバーのレビュー

②発熱がかなり?ある

Galaxy S7 edgeはかなり発熱します。アプリを使って計測しているのですが、一番熱がない時でだいたい28度くらい(冷たく感じる)、僕が経験した範囲で一番熱を持ったのはだいたい42度くらいです。

使用時の平均でだいたい35度くらいにはなっていると思います。これはカバー越しでもまあまあ熱く感じるくらいです。

とは言え以前使っていたXperia Z3 compactよりは熱くならないのでいいのですが、問題はカメラです。Galaxy S7 edgeのカメラは発熱を感知すると強制終了してしまいます。

これは「他社のカメラアプリを使う」事で解決しますが、比べてみると純正のカメラアプリの方が写りがいい気がするので、少し不満を感じます。

【関連】Galaxy S7 edgeのカメラ強制終了について

使用10日の感想「Galaxy S7 edgeを買ってよかった?」

とまあ色々書いてきましたが、「Galaxy S7 edge買って良かった?」と聞かれれば「良かった!」と答えます。超満足しています。

ですがこれには「Xperia Z3 compactからの乗り換え」と「日本では無印が発売されていない」という事情も大きく関係しています。

もしも日本でGalaxy S7(無印)が発売されていたら、僕はそっちを買っていたと思います。もしもその状況でGalaxy S7 edgeを買っていたとしても「無印の方が良かったかな・・・」と後悔していたかも知れません。

これから日本でもGalaxy S7 Activeが発売される可能性は、わずかながらあります。また人によっては海外版のGalaxy S7(無印)を購入する事が視野に入る人もいるでしょう。これらの機種と比べるのであれば、Galaxy S7 edge以外のもっといい選択肢があるかも知れません。

「今(2016/06)」「国内版で」という条件付きなら、Galaxy S7 edgeは文句のない最高の選択だと思います。個人的には、Xperia X Performanceよりもいい機種なのではないかなと感じます(発売前ですが)。

スポンサーリンク