ThinkPadでキーボードのバックライトを光らせる方法(Windows)

Pixies / Pixabay
Pixies / Pixabay

おじさんです。

今回は「Windows10のキーボードでバックライトを光らせる方法」についてご紹介します。

MacBookProにはファンクションキーにバックライトの調整ボタンがあったんですが、Windowsにはない様です(環境による可能性もあります。僕のWindows機はThinkPadのT460sです)。

以下の方法でWindowsでキーボードのバックライトを調整する事が可能です。

スポンサーリンク

ThinkPadでキーボードのバックライトを光らせる方法

Windows(ThinkPad)でもキーボードのバックライトを光らせることはもちろんできます。しかしこれはキーボードの種類によって異なる様です。中にはそもそもバックライトの機能自体がないキーボードもあるので、その場合は光りません。

結論から言うと、下のコマンドでThinkPadのキーボードは光ります。

Fn+スペース

これだけです。ややこしい「設定」とかを開く必要はありません。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

さっき「Windowsにキーボードバックライトのファンクションキーはない」って書いたのですが、別の場所にありました。スペースキーをよーく見ると・・・

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

スペースキーにキーボードが光ってる様なマークが付いてました。完全に見落としてましたね。先ほども書いた通り、「Fn+スペースキー」でバックライトの調整が出来ます。

完全にキーの配置を覚えている場合にはなくてもいい機能だと思うのですが、僕には必要でした。便利です。

スポンサーリンク