【Android】メモリ(ストレージ)の空き容量を増やす方法

【Android】メモリ(ストレージ)の空き容量を増やす方法

スクリーンショット 2016-04-02 18.42.46

おじさんです。

今回は「Androidのメモリ(ストレージ)の空き容量を増やす方法」についてご紹介します。

AndroidにはSDカードスロットがある機種が多いとは言え、スマホの内部ストレージは大切です。ほとんどのデータはまず内部ストレージに保存するものだし、アプリによってはSDカードに対応していないものもあるからです。

【関連】EvernoteはSDカードにデータ保存できない!

ですからSDカードがあるとしても、内部ストレージは定期的に掃除して容量を確保する必要があります。

以下の方法で容量を空ける事が出来るので、ご参照下さい。

スポンサーリンク

Androidのメモリ(ストレージ)の空き容量を増やす方法

①不要なアプリを削除(アンインストール)する

スマホにはたくさんのアプリがあります。アプリを入れるのはとても楽しいですが、「気がついたら不要なアプリばっかりだった」という事もありがちなパターンです。

【関連】Androidのアプリを削除(アンインストール)する方法

上の方法で、Androidのアプリを削除する事が出来ます。(XperiaとGalaxyの方法です)

ちなみに「ホーム画面から削除」するのはアプリの削除とは違います。その方法ではスマホ内にアプリは残ったままなので、ご注意下さい。

②キャッシュを削除する

アプリを使っていると「キャッシュ」というものが溜まります。これは「今までやったことの記録」みたいなもので、アプリの動作をより軽快にしたり、便利に使う為に利用されるものです。

とは言え長く使っていれば不要なキャッシュも溜まります。その場合はスマホ全体のキャッシュを削除してしまうことをオススメします。

【関連】Androidスマホのキャッシュを全削除する方法

③不要な画像・動画・音楽を削除する

画像・動画・音楽はかなりの容量を使います。これらのデータはSDカードに保存する事をオススメします。不要なものは削除しても構わないと思います。

【関連】Google Play Musicの保存先をSDカードに変更する方法

Google Play Musicを使っている人でSDカードを持っている人は、上の記事も参照される事をオススメします。

まとめ

上の方法でスマホのストレージの空き容量を増やすことは出来ますが、元々の上限を増やす事は出来ません。

個人的には内部ストレージが16GBのスマホは買わない方がいいと思います。最低でも32GBは必要です。よほどやりくり上手な人なら別ですが、「あまり考えずに快適に使いたい」という場合には32GB以上のスマホを選びましょう。それ以上は、容量が大きければ大きいほどいいです。

128GBか256GBのメモリを積んだAndroidスマホが出たら最高です。それだけで大きな購入動機の1つになりますね。

スポンサーリンク