Speak Buddyを解約する方法(英会話学習アプリ)

投稿日:

libellule789 / Pixabay

スポンサーリンク

こんにちは、おじさんです!

今回は英会話学習アプリの「Speak Buddy」の解約方法についてまとめています。

英語学習のためと思ってなんとなくインストールしてみたら、いつの間にか無料期間が過ぎてしまっていて、ほぼ使っていないのに月額1,980円が引き落とされてしまってビビりました。笑

アプリのデキは恐らくとても良いと思うのですが、今の僕にはモチベーション的に無用の長物だったので一旦解約することにします。

Speak Buddyの解約方法

※今回ご紹介するのはiPhoneでの解約方法ですが、Androidでの一般的な「定期購入」の解約方法は以下となります。

僕はSpeak BuddyをiPhoneで使っていたので、iPhoneでの解約方法となります。Speak BuddyにはAndroidアプリもありますが、以下の方法はそのまま使えないのでご注意ください。

・・・なのですがAndroidの場合、

  1. 「Playストア」のアプリを開く
  2. 左上の「三」をタップする
  3. 「定期購入」をタップする
  4. 解約したいサービスを選択し、定期購入を解約する。

・・・という手順が一般的な「定期購入」の解約方法となるので、恐らくSpeak Buddyの場合もこの方法で解約できるのではないかと思います。

もしも出来なかったらゴメンなさい・・・

iPhoneでの解約方法

Speak Buddyは定期購入(月額課金)のアプリとなるので、iPhoneでの一般的な定期購入の解約手順を踏めばOKです。

意外とカンタンに解約できます。

まずは「App Store」アプリを開きます。

右上の人型アイコンをタップします。

 

「定期利用の管理」をタップします。

 

定期購入を解約したいサービスをタップします。

今回はSpeak Buddyを選択します。

 

「登録をキャンセル」をタップします。

 

「確認」を押すと解約となります。

解約確認のメッセージに書いてありますが、解約手続きをしても、お金をすでに払ってある期間のサービス利用はできます。解約後すぐにサービスが提供されなくなるパターンもある中で、これは嬉しいですw

 

先ほどまで「更新・〇月〇日」となっていた部分が、「〇月〇日に終了予定」と変わっていれば、解約の手続きは完了です。これで次の支払いはストップされます。

定期購入の確認はたまにした方がいいかも・・・

Appleから届く「Appleからの領収書です」のメールに、定期購入したアプリの情報は記載されています。

毎回このメールをチェックしていれば少なくとも「使っていないアプリが何ヶ月も課金されたままだった」ということがなくなります。

なので、「Appleからの領収書」メールが届いたら、必ずチェックする様にしましょう。

定期的にApp Storeの「定期利用の管理」をチェックしたり、そもそも定期購入を利用した際にメモを取って覚えておくなどの管理も必要ですねw

ぼくみたいに自己管理が雑なアホはこうしてお金を失っていくのです

気を付けますw

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-ウェブサービス

Copyright© すまおじ.com , 2019 All Rights Reserved.