【Android】本体のデータをSDカードに移動する設定方法

投稿日:2016年3月4日 更新日:

スポンサーリンク

今回は「AndroidのデータをSDカードに移動する方法」についてご紹介します!

AndroidスマホではSDカードにデータを移動させる事が出来るんです!

これは本当に便利です。スマホ本体から移動させられるデータは限られるんですが、アプリのデータではない画像や動画なんかはほぼOKです。

スマホのストレージが256GBとか巨大であればSDカードもあんまり必要ないんですが、AndroidスマホはSDカード前提になっているので、だいたい本体のストレージ容量は少ないです。

Androidスマホの本体ストレージが圧迫されてきたら、移動可能なデータをSDカードに移動させる様にしましょう。

関連記事 関連記事 関連記事

Androidの特徴は「SDカード」!iPhoneにはないメリットです

AndroidとiPhoneを比べた時に、SDカードの対応・非対応というのは大きな差です。

AndroidとiPhoneを比べたときに、「iPhoneにはSDカードが挿せないからチョット・・・」という人もいるくらいです。

前のスマホで使っていたデータがそのまま使えるのは便利!

もちろんiPhoneでは128GBの大容量ストレージを持ったタイプのものもありますが、ちょっと高いのがネックです(現在最新のiPhoneでは512GBのものがありますが、べらぼうに高いです。164,800円 (税別)と、ノートパソコン並!)。

しかもiPhoneの本体ストレージは当然のことながら次のiPhoneに持ち越せません。iPhoneの512GBが必要な人は毎回めちゃ高いiPhoneを買い換える必要があるんです・・・。かなり経済的な余裕がある人じゃないとコレは厳しいですよね。

SDカードなら移し替えるだけでいいので経済的にも優しいです

この、Androidの強みとなっているSDカードを利用しない手はありません!

Android本体のストレージが圧迫されて来た場合、そのデータをSDカードに移す機能がありますから、以下の手順で設定をしましょう。

Android本体から移動出来ないデータもあるので注意!残念ながらSDカードは万能ではありません。

まずはAndroidでSDカードを初期化(フォーマット)する

これはこれから、新しくmicroSDカードを使う場合の手順となります。

すでに今のAndroidスマホで使っているmicroSDカードの場合は、この手順は飛ばしてOKです。

AndroidでSDカードを初期化する方法は、以下の記事でご紹介しています。

特に難しいことはないので、サクッとやってしまいましょう!

関連記事AndroidでmicroSDカードを初期化する方法

Android本体を圧迫するデータをSDカードに移す方法

Androidの本体ストレージに保存されたデータは、以下の手順でmicroSDカードに移動させることができます。

すべてのデータが移動できるわけではありません。仕様によって移動できないデータもあります。

  1. Androidの「設定」を開く
  2. 「ストレージ」をタップする
  3. 「SDカードへデータ転送」をタップする
  4. 転送したいデータにチェックを入れて、右下の「転送」をタップする。
  5. 転送が完了するのを待つ

以上の手順で、Android本体のデータをSDカードに移動させることができました。この手順で、移動可能なデータはすべてSDカードに移動されているはずです。

転送前のデータが上で・・・

 

転送後のデータがコレです。転送できるデータがゼロになっているのが分かりますね。当然ですが、SDカードから移動した元データはAndroid本体から削除されています。

この機能は自動ではなく、定期的に自分で確認して転送する必要がありますので、ご注意下さい。

アプリごとのSDカード移動もチェック

上で紹介したのはAndroidの機能を使ったSDカードへのデータ転送ですが、アプリごとにSDカードへの転送メニューがある可能性があります。

アプリを起動して「設定」からメニューの有無を調べてみましょう。

アプリがどれだけAndroidのストレージを使用しているか調べる方法

以下の方法で、アプリがどれだけストレージを使用しているか分かります。

  1. Androidの「設定」を開く
  2. 「アプリ」を選択
  3. 確認したいアプリを選択する
  4. 「ストレージ」を選択する

以上の手順で進めると、下の画像のようにアプリのストレージ使用状況が分かります。

Android本体からSDカードに移動できないデータもある

上で紹介した「Android本体からSDカードにデータを移す方法」ですが、これに対応していないデータもあります。

上の画像はSDカードに転送できるAndroid本体のデータ量を表示したものですが、たいしてデータ量が多くない(というか少ない)のが分かると思います。これはSDカードへのデータ移動に対応していないアプリがあるからです。

例えばLINEのデータはAndroidからSDカードに移すことはできません。

LINEで大量の写真や動画などを送っているとどんどんLINEアプリのデータ量が増えていってしまって、最後にはLINEの写真データを削除する必要が出てきます。

こういった種類のデータに関しては本体に保存しておくしかないので、うまくやりくりする他ありません。

基本的には、SDカードへのデータ移動は以下の3種類のファイルに対応しているみたいですね。

  1. 画像
  2. 動画
  3. 音楽

僕の場合だと、iTunesの音楽データだったり、Dropsyncを使ってDropBoxの様々なデータをダウンロードする時にSDカードが重宝している感じです。

対応していないデータがあることは事実ですが、SDカードに対応している事が役立つ場面はたくさんありますよ!

アプリごとのデータ移行メモ

KindleのデータはSDカードに保存(移動)できる?

現在のところ、KindleのデータはAndroid内のmicroSDカードに移動できない様です。

やる方法はなくはないみたいなのですが、Androidスマホをパソコンに繋いで、改造コマンドを打ち込んで・・・みたいな手順みたいなので、僕は恐くてやっていないです。笑

EvernoteのデータはSDカードに保存(移動)できる?

残念ながら通常の機能としてはできません。

僕の場合、Evernoteで使っているデータ容量がとても大きいので、対応していないのは残念です・・・。

関連記事EvernoteのデータをSDカードに保存することはできない?

アプリのデータはSDカードに保存(移動)できる?

基本的に、アプリのデータはSDカードに移動出来ません。

もちろん例外はあるので、移動したいデータがある場合は一度試してみましょう。

音楽のデータはSDカードに保存(移動)できる?

音楽データは、SDカードに移動する事ができます。

僕は現在Apple MusicとGoogle Play Musicを使っていますが、どちらもアプリの設定の中に、保存先のストレージを変更する項目があります。

Androidの「設定」ではなく、アプリの設定から保存先を設定するパターンもあります!

まとめ

SDカードに移動可能なデータに関しては上の手順で対応できるはずです。

移動ができないデータに関しては、どうしようもないので、こまめにデータを削除したり、512GBのストレージ容量があるiPhoneへの機種変更も視野に入れる必要があるかも知れません。

なんでもかんでもSDカードに移動できるときが来るといいのですが・・・。

関連記事Google Play Musicの曲を端末にダウンロードしてオフラインで聴く方法

関連記事【Android】メモリ(ストレージ)の空き容量を増やす方法

関連記事【Android】microSDカードを初期化する方法!できないことも?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Android

Copyright© すまおじ.com , 2019 All Rights Reserved.