【Android】電話の着信があったらメールで通知する設定方法!スマホ2台持ちの場合は必須!

投稿日:2017年8月16日 更新日:

Shutterstock.com

スポンサーリンク

おじさんです!

今回は「Androidスマホに電話の着信があったらメールで通知する方法」についてご紹介します!

以下をご参照下さいませ!

AndroidスマホとiPhoneの二台持ち始めました

僕は最近になって、AndroidスマホとiPhoneの二台持ちを始めました。

2013年からずっとAndroidスマホを使っていたのですが(その前はiPhone)、モサモサと動作が重くなる事が多いのが悩みの種でした。

iPhoneは素晴らしくサクサクしているのですが、Androidスマホにしかないアプリで必要なものもあり、簡単に「iPhoneに乗り換えればいい」とはいかないのが悩みの種でした。

 

そして悩んだ挙げ句に、僕はiPhoneとAndroidスマホの二台持ちをする事にしました。

ちなみにAndroidは通話専用で、その他の事は全てiPhoneを使っています。

スマホ二台持ちして困る事は・・・

スマホの二台持ちをして困ることは、「二台持ちするのが面倒臭い」ということです。

僕はAndroidスマホを通話専用として使っているのですが、そもそも着信がほぼないし電話をする事もまずないので、「まあ今日はiPhoneだけ持って行けばいいかな・・・」と、Androidスマホを家に置いたままの事が多くなってきました。

 

正直それでも困りません。緊急の電話をしてくる可能性がある人とはLINEでも繋がっているので、電話が繋がらなければLINEに連絡をしてくるでしょう。

しかしもしも、本当に緊急の事があったら・・・と少し怖くなる事もあります。

Androidスマホの着信がメールでiPhoneに通知されれば問題ない

解決策として、Androidスマホに来た着信がiPhoneにメールで通知されればいいんじゃないか・・・と考えました。

外出時にスマホ二台を手元に置いておくとジャマになるのですが、一応二台持って行って、着信用のスマホはバッグにしまっておき、メインのスマホにメールの着信があったら着信用のスマホを取り出す・・・・という使い方ならジャマになりません。手元にはメインのiPhone1台でいいワケですからね。

Androidスマホへの着信をメールで通知する方法【IFTTT】

設定は全てAndroid上で行います。メールはGmailを使うので、iPhoneはそのGmailを受け取る設定がしてあればOKです。

 

まずは、電話での着信を受けるAndroidスマホにIFTTT(イフト)をインストールします。GooglePlayストアで「いふと」と検索すれば出てきます。

 

インストールしたIFTTTを起動します。

 

IFTTTのアカウントを作成するか、すでにアカウントを作成済みの場合はログインをします。

 

IFTTTを開いたら、右下にある「My Applets」をタップします。

 

右上の「+」をタップします。

 

「this」の左にある「+」をタップします。

 

スクロールして「Android Phone Call」を探して、タップします。

 

「Any Phone call placed」をタップします。これをタップすると、メール通知の対象が「全ての着信」となります。

不在着信のみを対象にしたい場合は「Any phone call missed」をタップします。そちらでも構いません。

 

「that」の左の「+」をタップします。

 

「Gmail」をタップします。

 

「Send an email」をタップします。

 

①に「通知メールを送りたいメールアドレス」を入力し、②のチェックをタップします。

 

最後に「Finish」をタップして終了です。

電話着信のメール通知ではない、他の通知方法【IFTTT】

上のメール通知の方法でうまくいかない場合は、以下の方法も試してみて下さい。

同じくIFTTTを使いますが、今度はiPhoneにもIFTTTをインストールする必要があります。

① まずはAndroid側のIFTTTの設定

まずは、AndroidスマホにIFTTTをインストールします。

 

IFTTTのアカウントを新規作成(Sign up)、または作成済みのアカウントにログインをして下さい(sign in)。

 

「My Applets」をタップします。

 

右上の「+」をタップします。

 

「this」の左の「+」をタップします。

 

「Android Phone Call」をタップします。

 

「Any phone call placed」を選択します。これを選択すると、Androidスマホに来た全ての千話着信が対象になります。

不在着信のみ対象としたい場合は、「Any phone call missed」をタップします。
「that」の左の「+」をタップします。

 

「Notifications」をタップします。

 

「Send a notification from the IFTTT app」をタップします。

 

下の方にある「Phone call placed to」という箇所は、他の文字列に自分で変更できます。この文章で通知が来るので、分かり易いものに変更しましょう。

 

変更をしたら、右上のチェックマークをタップします。

 

Finishをタップして、終了です。

② 次にiPhoneの側のIFTTTの設定

iPhoneにIFTTTをインストールして、Androidスマホと同じIFTTTのアカウントにログインをして下さい。

右下の「My Applets」をタップして、先ほど作成したレシピが表示されればOKです。

すぐに通知されるわけではないので注意

IFTTTのレシピはすぐに動作するわけではなく、少しタイムラグがあります。

IFTTTのレシピには、上の様な注意書きがあります。「このアプレットは通常1時間以内に実行されます(Google翻訳)」ということなので、ちょっと時間がかかりますね。

【追記】通知まで1週間かかりました。他の方法を探します。

僕の環境でこの方法を試したところ、なんと通知まで1週間かかりました。

「おかしいな。ちゃんと設定したと思ったんだけど・・・・」

と思いながら待つこと1週間、随分遅い通知となりました。

調べてみると他の方の環境ではもっと早く通知があるっぽいので、一応試してみる価値はありますが、僕の場合これだと使い物にならなそうです。他の方法を探してみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Androidの裏技・お得技

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.