【出費ゼロ】ヘッドホンの長時間使用で耳が疲れる・痛い時!買い換えなくても無料で出来る対処方法!

おじさんです!

僕はストレスが溜まった時なんかにヘッドホンで音楽を爆音で聴くのが好きだったりするのですが、長時間聴くので「装着感」は超大事です。

この「装着感」がダメだとストレスになってしまって、長時間の使用が出来ません。

とあるヘッドホンを僕は今使っているのですが、このヘッドホンが僕には合わなかった様で、長時間使用していると耳が痛くなって来てしまうのです。

うーんどうしよう。お金を使って解決か?

と思っていたのですが、ある方法を使う事で、追加の出費ゼロで問題を解決する事が出来ました。

新しいヘッドホンを買う前に、これを試してみた方がいいかもです!

スポンサーリンク

ソニーMDR-1RBTを長時間使用していると耳が痛くなる(僕の場合)

商品を批判するワケではないのですが、ソニーから発売されているMDR-1RBTというヘッドホンは僕には合わなかった様です。

音質に文句は全くないのですが、装着感には問題アリ。ただしこれは頭や耳の形状にもよると思います。あくまで僕個人の話。長時間使用していると耳が痛くなってくるんですよね。

以前使っていて「長時間使用しても全く耳が痛くならないヘッドホン」がソニーのものだったので(2007年くらいに買った古いやつ。型番などは忘れた)、新しいヘッドホンもソニーにしたのですが、コレはちょっと合わなかったみたいです。

うーん残念。装着感以外は全く問題がないのにな!

お金で問題解決か?選択肢は2つ

装着感の合わないヘッドホンを持っている僕が考えた選択肢は2つでした。

  • 新しいヘッドホンを買う
  • イヤーパッドだけ新しくする

僕の頭の中には最初「新しいヘッドホンを買う」という選択肢しかなかったのですが、「イヤーパッドだけ新しくする」ことで問題の解決が出来る可能性があると知って、それにも興味が出てきました。

新しいヘッドホンを買うと4万円とかしますが、イヤーパッドを新しくするだけなら5000円程度で済みそうです。この出費の差はデカい。装着感以外に不満はないので、そこがクリアになるなら新しいヘッドホンを買う必要はないのです。

というワケで僕の頭の中は「新しいイヤーパッドを買う」に傾きかけて来ました。

急にひらめいた「お金をかけない解決方法」

4万円で新しいヘッドホンを買うよりも、5000円で新しいイヤーパッドを買う方が安上がり。

という事で、その方向で頭がフル回転し始めていたのですが、色々とイヤーパッドを見ているうちに1つの事に気付きました。

耳が痛くないイヤーパッドって基本的にはクッションの「高さ」を高くして耳から離してるだけなのでは?

と。多分違うと思うのですが、MDR-1RBTで耳が痛くなるのはクッションの厚みがない為に耳が潰れて痛いからだと思っていたので、思いついたある事を試してみることにしました。

もしもこの「ある事」がうまく行けば、イヤーパッドの5000円の出費すらいらなくなります。

以下で実際にやってみましょう。

こちらが問題のMDR-1RBT。問題と言っても、装着感以外の不満は何もありません。

イヤーパッドはこんな感じ。結構高級感がありますよね。

でもこれを長時間使用していると、僕の場合痛くなります。イヤーパッドの厚みが足りなくて、スピーカー部分に耳が押しつぶされる感じになるんですよね。それがジワジワ効いてくる感じ。

ハイこちらが思いついた品。キッチンペーパーです。

これをどうするかと言うと・・・。

まさかの。こうします。

イヤーパッドの中に入れてしまう。

グイグイを入れていきます。何をしたいかもう分かりましたかね。

ハイこんな感じ。実際はもうちょっとグイグイして綺麗に出来ます。

イヤーパッドにキッチンペーパーが詰まってます。

左がキッチンペーパー入りの方で、右がナシの方。

左の方の厚みが全然違うのが分かりますかね。

というわけで両耳にキッチンペーパーを突っ込みました。

めでたしめでたし・・・。

まとめ:とりあえず試してみてはいかが?

このキッチンペーパーによる作戦ですが、意外と悪くなかったです。少なくとも「耳が潰されて痛い」という事はなくなりました。長時間の使用でも悪くない感じ。前の様な痛みはありません。

この方法なら家にあるキッチンペーパーだけで出来るので、0円で問題解決です。キッチンペーパーがなければ、200円程度で数ロール買えますから、試してみてはいかがでしょうか?

ただしこの方法を使ったヘッドホンは完全に家専用になるかと思います。これを外で使うのは、さすがにちょっと恥ずかしい

でも家なら、これでOKです。お金が浮いたぜ。

スポンサーリンク