【iPhone】App Store等のログイン(サインイン)を指紋認証に設定!面倒臭くなくて超快適です!

新しいiPhone(iPhone7 Plus)を買って、久し振りにiPhoneユーザーになった気分でいるおじさんです(まだメイン機はAndroid)。

基本的に快適なのですが、ちょっと面倒だと感じたが「iPhoneは色々とログインしなければいけない機会が多い」という事。

「ちょっと」というか正直めちゃくちゃ面倒だったのですが、指紋認証を設定する事で超快適になりました。

以下を参照して是非設定してみて下さい。

スポンサーリンク

iPhoneはなんか「ログイン(サインイン)」させる事が多すぎ

iPhoneはApp Storeで何か購入しようとする度にサインインを要求してきます(無料のアプリのインストールでも同じ)。

これはiPhoneだけじゃなくて、AppleのウェブサイトもiTunesも全部そうだと思います。なんだかAppleはログイン状態でもサインインをする求めてくる。

セキュリティ的には正しいんだろうけど、正直めちゃくちゃ面倒臭い。僕の場合は結構複雑で長いパスワードを設定しているので、余計に・・・。

そうだ!iPhoneには「指紋認証」がある

iPhoneには指紋認証の機能が搭載されています。

これはiPhone5sから搭載された機能なので、2012年に買ったiPhone5が最後のiPhone5だった僕には新鮮な機能です(Galaxy S7 edgeですでに体験していますが)。

指紋認証は使えば使うほど「なくてはならない」機能となります。本当に超便利。

スマホのロック解除からパスワード認証時まで、何から何まで指紋認証でイケてしまいます。

面倒だ面倒だと思っていたiPhoneのログイン作業も、指紋認証があれば超快適になります。パスワード求めまくりとかセキュリティ高くて最高!(手の平返し)

App Storeなどのログイン(サインイン)に指紋認証を設定する方法

以下の方法で、iPhoneでのログイン作業に指紋認証を使用する事が出来ます。

まずはiPhoneの「設定」を開きます。

「Touch IDとパスコード」をタップします。

「iTunes StoreとApp Store」の項目をオンにします。

iTunes Storeにサインインをします。

これ以降は指紋認証で快適にサクサクサインインが可能なので、感慨深く手作業でパスコードを入力しましょう。

「iTunes StoreとApp Store」の項目がオンになりました。これでOKです。

ここまでの設定が終われば、上の様に、サインインが指紋認証でOKになります。本当に快適です。

これは指紋認証の時代来たわ・・・と思っていたのですが、時代は虹彩認証(眼球で認証する)とやらに進んでいるそうで、どんどん便利になっていくなあと言う印象です。

「パスワードを手打ち」ってドラクエの「ふっかつのじゅもん」みたいな、化石の様な手段になって行くのかも知れないですね。

スポンサーリンク