ScanSnap S1500のマルチフィード(ページの重なり)がひどいので後継機の購入を検討・・・からのパッドユニット購入へ!

おじさんです。

家にある紙の本を続々電子書籍化しているのですが、ちょっと困ったことが起きました。起きていたことにやっと気付いたと言うか・・・。

色々と考えた結果、新しいスキャナーを購入することにしました。顛末は以下をご参照下さいませ。

スポンサーリンク

ScanSnap S1500のマルチフィード(ページの重なり)がひどい

ScanSnap S1500のマルチフィードがひどいです。僕はマルチフィードっていう言葉を知らなかったのですが、調べてみたらこう言うらしい。「ページが重なって読み込まれてしまう」という現象のことです。

ScanSnap S1500では複数枚の紙をセットして、自動で読み込む事が出来ます。

ですが僕のScanSnap S1500は、それができません。そんなに薄いわけでなく、普通の厚さの紙でもマルチフィードが発生してしまいます。

なので僕は、一枚一枚給紙しながらスキャンをしてしまいました。結構時間がかかりますし、疲れます。

これって普通の状態じゃないのでは?

僕は全然気がつかなかったのですが、そういえば、ScanSnap S1500を購入した当初はこんな感じじゃなかった気がします。よっぽど薄い紙だったりしなければ、普通に複数枚の紙をセットしてスキャンできていたはずです。

調べてみると、やっぱりマルチフィード自体がおかしい事らしい。S1500の給紙性能はかなり高いみたいなので、マルチフィードってほとんど起きないらしいんですよね。

ということは、僕のScanSnap S1500がおかしくなっている可能性が高いです。まあなんせ、もう購入から7年近く経ってますからね。ガタが来てもおかしくありません(1枚1枚であれば普通にスキャンできるんですけどね。)。

どうやら部品の寿命らしい

ScanSnap S1500のマルチフィードについて調べてみると、どうやら部品の寿命によるものらしいです。

ScanSnap S1500の部品には「消耗品」に分類されているものがあり、その消耗品について公式に以下の様に説明がありました。

  • パッドユニット(FI-C511P) 1年または5万枚給紙ごとの交換が目安
  • ピックローラユニット(FI-C511PR) 1年または10万枚給紙ごとに交換が目安

部品の名前はよく分かりませんが、1年が交換目安となると、僕は完全にアウトですね。

5万枚や10万枚の給紙については分かりませんが、家にあった大量の漫画を一気にスキャンした事があったので、その時にそれくらいは消費していたかも知れません。

10万÷300ページ(単行本1冊として)で計算すると、だいたい333冊くらいになります。ああ、これなら完全に超えてますね・・・。10万枚って、それくらいで消費しちゃうのか・・。

ScanSnapの部品を購入することも可能だが・・・

ScanSnap S1500の「消耗品」とされている部品は、別途そこだけを購入する事も可能です。

(引用元・http://www.pfu.fujitsu.com

ですがこれ、微妙に高いんですよね・・・。これで3000円とかだったら飛びついたのですが、13,100円は高い。だって新品の後継機が4万円で買えますからね。

そもそもこれでマルチフィードが直る保証はないし、7年も使っているので他の部分にもガタが来ている可能性が少なくないのです。

S1500の後継機、iX500の購入を検討・・・

ScanSnap S1500のマルチフィードを解決する為に、「部品の購入」という選択肢があったのですが、部品が13,100円と高価であることと、それによって直る保証がない為に僕はやめました。

壊れていると思われる部品を交換するのではなくて、ScanSnap S1500の後継機であるScanSnap iX500を購入しようかなと思っています。

一応、今手元にあるScanSnap S1500も、マルチフィードが起こるだけで1枚1枚のスキャンは問題なく出来ます。なので「手動で1枚1枚給紙する」という泥臭い方法もあったんですが、あまりにも労力が大きくなることが分かったのでやめにしました。

さっき時間を計ってみたのですが、500ページの本をスキャンするのに15分かかることが分かったんです。その間、1ページ1ページを指でこすって「重なりがないか」を確認しながら給紙する作業が続きます。精神的にも結構疲れるし、その間他の事が何も出来ません。

まだ100冊程度の本が未スキャンの状態であるので、とてもじゃないですが、それを1枚1枚給紙するのは無理、と判断しました。

iX500の後継機がそろそろ出るんじゃないか?という心配

ScanSnap iX500の購入を検討し始めたのですが、「iX500の後継機がそろそろ出るんじゃないか?」という心配もあります。

なんかタイミング的に、ホントにそろそろ来そうな感じもするんですよね・・・。iX500の発売からもう5年近く経っていますから・・・。

【追記】パッドユニット購入へ!

うだうだ悩んでいたのですが、Amazonをボーッと見てみたところ、こんな商品を見かけました!

これはScanSnap S1500に使える「パッドユニット」と呼ばれる消耗品部分なのですが、その単品販売となります。僕が見た公式の案内には13,100円の修理セットしなかったと思うのですが、まさか単品販売があって、しかもこんなに安いとは!

消耗品部分の単品販売として「ピックローラーユニット」というのもあるのですが、コチラは微妙に高いです。口コミを見てみるとまずパッドユニットから試してみるのがいいとのことだったので、そうしてみることにします。パッドユニットを購入します!

僕のScanSnap S1500のパッドユニットを取り外してみたのですが、ゴムの部分に三角みたいな角度がついているのが分かるでしょうか?実はここ、四角というか長方形になっているところで、給紙によって削れてこうなったみたいなんですよね。

パッドユニットに関しては明かな経年変化が見られたので、パッドユニットの交換により、マルチフィードが多発する現象が改善するかも知れません。

また、商品が届いたらレビューしてみます。これでダメなら、ローラーユニットの交換か、新品の購入ですね・・・。

【その後!】ScanSnap S1500のマルチフィードを直すためにパッドユニットの交換をしてみました!

スポンサーリンク