iOS11にアップデートしたら明るさの自動調整がなくなった?設定の手順を紹介します

投稿日:

スポンサーリンク

先ほどiPhone7 PlusをiOS11にアップデートしたのですが、便利だな~便利だな~と思う一方で不思議なことが。

明るさの自動調整がなくなってる気がする

んですが、これは一体?

iOS11で明るさの自動調整がなくなった?

iOS11にして一番最初に「いいな!」と思ったのがコントロールセンター(iPhoneの画面下端から上にスワイプして出すやつ)でした。

 

ほらこの通り。今までは2ページ分に分かれていたコントロールセンターが、1つの画面に収まっています。これは地味だけど超神な変更点。本当に使いやすくなっています。

特に明るさと音量については操作しやすくなったな~と感じます。

 

という感じでイイネイイネという感じだったのですが、ちょっと違和感が。

「アレ?明るさの自動調整されてない気がする」

うーんどうなのかな?iOS11にしたことで自動調整がリセットされたのかな?一応設定を確認してみよう・・・

ということで、従来通り、

  1. iPhoneの「設定」を開く
  2. 「画面表示と明るさ」を開く

と進んで「明るさの自動調整」を確認しようと思ったのですが・・・

 

な、ない!

明るさの自動調整がなーい。

iOS11での「明るさの自動調整」の設定方法

iOS11になってから「明るさの自動調整」の機能がなくなってしまったのか~?なんてちょっと心配になったのですが、そんなことはありませんでした。以下の手順で設定出来ます。

 

まずはiPhoneの「設定」を開きます。

 

「一般」を開きます。

 

「アクセシビリティ」を開きます。

 

「ディスプレイ調整」を開きます。

すると・・・・

 

あ、あった~!

「明るさの自動調整」がありました。しかもオンになってる。僕の感じた「明るさの自動調整がされてない気がする」というのは間違いだった様です。

なんですが、下にある項目の「ホワイトポイントを下げる」もオンにした方がiOS10の時の感覚に近い様な?気もしました。一応お試しあれ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-iPhone

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.