「受信機設置のご連絡のお願い」を消す!2台目のテレビでもOK?録画の裏技も検証してみた!(NHK BS)

投稿日:

スポンサーリンク

おじさんです!

実は最近引っ越しをしたのですが、それを期に「受信機設置のご連絡のお願い」というメッセージがNHK BSに表示される様になりました。

今回はこのメッセージについてご紹介します!

NHK BSに表示される「受信機設置のご連絡のお願い」

最近引っ越しをしたのですが、引っ越し先のマンションにはBSアンテナが付いていました。

どうやらマンション自体にアンテナが付いているそうで、特にアンテナの設置を各世帯でしなくても、壁の穴にテレビケーブルを挿すだけでBSが見られます。

人生初のBS体験!2ヶ月後の今では正直あまり見てないですが、最初はちょっと嬉しいような気持ちになりました。笑

 

で、引っ越して2ヶ月が経ち、昨日久し振りにBSを付けてみると、見慣れない表示が・・・。

 

この、左下のやつ・・・・・。

 

受信機設置のご連絡のお願い

って書かれています。なんか超ジャマなんですが!なんだこれ!

でも遠い記憶の彼方ですが、どこかの旅館のテレビでこの表示を見た気がします。ココリコの田中さんがナレーションをやっていたチーターの番組だった様な・・・。笑

受信機設置ってなに?受信機ってどういう意味?

僕は最初にこのメッセージを見たとき、「NHK BSを見るには何か受信機ってものの設置が必要なのかな?面倒だなあ」と思いました。

なんかNHKが「国民の義務ですよ。この受信機を設置してください」っていいながらノシノシ侵入して来そうな妄想も手伝って、なんだか面倒臭い気持ちに・・・。

 

でもよくよく見ると、どうやら「今NHK BSを見ているテレビ」の事を「受信機」って言っているらしい。

つまり「NHK BSを見られるテレビ(受信機)を設置したらテレビ(受信機)ごとにNHKに教えてね」ってことみたいです。なんか他の機械が必要ですって言っている訳ではないです。

「受信機(今この放送を見てるテレビ)」って書いてくれたら分かり易いのに!笑

「受信機設置のご連絡のお願い」の意味は?

この「受信機設置のご連絡のお願い」の意味は一体なんなのか?というのが気になるのですが、どうやらこれはNHKが「NHK BSを見ている世帯の把握」をしようとしているらしいです。

 

このメッセージは以下の「正攻法(普通の方法)」の項の方法で消す事が出来るのですが、それによりNHKはNHKを視聴している世帯を把握し、契約をしていない世帯なら契約をしに来る・・・・という事になる様です。まあ当たり前ですかね。

 

僕は引っ越し先がNHK BSを何もしなくても見られる状態だと言うことで、不動産屋さんでNHK BSの受信料金を1年前払いしており、何もやましいことはありません。笑

最初はこのメッセージ出なかったんだけど?

「受信機設置のご連絡のお願い」は、BS放送の受信を始めてから30日を経過すると表示される様です。

なので僕の場合も、引っ越しから2ヶ月経った最近になってようやく表示されました。

最近見てなかった(気付かなかった)&引っ越し当初はBSのケーブルを繋いでなかったことを考えると、確かにだいたい1ヶ月くらいで表示されている気はします。

「受信機設置のご連絡のお願い」を消す録画の裏技

この「受信機設置のご連絡のお願い」を、NHKに連絡をしなくても消す裏技があります。

それは「番組を録画して見る」事です。たったコレだけ。僕もさっき試しましたが、録画した番組には「受信機設置のご連絡のお願い」が表示されませんでした。

 

ホラこの通り。

これは録画した、先ほどと同じ番組なんですが、左下の「受信機設置のご連絡のお願い」が消えています。

なので「NHK BSの番組は全部録画して見る」という場合、メッセージがジャマで困る・・・ということはないかも知れません。

受信料を払っていても、いちいち連絡するのが面倒臭い、という場合もありそうですしね。

「受信機設置のご連絡のお願い」を消す方法(普通の方法)はいろいろある

ここからは「受信機設置のご連絡のお願い」を消す、普通の方法です。この方法を行えば、そのテレビではもうメッセージが表示されなくなります。

 

なんかこのメッセージを見ると、メッセージの消去の為にはNHKに電話をしなくてはいけない様な気がしてしまいますが、別に電話をしなくても大丈夫です。

よく見ると「電話の場合は」と書いてあり、メッセージを消す方法はいくつかあります。

 

「受信機設置のご連絡のお願い」が表示されている状態で、テレビのリモコンの「青」のボタンを5秒以上長押しすると・・・・。

 

こんな感じに表示が変わって、メッセージを消す方法がいくつかある事が分かります。

上のタブを移動させれば、「お電話」「パソコン」「携帯電話・WEB」「FAX」のそれぞれについてのメッセージ消去の方法を見る事が出来ます。

 

僕はパソコンから手続きをする事にしました。

もしもやり方がよく分からなくて不安・・・という場合には、電話をかける方法がカンタンだと思います。NHKの人にリードして貰えるので。

「受信機設置のご連絡のお願い」を実際に消してみた

では以下では、NHK BSの「受信機設置のご連絡のご案内」を実際に消去する手続きをパソコンからしてみたいと思います。

NHK BS メッセージ消去(パソコン)

NHK BS メッセージ消去(スマホ)

上のリンクから、NHK公式サイトのメッセージ消去のページにアクセスできます。

以下はパソコンからの操作です。

 

上のリンクからNHKのサイトにアクセスして・・・

 

「メッセージ消去 お申し込みはこちら」を選択。

 

メッセージの消去はテレビごと・・・・というよりも、正確にはテレビに挿しているBCASカードごとに行っている様です。

 

BCASカードの番号はNHK BSにチャンネルを合わせて、テレビのリモコンの青ボタンを5秒以上押せば、上の画像の様に表示れます。

また、テレビの背面に挿してあるBCASカード自体にも書いてある表示なので、一旦抜いて確認してもOKです。

 

BCASカードの番号を入力したら、今後は住所氏名などの個人情報の入力です。

 

次は連絡先の入力です。

電話番号以外は必須ではありません。「お客様番号」は分からなかったので僕は入力をしませんでした。

 

「確認画面へ進む」を選択します。

 

ここまでで入力をした内容が表示されるので、確認して「この内容で申し込む」を選択します。

 

ここまでの手順で、メッセージ消去の為の手続きは完了です。

5分もかからずサクサク終わりました。

 

手続き完了の画面には「受信料払ってない人は払ってね!」みたいなメッセージが表示されます。笑

僕は引っ越しの際、不動産屋さんで衛星契約をしているので、ここはスルーで大丈夫そうです。

手続きが終わってもメッセージは消えない!もう1つやることがあります。

実は、上の手続きが終わっても「受信機設置のご連絡のお願い」のメッセージは消えません。まだ最後にやることがあります。

 

手続きを終えてNHK BSを見てみると、上の様に「受信機設置のご連絡のお願い」が以前と変わらず表示されています。

それもそのはず。今回の手続き完了後にNHKから送られてきたメールには以下の様にありました。

NHKからメッセージを消去する信号を電波で送りました。
消去信号は2週間送信しています。本日より2週間以内に
約10分程度、NHKのBSデジタル放送にチャンネルを
合わせてください。

どうやら、NHK BSにチャンネルを10分ほど合わせることで、メッセージを消去する電波を受信し、それによってメッセージを消す仕組みになっている様ですね。

なので、メッセージ消去の手続きをした後に、NHK BSにチャンネルを合わせて10分程度待つ必要があります。

この手順を踏まないといつまで経ってもメッセージが消えない事になります。2週間以内に、10分程度NHK BSにチャンネルを合わせる時間を作りましょう。

 

この通り、僕の場合は5分程度NHK BSにチャンネルを合わせていたら、メッセージが消えました。

二台目・三台目のテレビだとどうなるの?

家にテレビが2台、3台とある家もあると思いますが、テレビごとに上の手順が必要になります。1つのテレビでメッセージ消去の手続きをしたから、残りのテレビからもメッセージが消去される・・・ということはありません。

NHKの契約は世帯単位なので、2台目、3台目のテレビに別途受信料がかかるということはありません。

まとめ・メッセージ消去の手続きは難しくない

「受信機設置のご連絡のお願い」のメッセージを消去するのは意外とカンタンでした。

メッセージがジャマで困っている人は、上記の手順をお試し下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-裏技・お得技

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.