スマホとパソコンの辞書をクラウド同期するには「ATOK Passport」がオススメ!

スマホとパソコンの辞書をクラウド同期するには「ATOK Passport」がオススメ!

スクリーンショット 2016-03-18 20.38.28

おじさんです。

今回は「スマホとパソコンの辞書をクラウド同期する方法」についてご紹介します。

スポンサーリンク

ユーザー辞書は統一したい

スマホやパソコンを使っていると、ユーザー辞書に単語登録をする事がたくさんあると思います。例えば自分のメールアドレスを「あどれす」で入力出来る様にするなど、とにかく便利な機能です。

むしろ、便利と言うよりも必須で、これがないのはあり得ないというレベルに必要な機能です。

どんどん単語を足して、文字入力がどんどん便利になっていく・・・。ですがそこで困るのが「別の端末」の問題です。通常ユーザー辞書は「その端末だけ」への登録ですから、端末が変わればその便利な状況もなくなってしまいます。

AとBとCという端末を持っているとして、その全てに辞書登録作業をするのは明らかに効率が悪いです。また、面倒になって「この単語は、まあ、登録しなくてもいいかな・・」なんて事にもなったりします。ユーザー辞書に登録すれば環境がどんどん良くなっていくのに、複数端末に登録する手間が億劫になって登録をやめてしまうのです。

ですから、ユーザー辞書はクラウド同期すべきです。この事があまり広まっていない事がすごく不思議です。もっと当たり前の様にある機能でも良いと思うのですが、今のところそうではないです。

ちなみに「ユーザー辞書のクラウド同期」とは?

ユーザー辞書のクラウド同期とは、ユーザー辞書のデータをオンライン上に保存し、それを複数端末で使用する事によって「どの端末でも同じユーザー辞書」を使う事が出来る仕組みの事です。

参照するデータが1つになる訳ですから、どの端末でも最新の辞書データを使う事が出来ます。今回ご紹介する方法では、もちろんどの端末からでも新規の単語登録が可能です。

Google日本語入力はクラウド同期をやめた

僕はGoogleを崇拝しているレベルにGoogleのサービスが好きです。

  • Gmail
  • Googleスプレッドシート
  • Googleカレンダー
  • Google Play Music

以上の4つについてはもう愛しているレベルです。本当によく使っていて、なくなったらめちゃくちゃ困ります。

Googleのサービスの良さと言えば「どの端末でも同じデータを参照出来ること」です。しかも快適に。

Googleの提供する「Google日本語入力」にはクラウド同期の機能が、昔はありました。ですがなくなりした。突然のサービス終了です(クラウド同期の機能が終了)。めちゃくちゃ残念。これが終了していなければ、今回はあっさりGoogle日本語入力をオススメしていたと思います。今後の復活の願います。

スマホとパソコンの辞書をクラウド同期するには「ATOK Passport」

Google日本語入力のクラウド同期の機能亡き今、オススメなのは「ATOK Passport」です。日本語入力ソフトとして有名なATOKが提供しているサービスです。

スクリーンショット 2016-03-18 20.29.00

(via・justmyshop.com

僕がATOK Passportを使い始めてもう2年は経つと思うのですが、解約しようと思った事は一度もありません。それくらいに、ユーザ辞書のクラウド同期機能は偉大です。

当時(2年前)、クラウド同期できる辞書について色々と調べたのですが、比較するライバル・・・というどころも問題ではなく、このサービスを提供しているのがATOKだけだったと思います(見つからなかっただけかも)。

このサービスは月額286円かかりますが、それだけの価値は十分あります。それくらいに「自動で同期する」という機能は大切なのです。

ちなみに登録出来る端末の上限は「10」ですから、上限が足りないなんて事はないでしょう。使わなくなった端末は登録を解除すればOKです。

iPhone・Android・Windows・Macなど、環境を選ばず辞書同期する事が出来ます。

ATOK Passport

上のリンクからATOK Passportの紹介ページにアクセスできるので、ユーザー辞書のクラウド同期をしたい方はチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク