Galaxy S7 edge純正ケース「Clear View カバー」のレビュー!グリップが安定して操作がしやすくなる最高のカバー!

Galaxy S7 edge純正ケース「Clear View カバー」のレビュー!グリップが安定して操作がしやすくなる最高のカバー!

スクリーンショット 2016-05-23 11.59.13

おじさんです。

昨日「Galaxy S7 edgeの純正ケース注文したんだけど遅れてる」という記事を書いたのですが、遅れて5月24日になる予定が本日5月23日に届きました。やった!

今回は購入した「Clear Viewカバー」のレビューをしてみたいと思います。

スポンサーリンク

Galaxy S7 edge純正ケース「Clear View カバー」のレビュー

あーもう最高です!最高最高最高です!(怪しい)

さっきまで「Galaxy S7 edgeは持ちにくい。誤タッチがあるから使いにくい」なんて思ってたのですが、今回買った純正カバーを使う事で解消出来そうです。

言い方を変えれば、Galaxy S7 edgeは裸で持っていいスマホじゃないと思います。Xperia Z3 compactはストラップさえあれば裸族が正解だと思うのですが、Galaxy S7 edgeは多分ストラップが付けられたとしても、ケースを付けた方がいいでしょう。

スクリーンショット 2016-05-23 11.07.27

僕の推しは純正の「Clear View カバー」です!

と言ってもこれしか使ってないので他とどうこうと言う事は言えないのですが、少なくともコレにしとけば外れはなさそう(人によって解釈は違うと思うので)という事は思います。僕の場合は超満足!(届いて5分だけど)

それでは以下でSamsun純正Clear View カバーのレビューをしていきましょう!

DSC00314

僕はAmazonで購入しました。2日遅れる予定だったのですが、1日の遅れで無事到着!

DSC00315

Amazonもニッコリ!

DSC00316

ぐしゃぐしゃの紙をどけると・・・

DSC00317

キター!Clear View カバー!さみしそう!ポツン萌え!

DSC00318

救出!これがGalaxy S7 edge専用Samsun純正Clear Viewカバーです!

DSC00319

僕が買ったのはブラックです。他にもグリーンやゴールドやシルバーがありました。ブラックのスマホってバッグの中で目立たないのでシルバーのカバーにしようかとも思ったのですが、なんとなくブラックにしました。無難なやつで。

DSC00320

DSC00321

一応後ろも写してみます。

DSC00322

箱から出してみましょう。

DSC00323

手に持ってみました。軽いです。

DSC00324

カバーを開いてみました。いい感触!開く時に硬かったらイヤだなーなんて思ってたのですが、めちゃくちゃ軽い感触です。

DSC00325

!!!!!!

これは!

DSC00326

以前別の記事で「Clear View カバーの背面にはSamsunのロゴがある」みたいな事を書いたのですが、ない!!!どうやら国内版にはGalaxy S7 edge本体同様、Samsunロゴはない様です。これって(人によっては)超大切なポイント!!!

【関連】Galaxy S7 edgeのロゴの位置検証!

DSC00327

ではカバーのフィルムを外していきます。先ほどから映っていた時計はフィルムに印刷されていたフェイクです。

DSC00328

背面もフィルムをはがします。

DSC00329

内側にもフィルムがあったのではがします。

DSC00330

スマホの代わりに入っていた物体もはずします。

DSC00331

まっさらな状態になったClear View カバーです。

DSC00332

正面から取ったところ。フタをとじるとこんな感じです。

DSC00333

これは背面です。

DSC00334

カバーのちょうつがい?の部分は柔らかいので、簡単に曲がります。

DSC00335

上の画像は前面と背面を背中合わせにくっつけたところです。簡単にぺちゃんこになります。この柔らかさが使いやすさには重要です。

DSC00336

背面をアップにしてみました。

ぱっと見ると「ざらざらした滑り止めが付いているのかな?」とも思えたのですが、ツルツルスベスベです。滑り止めの様なざらついた加工はありません。

DSC00337

それではGalaxy S7 edgeをはめてみましょう。

DSC00338

DSC00339

角を合わせて・・・

DSC00340

グイッっと押し込むと簡単にはまります。

ちなみに外す時も簡単なので、「ちょっとお風呂入るからカバー外して防水状態にしたい」という時も安心です。

DSC00341

反対側も・・

DSC00342

グイッと押し込むとハマります。

DSC00343

ハマったー!

革の手帳ケースと違ってケースに厚みがほぼないので、サイズ感的には変わらない様に感じます。

DSC00344

カバーを閉じた状態でも時計が表示されています。この時計はバッテリーをほぼ消費しないので、常時点灯の時計して使えます。もちろん消す事も出来ます。

DSC00345

この時計状態からフタを開けると・・

DSC00346

スマホが起動します。

この状態から再びカバーを閉じると・・・

DSC00347

時計が表示されます。

この状態でスマホの操作をする事も可能です(操作項目がある場合)。

DSC00348

フタは180度折り返せるので、上の様に持つ事が可能です。

DSC00349

フタとカバーの厚みで、エッジディスプレイと手の平の間が離れています。これによって、予期しない誤タッチの回数が減ります。これはこのカバーの最強のメリット!

DSC00350

DSC00351

DSC00352

DSC00353

片手持ちもしやすくなっています。

右手で片手持ちをする場合、上の様に「折り畳んだフタ部分を指で挟み込む」持ち方をする事でグリップが安定します。滑り落ちる事がまずなくなります。

DSC00354

フタを指で挟み込んだ状態です。

DSC00355

この持ち方をすると、画面端も片手で操作できます(手の大きさによるのかも)。

DSC00356

こんな感じで挟み込んでいます。

この様に、Clear View カバーを使う事で片手操作もできる様になりますが、唯一、「仰向けに寝た状態の片手操作」は難しいです。

まとめ

という訳でGalaxy S7 edgeのカバーには純正のClear View カバーが超オススメです!Galaxy S7 edgeを買う人は必ずカバーを買った方がいいです。色々種類もありますが、僕が個人的にオススメ出来るのはこのカバーです。

デザインも実用性も、まったく問題なし!むしろ最高!他のカバーを渡り歩くよりは、最初から純正のカバーを買うのが良いかも知れないですね。

価格も純正カバーとしては標準的な価格かと思います。最低でも2年ほど使う事を考えれば、損のない買い物かな〜と思います!

【関連】やってみて!Clear View カバーが正常に動作しなかった時に試す対処方法

スポンサーリンク