スマートニュースとEvernoteを連係してニュースを保存する方法

スマートニュースとEvernoteを連係してニュースを保存する方法

スクリーンショット 2016-07-03 10.04.06

おじさんです。

今回は「スマートニュースとEvernoteを連係してニュースを保存する方法」についてご紹介します。

Evernoteと言えば言わずと知れた感じのメモアプリですが、スマートニュースと連係をする事により、ニュース内容をEvernoteに保存する事が可能です。

以下の方法でカンタンに保存出来るので、ご参照下さいませ。

スポンサーリンク

スマートニュースとEvernoteを連係して、ニュースを保存する方法

今回はAndroid版のスマートニュースを使って説明しています。iPhone版でも大きくは違わないと思いますが、細かな違いはあるはずですのでご了承下さい。

スクリーンショット 2016-07-03 09.46.20

スマートニュースのアプリを開いたら、下にスワイプをして画面を引き下げ、上の画面の様にメニューを表示しましょう。

現れたメニューの中から、右上にある歯車アイコンをタップします。

スクリーンショット 2016-07-03 09.46.26

歯車アイコンを開くと「設定」の画面となるので、下にスクロールします。

「外部サービス連携」の中から「Evernote」をタップします。

スクリーンショット 2016-07-03 09.46.35

「OK」を選択します。

スクリーンショット 2016-07-03 09.46.41

スマートニュースと連係をしたいEvernoteアカウントでログインをします。

もちろんこの時点で、Evernoteアカウントが作成されている必要があります。

スクリーンショット 2016-07-03 09.46.51

Evernoteにスマートニュースとの連係を許可しましょう。有効期間を設定出来ますが、今回は最長の1年間で設定しています。

「承認する」を押す事で連係が開始されます。

スクリーンショット 2016-07-03 09.47.01

先ほどの「外部サービス連携」を見ると、上の様に(隠していますが)Evernoteの項目に自分のEvernoteアカウント名が表示される様になります。これが連係完了の証です。

スクリーンショット 2016-07-03 09.47.08

早速スマートニュースの記事をEvernoteに保存してみましょう。

スクリーンショット 2016-07-03 09.47.17

保存したい記事を開いたら、右上にある「<」に似たアイコンをタップします。

スクリーンショット 2016-07-03 09.47.24

すると上の様にメニューが展開されるので「Evernote」をタップします。

スクリーンショット 2016-07-03 09.47.34

すると上の様にEvernoteの保存画面となります。

記事へのコメントを追加するなりして、右上の「▶」をタップすればEvernoteに記事を送る事が出来ます。

スクリーンショット 2016-07-03 09.47.41

上の画像がEvernoteに保存したスマートニュースの記事です。

Evernoteに保存されているので、スマートニュースは関係なく、いつでもEvernote上で記事を参照する事が出来るようになりました。

もちろん全文が表示されていますが、記事によっては内容の一部しか保存されない可能性があるので注意が必要です(「続きを読む」ボタンが配置されている記事など)。

スポンサーリンク