【ポケモンGO】盗撮と間違われる?トラブルを避けるカメラ設定

【ポケモンGO】盗撮と間違われる?トラブルを避けるカメラ設定

スクリーンショット 2016-07-22 10.59.09

おじさんです。

色々とトラブルの報告されているポケモンGOですが、設定や注意する事によって避けられるものがほとんどのはずです。

本日はポケモンGOをしていた女性が男性から腕を掴まれる・・・という事件がありました。これは男性が、「自分にカメラを向けて撮影をした」と誤解したのが原因です。「盗撮された」と思って怒りが沸いたわけですね。

実はこの様な「盗撮」を間違われる事は予想が出来ていました。なぜならポケモンを捕まえる時に「自分の目の高さ」程度までスマホを起こす必要があるからです。

すると自分の目線の向こうにいる人からすれば「スマホのカメラを向けられている」と思っても仕方ない様な状況となります。

では、ポケモンGOをする時にはこの様な危険を受け入れなければいけないのか?と言うと、それは違います。ポケモンGOの設定によってこれは防ぐ事が出来ます。

スクリーンショット 2016-07-22 20.16.54

コチラはポケモンを捕まえる時のゲーム画面です。スマホを持ち上げている為、状況によっては向こう側にいる人が「自分を撮影している」と思っても仕方ない様な状況です。

この状態を解消するには・・・・

スクリーンショット 2016-07-22 20.17.34

ポケモンとの戦闘時に、右上に表示される「AR」のボタンがあります。

これがオンになっていると、「戦闘時のゲーム画面が実際の背景」となります。

ですがオフにすれば、普通のゲームの戦闘画面となるのです。

スクリーンショット 2016-07-22 20.17.41

これが「AR」の機能をオフにした状態です。

背景が実際の背景ではなくなっているのが分かりますね。

この状態の一番のメリットは何かと言うと、「カメラを動かして調整しなくてもモンスターが真正面に固定される」ということです。自分の真正面にカメラを持ち上げる必要がない為、盗撮を疑われる様な事がありません。

通常スマホを使う時の様に、カメラを真下に向けた状態でプレイが可能となります。

ARをオンにするメリットは「背景込みのスクリーンショットが撮れる」という事くらいです。友達にシェアしたい時など以外は、ARをオフにしておくのがゲームの効率的にも良いと思います。モンスターボールを当てるのがカンタンになりますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク