Galaxy S7 edgeの動作に暗雲!サクサクじゃないし端末も熱暴走?

Galaxy S7 edgeの動作に暗雲!サクサクじゃないし端末も熱暴走?

スクリーンショット 2016-03-08 21.35.08

おじさんです。

僕がドデカい期待を寄せる、Galaxy S7 edgeに対して、海外から心配&ショッキングなニュースが。

ああ。発売後半年くらいは完璧超人でいておくれ・・・。

スポンサーリンク

Galaxy S7 edge VS iPhone6s!サクサク具合はどっちが上?!

Galaxy S7 edgeとiPhone6sのサクサク具合を調べた海外のYouTuberさんの動画が上の動画です(実際には他に2端末ありますが)。「スピードテスト」って事で色々やってるんですが、要するに何をやっているかと言うと下の様になります。

  1. それぞれの端末を初期化する
  2. サクサク具合を確かめる為のアプリだけをインストールする(余計なものを入れない)
  3. インストールしたアプリを開く→閉じるを繰り返す(その時間を計る)

アプリの起動と終了を繰り返す負荷をスマホに対して与えようって事なのですが・・・・。

  • iPhone6s→メモリ2GB
  • Galaxy S7 edge→メモリ4GB

メモリ数を比べれば明らか!4GBに2GBが勝てるわけないじゃないですかヘヘーン!iPhoneがいくらメモリが少なくてもサクサク動く事で有名でもこのメモリ差は覆せまい・・・。

さて結果は?(どきどき)

サクサク具合の軍配は?

インストールしたアプリを「開く」「閉じる」を繰り返す時間を計測した結果は以下の様になりました。

  • iPhone6s→1分42秒
  • Galaxy S7 edge→2分

ちょ!!!!!っとまったあああああああ。

てな感じで18秒差。負けた負けた。やっぱりiPhoneサクサクですたーい。どうなってんですかねこれは。誰か解明して下さい。

Galaxy S7 edgeは熱暴走もしていた

このYouTuberさんはこのスピードテストを何度か繰り返そうとしたらしいですが、2回目の計測はGalaxy S7 edgeが熱暴走したそうで出来なかったそうです。

うーん。最強防水を搭載する為に密封した設計になっていることが関係しているのでしょうか?ちょっと不安な情報ですね。

スピードテストは4つの端末で行った!他の2端末の結果は?

このスピードテストは4つの端末で行われています。他の2端末の事を完全にスルーしてしまったので以下に書いておきます。

  1. iPhone6s→1分42秒
  2. Galaxy S7 edge→2分
  3. Nexus 6P→2分2秒
  4. Moto X Pure Edition→2分16秒

という訳で、Galaxy S7 edgeはiPhone6sには負けたものの、他の2つのAndroid端末には勝っています。これは当然?

発売時期とかスペックを考えると、僕の手持ちのXperia Z3 compactよりは当然早いんだろうなあ。買うかどうか、悩みどころですね。

まあ、動画を見てみると分かるんですが、どの端末も普通に早いです。1つ1つのアプリには差は無くてもたくさんのアプリを開くので、積み重なって18秒の差が出たって感じですかね。それにしてもiPhone6sは早いです。

MacがWindowsを積めるみたいに、iPhoneもAndroidが積めたらいいんですが・・・。笑

スポンサーリンク