【解決】iPhoneで「このアクセサリは使用できない可能性があります」となって充電できない?

投稿日:2018年12月20日 更新日:

スポンサーリンク

この記事では、iPhoneで「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示された場合の原因や対処方法についてまとめています。お力になれると幸いです。

このエラーメッセージを最初に見たとき「このアクセサリ」というのが一体なんのことを言っているのか分からないと思いますが、これは充電ケーブルの事を言っています(例外もあるかも知れませんが、ほぼそうだと思って間違いなさそうです)。

何らかの原因で充電が正常に行われなくなっているのです。多くの場合は充電ケーブルの交換で解決しますが、解決しない場合もあります。以下の記事をご参照ください。

iPhoneで表示される「このアクセサリは使用できない可能性があります」

先ほどの繰り返しとなりますが、iPhoneで表示される「このアクセサリは使用できない可能性があります」は充電ケーブルまわりの不具合による充電エラーです。

このエラーが表示されたとき、恐らく充電がうまくできていないはずですから、iPhoneの充電マークを確認してみてください。

充電が正常に行われていれば、iPhoneの右上の電池マークに稲妻のマークが表示されているはずです。

別バージョン→「このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります」

似た様なエラーメッセージとして「このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります。」というものがあります。

このエラーメッセージはより分かりやすくなっているので説明の必要はないかも知れません。そのままの意味で、やはりこれも充電ケーブルの異常についてのエラーメッセージとなっています。

「このアクセサリは使用できない可能性があります」が消えない。ロック画面でも表示される場合

「このアクセサリは使用できない可能性があります」の表示がどうやっても消えず、ロック画面にしてもそのまま・・・となってしまう場合もある様です。

この場合はiPhoneの再起動しか解決方法がないようです。

充電ケーブルを抜いて、iPhoneの再起動を試してみましょう。普通の再起動ができなかった場合の、強制再起動の方法もご紹介しています。

>>参考 iPhoneを再起動するいろいろな方法

「このアクセサリは使用できない可能性があります」の原因

「このアクセサリは使用できない可能性があります」というエラーメッセージが出ているということは、恐らく充電ケーブル周りの異常が発生しているはずです。

そのいくつかの原因について、以下でまとめてみました。

原因① 充電ケーブルが純正ではない?安いモノは要注意

iPhoneの充電ケーブルは純正だと高く、50cmのタイプでなんと1本1,800円します。

純正の安心感はありますが、それにしてもちょっと高いなァという感じる方が多いのではないでしょうか?僕もそうなので分かります・・・。

Apple Lightning - USBケーブル(0.5m) ME291AM/A

Apple Lightning - USBケーブル(0.5m) ME291AM/A

1,846円(05/21 10:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

そんな事情もあって、Apple純正の充電ケーブルを購入する人は少ないハズです。恐らく、最初にApple製品を購入したときに付いてくる充電ケーブルしか、純正のケーブルは持っていない人が多いのではないでしょうか?

Amazonで検索すると、安い充電ケーブルがたくさん見つかりますからね・・・。

ですが純正ではないサードパーティー製の充電ケーブルは要注意です。最悪の場合iPhoneを故障させてしまう可能性までありますし、そこまで行かなくても「充電できない」という不具合が発生する可能性もあります。

今回「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示された充電ケーブルは純正のものでしょうか?サードパーティー製のものだとしたら、充電ケーブルが正常に動作していない可能性があります。

とは言ってもApple純正の充電ケーブルは高すぎて手が届かない・・・という方も多いと思います。その場合はMFi認証された充電ケーブルを買いましょう。MFi認証された充電ケーブルは「Appleが公認したサードパーティー製充電ケーブル」ということになります。

MFi認証のマークが上の画像となるのですが、これがパッケージに表示されている充電ケーブルを購入すれば、Apple純正の充電ケーブルと同じ動作を期待できます。

Amazonで「MFi認証」と検索すれば、MFi認証された充電ケーブルが見つかるはずです。この認証は安すぎる充電ケーブルにはない可能性が高いので、購入前にしっかり確認する様にしましょう。

上の商品は、MFi認証の充電ケーブルです。純正の充電ケーブルに比べれば、半分程度の価格で購入できますね。

純正なのにエラーメッセージが表示される

 

Apple純正の充電ケーブルを使っているのにエラーメッセージが表示される場合は、

  1. 充電ケーブルが故障している
  2. 充電ケーブルを挿している元の充電器が故障している
  3. iPhoneやiPadの充電ケーブル差し込み口が故障している

・・・いずれかの可能性があります。

原因② 充電ケーブルが故障している

充電ケーブル自体が故障している為に、iPhoneの充電が出来ていない可能性があります。

充電ケーブルは故障しやすいので、消耗品だと思った方がいいです。しかも当たり外れがあり、ひどいものは買って1ヶ月も持たない印象です。

原因③ 充電ケーブルの接触不良が起きている

充電ケーブルを挿している元となる、充電器、モバイルバッテリーに問題がある可能性もあります。

これも当たり外れがあります。ハズレの場合は「ケーブルの差し込み口単位」で壊れます。

原因④ iPhoneやiPadが故障している

iPhoneに何らかの不具合が出ている可能性があります。

長い期間使用している場合には、差し込み口が「バカ」になってしまっているときがあります。

差し込んだ充電ケーブルを軽く、グイッと前後左右いずれかに押し込んでやると、押し込んでいる間だけ充電できる場合もあります。ですがずっと押し込んでいるわけにもいきません(更に壊れる可能性もあります)。

充電ケーブルをいくつか試すと「相性がいいケーブル」が見つかったりするときもあります。

「このアクセサリは使用できない可能性があります」の解決方法

「このアクセサリは使用できない可能性があります」の原因を探り、その解決方法を見つけましょう。

解決方法① 充電ケーブルを抜き差ししてみる

まずは充電ケーブルの抜き差しをしてみましょう。単純な方法ですが、これだけで問題が解消してしまう場合もあります。

一旦問題が解消されたものの、また「このアクセサリは使用できない可能性があります」が表示された場合は、②以降の方法を試してみてください。

解決方法② 充電ケーブルを別のApple製品に接続してみる

充電ケーブルを他のApple製品に接続し、そのApple製品で充電ができた場合は、元に接続していたApple製品に何か不具合が発生している可能性があります。充電ケーブルには問題がなかった可能性が出てきます。

解決方法③ 充電ケーブルを別の充電器(別の差し込み口)、モバイルバッテリーに接続してみる

充電ケーブルを接続している「元」の部分に何かおかしなところがある可能性もあります。

よくあるのは「充電器の差し込み口の不具合」です。ぼくはいくつも充電器を購入していますが、例えば5つ差し込み口がある充電器の場合、高い確率で1~2つは調子の悪い差し込み口があります。

なのでまずは充電器の差し込み口を変更してみましょう。これで解決することは多いです。その場合は残念ながら、その差し込み口はハズレとして諦めないとダメかもしれません。

解決方法④ 充電ケーブルとiPhoneの端子をきれいに拭く

充電ケーブルの端子部分に汚れがついており、その為に正常に充電できていない可能性もあります。

充電ケーブルの端子の汚れをしっかりと拭き取って、さらにiPhone側の端子にゴミがついていないかチェックして、再度接続をしてみてください。

解決方法⑤ 他の充電ケーブルを使ってみる

ここまでやってダメな場合は、充電ケーブルの不具合が考えられるので、他の充電ケーブルを使用してみましょう。

同じ条件で、他の充電ケーブルを使って充電ができる場合は、先ほどまで使っていた充電ケーブル自体に問題がある可能性があります。

解決方法⑥ iPhoneの再起動をしてみる

iPhoneの一時的な不具合は、iPhoneを再起動することによって解消する場合があります。

以下の記事に「強制再起動」を含めたいろいろな再起動についてまとめているので、ご参照ください。

>>参考 iPhoneを再起動する方法まとめ

解決方法⑧ iOSのアップデートをする

iPhone内のソフトウェア「iOS」を最新のものにアップデートしてみましょう。これはあまり関係ないかも知れませんが、ここまでやってみてダメなら一応試してみる価値はあると思います。

>>参考 iPhoneのアップデートをする方法

解決方法⑧ iPhoneを修理に出す

どうしても解決できない場合にはiPhoneを修理に出す、という事も考えなければいけません。

まとめ

emylo0 / Pixabay

以上の方法で、「このアクセサリは使用できない可能性があります」が表示される問題を解決できたでしょうか?

ぼくの場合はこのエラーメッセージが出たとしても、ケーブルの抜き差しだけで解決できています。

どこに原因があって表示されているエラーなのか?を早めに特定できると問題解決も早く済むと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-iPhone

Copyright© すまおじ.com , 2019 All Rights Reserved.