Gmailのアーカイブを解除!復元して元に戻す方法

投稿日:

Pfpiovani / Pixabay

スポンサーリンク

おじさんです!

今回は「Gmailでアーカイブしたメールを復元する方法」についてご紹介します。

Gmailの使い始めにGmailから「削除よりアーカイブの方がオススメだよ♪」ってオススメされてから不要なメールはすべてアーカイブしてきたんですが、間違えてアーカイブした時など「一体メールはどこに行ったんだ?」と困った事が何度かありました。

困りながらもスルーしてきたこの問題を、今日ようやく解決したいと思います・・・!

Gmailの不要なメールは削除よりもアーカイブがオススメ?

Gmailに届いた不要なメールは、迷惑メールなどの明らかに今後一切見ないもの以外は「削除」ではなくて「アーカイブ」するのがオススメです。

「削除」をするとGmail上から完全に消えてなくなってしまいますが、アーカイブされたメールは「見えなくなる」だけでGmail上にはしっかり残されている為、後々に何か確認したい事が出てきた時など、検索して確認する事が可能です。

なので僕は基本的には、Gmailのメールは削除ではなくてアーカイブをする様にしています。

Gmailでアーカイブしたメールを検索・表示して、復元する方法

Gmailでアーカイブしたメールは、削除されたワケではないので、「見えない」だけでちゃんとGmail内に保存されています。普段は見えない場所に保管されているんですね。

 

2017-01-03_193950

検索したいワードが決まっている場合には、Gmailの検索窓でそのキーワードを使って検索してみましょう。するとアーカイブしたメールとそうでないメール、全ての中から検索された結果が表示されます。

 

アーカイブしたメールだけを見たい場合には、検索窓に以下のキーワードをコピペして検索して見てください。

-in:spam -in:trash -is:sent -in:drafts -in:inbox

するとアーカイブしたメールだけが表示されるはずです。

 

以上の方法でアーカイブしたメールを再度表示する事が出来ます。

 

さらに、アーカイブされたメールのアーカイブ状態を解除したい時には・・・・

2017-01-03_194827

メールを右クリックして、「受信トレイに移動」を選択すればOKです(スマホの場合は、メール長押しから右上の「・・・(縦)」をタップして、「受信トレイに移動」)。

 

メールの容量は微々たるものなので、無料のままのGmailでも容量不足に悩まされる事はないはずです。なので万が一の時に備えて、「削除」ではなくて「とりあえずアーカイブ」しておくのが賢い選択かも知れませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Gmail

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.