AndroidでGmailの通知バッジ(未読数)を付ける方法

AndroidでGmailの通知バッジ(未読数)を付ける方法

スクリーンショット 2015-11-21 19.57.35

おじさんです。

AndroidのGmailは、アイコンの上に未読の数字が付きません。これを通知バッジって言うみたいなんですが、ないととても不便です。メールが来ている事を確認出来ませんからね。

今回はAndroidでGmailの通知badgeを付ける方法をご紹介します。

スポンサーリンク

AndroidでGmailの通知バッジを付けるアプリ

AndroidでGmailの通知バッジを付ける方法は他にもありますが、どのホームアプリを使用していてもOK、ということで、以下のアプリを使います。

スクリーンショット 2015-11-21 19.57.32

通知バッジ (Gmail)、というアプリです。

無料で出来ることは限られていますが、Gmailの未読数を知るだけであれば無料版で十分です。僕は無料版を使っています。

AndroidでGmailの通知バッジを付ける方法

手順① 通知バッジ(Gmail)をインストールする

スクリーンショット 2015-11-21 19.57.35

通知バッジはGooglePlayストアで検索すれば出てきます。ダウンロードしましょう。

手順② 通知バッジのウィジェットを貼る

通知バッジのアプリはウィジェットとして使います。インストール後にホームに追加されるアイコンはただの説明書&設定の為のものなので、メールも読めないし通知バッジの数字も正しくありません。

スクリーンショット 2015-11-22 02.05.33

ウィジェットの追加は機種によって違いますが、Xperiaの場合であれば、ホーム画面の空白を長押しする事で、上の画面の様にメニューが表示されます。その中から「ウィジェットとアプリ」を選択しましょう。

スクリーンショット 2015-11-22 02.05.42

ウィジェット一覧の中に「通知バッジ」がありますので、選択します。

手順③ 通知バッジの対象を選ぶ

スクリーンショット 2015-11-22 02.05.56

ここでは通知バッジの対象となるフォルダを選びます。

一般的なのは「受信トレイ」です。これを設定することで、受信ボックスに入ったメールの未読を確認する事が出来ます。

他のフォルダを選択して、特定のラベル分けをしたメールの未読を確認する事も可能です。

手順④ アイコンのデザインを選択

スクリーンショット 2015-11-22 02.06.05

アイコンのデザインを選択します。

手順⑤ アイコン名を入力

スクリーンショット 2015-11-22 02.06.15

アイコン名を入力します。ここで入力した名前で、ホーム画面に表示されます。

スクリーンショット 2015-11-22 02.06.34

これでホーム画面に、通知バッジ付きのGmailが表示されました。

これは純正のGmailアプリではなくて、さきほど貼り付けた通知バッジのウィジェットです。

このアプリはGmailに影響を与えるものではないので、純正アプリに通知バッジは付きませんので注意して下さい。

貼り付けたウィジェットをタッチすれば、そのままGmailの画面に繋がります(純正の)。

ある非常に便利なので、導入を検討されてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク