遂にキタ!iPhoneに純正手帳型ケースが登場だ!ということでその必要性について熱く語ります

投稿日:2017年9月15日 更新日:

スポンサーリンク

先日発表されたiPhoneXは個人的には微妙な印象だったのですが(前世代機のiPhone7 Plusを持ってるからだと思います)、1つだけ「キター!」と思える情報がありました。

Apple、iPhoneXの手帳型スマホケースを発売するってよ

ということで、手帳型スマホケース信者の僕が、Apple純正の手帳型スマホケースについて語ります!w

手帳型のスマホケースは2つの点で神

まずカンタンに、手帳型スマホケースが「神」な点を挙げます。

マジ神。

神1.ディスプレイが保護される

手帳型スマホケースは、ケースを閉じる時にパタンとディスプレイにフタが乗っかる形になります。つまりそのフタがディスプレイの保護をしてくれます。

落下によってディスプレイが割れる事も防いでくれますが(運が悪いとフタが開くので無理)、バッグの中の圧でディスプレイが割れる事も防いでくれます。

僕が今使っているのはiPhone7 Plusなんですが、大きいのでポケットには入れずバッグの中に放り込んでいます。たまーに、「この状況バッグの中のスマホは大丈夫かいな」と心配になることがあるんですよね・・・。iPhone7 Plusの手帳型ケースで気に入るものがなかったので、普通のバンパーを付けて、今使っているのです・・・。

神2.持ちやすくなる

手帳型スマホケースの意外な利点に「スマホが持ちやすくなる」というものがあります。

いやいや持ちにくくなるよ!

という意見もあると思うのですが、僕の経験上、使っているうちに「持ちやすい持ち方」を覚えて持ちやすくなります。その手帳型スマホケースを持つ「コツ」みたいなものを覚えるんですよね。

これは僕が以前使っていたGalaxy Note3なんですが、手帳型スマホケースを上の画像の様に持つことで、持ち方がとても安定するという事が分かりました。指の間にケースの一部を挟んでいるのが分かりますかね?使っていると、こういうトリッキーな正解が見つかってきます。

特に大型のスマホは裸のままだと持ちにくいので、手帳型ケースは必須だと思います(持ちやすさという点だけで言うと、ストラップを使う方法もアリです。できればダブルで使うのがいい)。

神3.ディスプレイの誤タッチが減る(ベゼルが狭いスマホの場合)

iPhoneXの様なベゼルが狭いスマホの場合、ケースなしで使おうと思うと誤タッチが発生しやすくなります。(Appleが何らかの対策をしている可能性はあります)

Galaxy S7 edgeの左右は完全なベゼルレスだったんですが(むしろ側面まで画面が浸食してきてる)、裸で使おうと思うと指の腹だったりが無意識のうちに画面に触れまくります。裸ではとても使える状態ではありませんでした。

ですがGalaxy S7 edge純正の手帳型スマホケースを使うことで、誤タッチはなくなりました。コツを掴めば、誤タッチゼロです。

手帳型スマホケースに求めたいスペック的なもの

いくつかの手帳型スマホケースを使ってきて、僕が「手帳型スマホケースに求めたいスペック」が固まってきました。以下にまとめています。

① プラスチック製であること(薄い&軽い&長期間使っても見た目が変わらない)

これが番優先順位が高いポイントです。

手帳型スマホケースはとにかく「薄い&軽い」ものでないといけません。これはもう僕にとって「必須」の条件なのですが、これがクリア出来てない手帳型スマホケースが多すぎます。

多くの手帳型スマホケースは「分厚いレザー製(合皮製)」で、スマホに装着するとゴツゴツかさばってしまうんです。僕は何度かレザー製の手帳型スマホケースを購入していますが、「薄い&軽い」をクリア出来たレザーケースはありませんでした。

しかしそんな「薄い&軽い」をクリアする手帳型スマホケースに、ついに出会いました。それが「プラスチック製」の手帳型スマホケースというワケです。

これがそうです。Galaxy S7 edgeの手帳型スマホケースですね。これは本当に薄くて軽くて、その上高級感もあります。

装着すると、この通り。

 

ぜーんぜん、分厚くならないんですよね~。Galaxy S7 edgeの動作がモサモサになったので初期化して妻にあげたのですが(そうしたらサクサクに戻った)、本当に良いケースでしたよ。あ、上の画像は「持ちやすい持ち方」を発見したの図です。

 

そしてもう1つ、プラスチック製のケースは「長期間使っても見た目が大きくは変わらない(劣化しない)」というのがポイントです。対してレザー製の手帳型スマホケースは、汚くなっちゃうんですよね・・・。手入れしろって話かも知れませんが、革好きじゃなくて手帳型スマホケースが好きなだけなので、手入れはほとんど出来てませんでした・・・。

 

そもそもこのレザー製ケース、手入れできる革だったんでしょうか?

② 純正であること(純正信仰)

僕は「ケースは純正が一番クオリティが高い!」という純正信仰があります。

多分ちゃんとしたケースが他社から出ている事はたくさんあると思うんですが、今のところ「コレ」と思えるメーカーを見つけられていません。

一方、純正のケースはよく考えて作られているというか、使いやすくて造りのしっかりしたものが多い印象です。もちろん、純正でダメなケースに出会ったこともありますが、純正のケースの方がお金をかけて作ってあるというか、基本的な造りがしっかりしている印象。

まあこれは、いずれくつがえる可能性のあるただの「イメージ」かも知れません。

③ ストラップホールがあること

手帳型スマホケースはスマホを持ちやすくしてくれますが、それに加えてストラップが付けられると持ちやすさが更にグレードアップします。

海外のユーザーはスマホにストラップを付ける習慣がない様で、iPhoneにもGalaxyにもストラップホールがあった試しがありません(Xperiaにはあった)。

使ってみると分かりますが、ストラップはあるとめちゃくちゃ便利ですよ。持ちやすくなるし、スマホを落とす心配がなくなるしで、いいこと尽くしです!カッコ悪いかも知れませんが、僕はあまり気になりません。

ついにiPhoneに純正手帳型スマホケースが登場!

ここまで長々と書きましたが、手帳型スマホケースを使用することのメリットが分かって貰えたでしょうか?

とにかく僕は手帳型スマホケースが好きなんですが、遂にiPhoneにも純正手帳型スマホケースが登場します!先日のiPhoneXの発表会で、手帳型スマホケースも発表されたみたいなんですよね~。

裏面なんですが、これがiPhoneXの純正手帳型スマホケースの画像です。

この画像を見てちょっと心配なのは「ケースがもっこりしている」感じがすること。もしそうだとすると厚みが増すので、使いにくいかも知れないんですよね~。Appleのことなんで、美しいiPhone様をダサいケースで包む様なことにはしないと思うので、大丈夫だと思うのですが・・・。

これが別の画像ですね。これを見ると、無駄のない造りになっている感じがします。左右に広がっている感じはしませんね。

 


こちらのツイートを見る限りは、やっぱりちょっと分厚く見えますね。縦横の広がりは最小限になりそうですが、分厚さが少し心配かも知れません。

ちなみにこの純正手帳型スマホケース、レザー製らしいです。アレ?

まあ実際、プラスチック製の手帳型スマホケースってほとんどありませんが・・。

 

実際のところは使ってみないと分からないですが、僕がiPhoneXユーザーなら間違いなく買いますね!iPhoneXはベゼルがめちゃくちゃ狭い(ない?)ので、手帳型スマホケースがないと誤タッチ起こしまくりになる気がします。

ちなみにこの純正手帳型スマホケースの正式名称は「iPhoneX レザーフォリオケース」というそうです。カラーバリエーションはコスモスブルー、トープ、ブラック、ベリーの4色。価格は10,800円と、結構高いですね。笑

誉めてるんだかけなしてるんだか分からなくなってきましたが、iPhoneXユーザーなら間違いなく買いだし、Appleなら使い心地が最高のケースに仕上げてくると思います。この「純正手帳型スマホケース」の流れが他のiPhoneにも来たらいいのになあ・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-iPhone, スマホケース

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.