スマホ画面が自動消灯する時間を設定する方法[iPhone&Android]

スマホ画面が自動消灯する時間を設定する方法[iPhone&Android]

29cae2ba14153f6194778f4018c7064e_m

おじさんです。

今回は「スマホの画面が自動消灯する時間を設定する方法」についてご紹介します。

スポンサーリンク

スマホの画面の自動消灯の時間はコントロールできる

スマホを使っていて、しばらく操作をしないでいると、急にスッと画面が消えてしまうことがありますが、これは事前にしていた設定によるものです。

この事にはメリットもデメリットもあります。

例えばスマホの画面をオフにすることを忘れた時に、自動消灯が設定されていると便利です。自動消灯が設定されていないと、電池のある限りずっと画面がオンになった状態のままだからです。

ですが自動消灯までの時間があまりに短いと困る事もあります。

例えば文章などを画面に映してそれを読んでいる時、ページを送らない時間が長いと自動消灯の対象になったりします。

自動消灯までの時間は、短すぎても困るし、長すぎても困ります。

以下の手順で設定可能なので、ぜひ自分に合った設定にカスタマイズして下さい。

スマホの画面の自動消灯の時間を設定する方法

iPhoneの場合

  1. 「設定」を開く
  2. 「一般」を開く
  3. 「自動ロック」を開く
  4. 好みの時間設定をする

スクリーンショット 2015-12-12 15.29.50

Androidの場合

  1. 「設定」を開く
  2. 「画面設定」を開く
  3. 「スリープ」を開く
  4. 好みの時間設定をする

2015-12-12 02.33.23

以上の設定をする事によって、スマホが自動消灯するまでの時間を調整する事が出来ます。

スポンサーリンク