Chromeにパスワードを勝手に保存させない設定方法

FirmBee / Pixabay
FirmBee / Pixabay

おじさんです。

今回は「Chromeにパスワードを勝手に保存させない設定方法」についてご紹介します。

基本的には便利な機能だと思うのですが、他のパスワード管理ツールを使っていたりするとジャマになったりすることもあります。

以下の手順でChromeのパスワード管理機能をオフに出来るので、ご参照下さい。

スポンサーリンク

Chromeのパスワード管理機能がジャマになる

Chromeにはパスワードの管理機能があります。

デフォルトでオンになっている機能のはずなので、使っている人も多いと思います。

2016-12-12_212032

例えばこの様に、サイトにログインをしてみると・・・。

2016-12-12_212105

その時に入力したログイン情報をChromeが記憶しようとします。

この記憶したログイン情報は再度そのサイトを訪れた時に使える様になるのですが、やっかいなのが「別のパスワード管理サービスを利用していた時」です。

2016-12-13_042633

僕はLastPassというパスワード管理サービスを使っているのですが、Chromeのパスワード管理機能とバッティングしてジャマになる時があります。

例えば「LastPassに登録したログイン情報を優先したいのに、Chromeのログイン情報が優先されてしまう」なんて事が起こったりするのです。たまに「サイトのログイン情報を変えたがLastPassにしかそれを反映させていない」ということがあるので、困ってしまうのです。「ログイン情報をいくら自動入力してもサイトにログインできない」という事が起きたりします。

複数のパスワード管理サービスを使っているとこの様なトラブルが起きたりします。なので僕は最近「Chromeにパスワードを保存しますかと聞かれても保存しない」事にしていたのですが、そもそもChromeのパスワード管理機能をオフにしてしまえばいいのではないかという事に気がつきました。

結果、Chromeの設定から簡単にパスワード管理機能をオフにする事が出来ました。

もっと早くやれば良かった。

Chromeでパスワードを勝手に保存させない方法

以下がChromeのパスワード管理機能を無効化させる方法となります。

2016-12-13_043919

まずはChromeを開きます。

2016-12-13_043934

Chromeを開いたら、右上の「・・・(縦)」をタップします。

2016-12-13_044018

展開されたメニューから「設定」をタップします。

2016-12-13_044043

「設定」を開いたら下の方へスクロールして、「詳細設定を表示」をタップします。

2016-12-13_044110

「パスワードとフォーム」という項目に、上の2つの項目があります。

  • ワンクリックでウェブフォームへの自動入力を有効にする
  • Google Smart Lock for Passwordsでパスワードを保存するよう促す

この2つの項目はLastPassの機能とバッティングするのでオフにします。

2016-12-13_044139

2つの項目をオフにしました。

2016-12-13_044228

更に「パスワードを管理」をタップしてすると・・・

2016-12-13_044241

「自動ログイン」の項目があります。

2016-12-13_044254

一応これもオフにしておきましょう。

以上の設定で、Chromeのパスワード管理機能をオフにする事が出来るはずです。

LastPassか?Chromeのパスワード管理機能か?と言えば、LastPassの方が遙かに多機能なので僕はLastPassを使います。無料ですしね。

スポンサーリンク