【払い戻し】Androidの有料アプリを返品・返金する方法と条件

【払い戻し】Androidの有料アプリを返品・返金する方法と条件

スクリーンショット 2016-03-05 22.11.52

おじさんです。

GooglePlayストアではAndroidのアプリを買う事が出来ますが、実はこれは、条件を満たせば返金してもらう事が可能です。

意外と知らない人が多いこの方法、知っておくと便利です。有料アプリを「お試し」する事ができちゃったりします。

スポンサーリンク

Google Play ストアの有料アプリを返品・返金してもらう方法

返金して貰う方法は簡単です。

スクリーンショット 2016-03-05 21.56.47 まずは、有料のアプリを購入します。

スクリーンショット 2016-03-05 21.57.09

支払いが完了しました。これでアプリを購入したことになります。

スクリーンショット 2016-03-05 22.01.00

メールボックスを確認すると、購入完了のメールが来ています。

以下の部分からが有料商品の返金の方法です。

スクリーンショット 2016-03-05 21.57.16

Google Play ストアを開き、先ほど購入したアプリのページに行きます。すると「払い戻し」という項目があるのが分かると思います。

スクリーンショット 2016-03-05 21.57.22

払い戻しの確認画面となるので、OKなら「はい」を選択します。アプリは当然スマホからアンインストールされます。

スクリーンショット 2016-03-05 22.01.07

メールボックスを確認すると、上の様なメッセージが来ていました。これで有料アプリの払い戻しが完了しました。

有料アプリの返品・返金時の注意点

今回の方法を行うには2つの条件があります。

  1. アプリの購入後2時間以内である
  2. そのアプリの返品は初めてである

この条件をクリア出来ればアプリの返品・返金が出来ます。

アプリ購入後2時間以上経っていたり、そのアプリの返品をすでにした事がある場合には払い戻しができないので注意して下さい。

スポンサーリンク