【Windows】ファイル名の置換を一括で行う無料ソフト「ファイル名一括変更」が便利すぎた!(エラーになる場合の対処方法も)

投稿日:

スポンサーリンク

おじさんです!

半年ほど前にMacからWindowsへメインマシンの移行を行って、だいたいのことは「Windowsの方が便利!」と思うようになってきているんですが、未だに「Macの方が簡単だった」と思うのが「ファイル名の一括置換」です。

Windowsはなぜか、こんな簡単な事が一筋縄ではいかないみたいなんですよね・・・

ファイル名の置換が一括でしたい

ファイル名の一括置換がしたくてたまりません。これが出来ると出来ないとでは、作業効率が全然変わってきてしまうんです。

ファイル名の置換というのは「〇〇」という文字列を「●●」という文字列に変換する、ということです。

  • 1月2日の日記
  • 1月3日の日記
  • 1月4日の日記

というファイルがあったとして、「日記」を「ダイアリー」にしたいとしたら、上の3つのファイルを選択して「置換」のメニューから「”日記”を”ダイアリー”に変換する」という事が出来ればめちゃくちゃ便利なのです。1つ1つコピペしてたら、日が暮れても時間が足りません。一方一括置換が出来れば一瞬で終わります。

Macではファイル名の置換が簡単にできる

Macではファイル名の置換が簡単にできました。

ファイル名を置換したい複数のファイルを選択して、右クリックから「置換」という様なメニューがあるのでそれを選択して、置換前の文字列と置換後の文字列を入力したら、それで完了。めちゃくちゃ簡単です。

Windowsではファイル名の置換が簡単にはできない

上の様に、Macではファイル名の置換が簡単にできるのですが、Windowsではそれが出来ません。右クリックをしても、そんなメニューはなし。

コマンドプロンプトとか分からない

Windowsでファイル名の置換を一括変換する方法を調べると、「コマンドプロンプト」とかいうのを使えばOK!みたいなIQ120の記事が書いてあるんですが、僕みたいに低知能の人間には全然分かりません。遺伝子レベルで脳が情報を拒否します。そんな複雑(っぽく見える)なことは低脳なのでできません。

Windowsでファイル名の置換を一括で行う無料ソフト「ファイル名一括変更」

コマンドプロンプトが分からないのでファイル名の一括置換が出来ないのですが、たかがファイル名の一括置換くらいのことがWindows様にできないワケはありまえせん。よーくよく調べれば、何かもっと簡単な解決方法があるはず。苦労しない為なら有料ソフトでも構いません。

と思っていたのですが、なんと無料のソフトで解決する事が出来ました。

 

ファイル名一括変更

ファイル名一括変更は、上のリンク先からダウンロード出来ます。

 

上のリンク先に行くと、下の方に「ダウンロードはこちら」というボタンがあるので、これをクリックします。

 

「このソフトを今すぐダウンロード」をクリックします。

 

ダウンロード先を選択して、ダウンロードを開始しましょう。

 

上の名前のZIPファイルがダウンロードされるはずなので、これを解凍します。

 

解凍すると「ファイル名一括変更」というフォルダが現れます。

これを開いた先にある・・・

 

「ファイル名一括変更」というファイルをダブルクリックして、起動します。

このソフトはインストール型ではないので、ダブルクリックだけで起動します。

「ファイル名一括変更」がエラーで起動しない場合の対処法

ファイル名一括変更はインストール型のアプリではなく、ダブルクリックだけで起動しますが、僕の場合はエラーが出てつまずいてしまいました。

上の様なエラーです。翻訳をしても、どうすればエラーを回避できるのかよく分かりませんでした。

ですがファイル名一括変更のホームページを見ると、「エラー等について」という項目に、このエラーの対応方法が書かれていました。

ファイル名一括変更のサイト

エラーの回避方法は「管理者権限でファイル名一括変更を起動する」ということでした。

 

「ファイル名一括変更」を右クリックして、展開されたメニューから「管理者として実行」をクリックします。

僕の場合は、これでエラーを回避する事が出来ました。ちなみに、一度「管理者として実行」をしたあとは、普通にダブルクリックでも実行する事が出来るようになりました。

「ファイル名一括変更」でファイル名の置換を一括でする方法

「ファイル名一括変更」は多分色々な機能があると思うのですが、今回はファイル名の一括置換についての手順を説明します。

 

「ファイル名一括変換」に、ファイル名を変換したいファイルをドラッグ&ドロップします(「ファイル名一括変更」のメニューから読み込む事も可能です)。

 

 

  1. ①に置換対象の文字列を入力し、
  2. ②に置換後の文字列を入力し、
  3. ③をクリックします(この時点ではファイル名変更のテスト)

 

③の「試行」をクリックすると、上のメッセージが出て、ファイル名の変更がテスト表示されます。「こんな感じにファイル名が変更されますよ」というイメージが表示される感じですね。

試行したファイル名でOKなら、「実行」をクリックします。

 

指定したファイル名に書き替えて良いか聞かれるので、大丈夫ならOKをクリックします。

 

上の様に、実際のファイル名が置換されました。

やったね。

Windowsはソフトを入れていくことでどんどん便利になっていく

「ファイル名一括変更」を使うことによって、WindowsでもMacの様にファイル名の一括置換を簡単に行う事が出来る様になりました。

Windowsには足らない機能もありますが、だいたいのことはカスタマイズによって対応可能です。

不便なところはどんどんと改善して、使いやすい環境にしていきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Windows

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.