海外版(輸入)スマホを日本で使用する事の、メリットとデメリット。

海外版(輸入)スマホを日本で使用する事の、メリットとデメリット。

スクリーンショット 2015-11-07 21.35.11

おじさんです。

海外スマホを輸入して日本で使用する事を考えた事はあるでしょうか?

なぜ日本版でなく海外版を選択するのか?という事については後で書きますが、これには様々なメリット・デメリットがあり、同じ機種でも同じスマホとは言えない、くらいな違いがあるのです。

今回は海外スマホのメリット・デメリットについてご紹介します。

スポンサーリンク

海外版(輸入)スマホのメリット

メリット① システムアップデートが早い

海外スマホはシステムアップデートが早く行われる傾向がある様です。日本のメーカーのスマホであっても、日本のユーザーは置いてきぼりをくらったのか?と思うくらいに放置プレイを食らう事が珍しくない様です。

これは日本のスマホには無駄なプリインストールアプリ(最初から入っているアプリ)が多すぎる事が原因とも言われています。

メリット② プリインストールアプリ(最初から入っているアプリ)が少ない

海外スマホには、最初から入っているアプリが少ないです。非常にスッキリしていて、そのスマホ本来の状態で使用する事が出来ます。

日本のスマホはプリインストールがかなり多く、しかも普通には削除出来ないので、一部のユーザーからは大きな反感の目で見られています。

メリット③ SIMフリーで使える

日本の場合、あるキャリアで買ったスマホは同じキャリアでしか使えない、というルールがありました。これはどこのキャリアでもそうです。(条件付きですがSIMフリー化の流れにはなっています)

こうした「キャリアの縛り」を嫌う声は当然あり、SIMフリーの海外スマホを買う人もいます。

メリット④デザインが違う

日本のキャリアはスマホに対する影響力を行使したい思いが強いのか、スマホに自社ロゴを入れようとします。

だいたいは背面に「docomo」「au」「SoftBank」などのロゴが入るのですが、ひどいときはスマホの前面にロゴが入る事もあります。

これにも拒否反応を示すユーザーは多いです。

海外スマホにはこの様な余計なデザインが足されていないので、それを好むユーザーも少なからずいます。

海外版(輸入)スマホのデメリット

デメリット① サポートがない

海外版スマホは、いわば勝手に輸入して日本で使う事になるスマホです。なので、当然日本でのサポートは受けられません。

恐らく、日本に本社がある様なメーカーのスマホでも、海外スマホであれば日本国内では対応してもらえない可能性が強いです。

デリケートな問題なので、これは購入前に要確認し、ある程度の覚悟を持って購入した方がいいでしょう。

デメリット② フルセグ(ワンセグ)がない

海外版スマホでは日本のフルセグやワンセグの電波を拾う事は出来ません。これは電波の規格が違う為だそうです。

ブラジルで販売されているスマホであれば規格が同じかも??という情報も目にしましたが、期待して買うものではなさそうです。

海外スマホで日本のフルセグ、ワンセグは見れないものと思った方が良いでしょう。

デメリット③ 赤外線がない

海外版スマホには赤外線機能がありません。

iPhoneが流行り始めた時に「赤外線ないの?」と思った方が多いかと思いますが、海外版スマホであればAndroidでも赤外線はありません。

私は個人的には赤外線機能の恩恵を受ける事はありませんが、「ない」と言うことは分かっておいた方が良さそうです。

デメリット④ おサイフケータイがない

これはかなりのデメリットだと思います。海外版スマホにはおサイフケータイがありません。

おサイフケータイは日本の独自機能なので、海外版スマホにはあるはずがないのです。そのうちに世界基準のおサイフケータイが普及する可能性もありますが、それはまだ先の話になりあそうです。

一度使うとその便利さから離れられないおサイフケータイですが、その機能が本当になくていいのか?となると、迷うところだと思います。

結局は違うAndroidと2台持ち・・・となる可能性もあるので、要検討だと思います。

デメリット⑤ 技適マークがないものを使うと違法

日本の法律で電波に関するものがあります。

難しい話は色々あるのですが、要するに「技適マーク」というものが付いていないスマホを日本で使う事は違法行為です。

スクリーンショット 2015-11-07 20.54.25

【引用】総務書→リンク

上のマークがないスマホは日本で使うと罰せられる可能性があります。

電波法に違反すると、

  • 1年以下の懲役
  • 100万円以下の罰金

の対象となりますので、気を付けて下さい。

なぜそれでも海外版(輸入)スマホを買うのか?

正直デメリットの多い海外版スマホですが、それでも海外版スマホを買う人というのは実際にいます。海外版スマホの輸入代行サイトで有名なところもあり、今もかなり繁盛している印象です。

なぜ海外版スマホを買うのでしょうか?色々と大変な事が多いのに・・・。

そこにはスマホに対する、深いこだわりがある様な気がします。

前面に○○○のロゴがあるのは許せない・・・とか、プリインストールがアプリが気に入らない・・・とか。言ってみればスマホ自体に対する愛情が強く、メーカーとユーザーを仲介するだけのはずのキャリアの「でしゃばり」の様なものが許せないのでしょう。メーカーは愛するが、キャリアは嫌い、と言う人が多い印象があります。

僕自身は特にそこまでのこだわりがないのですが、書いていたらちょっと海外スマホもいいかなあと思い始めました。笑

ですがそこには深い溝があって、やはり機能的な面で考えると、海外版スマホを選ぶ事は、僕には出来ません。あとやっぱり、日本でがっつりサポートを受けたいです。笑

軽い気持ちで海外版スマホ・・・というのは、やめておいた方がいいかも知れません。強いこだわりがあるのなら、覗いてみてもいい世界かも知れないですね。

スポンサーリンク