Google Play Musicにない曲をリクエストする方法

Google Play Musicにない曲をリクエストする方法

スクリーンショット 2016-02-17 14.12.24

おじさんです。

Google Play Music最高です。基本的には自分で買った曲をアップロードしているのですが、月額料金を払っているので、Google Play Musicのライブラリにある曲もたくさん聴いています。

意外な曲がライブラリにあったりもします。買ったばかりの「おそ松さん」のオープニングテーマが普通にライブラリにあった時は震えました。買う必要なかった・・・。

月額料金を支払っているのですから、ちゃんと確認して活用しないといけませんね。勉強になりました。

ただ、まだ「なんでもある」という状態ではありません。ない曲もたくさんあります。むしろ「あ!あの曲を聴きたい!」と思って探した時には「ない・・・」となる事の方が多い印象です。

僕の場合「たくさんあるライブラリの中から偶然素晴らしい曲に会う」みたいな感じで、「ピンポイントでこれが欲しい!」というのに答えてくれるという印象は現在のところありません。

ですが、Googleもユーザーの要望は聞いてくれるはず!って訳で、今回は「Google Play Musicに無い曲をリクエストする方法」について調べてみました。

Amazonの「Kindleリクエスト」みたいな感じで、ユーザーの期待に応える為の仕組みはあるのでしょうか?

スポンサーリンク

Google Play Musicにない曲をリクエストする方法は?

という訳で、Google Play Musicにない曲をリクエストする方法について調べてみたのですが、なんと方法が見つかりません。

普通に「聴きたい曲が見つかりませんか?」みたいな項目があると思ったら、見当たりません。Google検索で調べてみても、めぼしい記事はナシ・・・。みんな「リクエストしたい」とも思っていないのでしょうか?

Google Play Musicのヘルプを見てみても・・・・

スクリーンショット 2016-02-17 13.53.59

Google

それらしい項目はナシ。どうやら「Google Play Musicにない曲をリクエストする」という事はできないみたいです。

無理やり?リクエストする方法

上の書いた通り、どうやらGoogle Play Musicにない曲をリクエストする専用のフォームみたいなものはない様なんですが、別のフォームから無理やり?な感じでリクエストを送信する庫ことは可能です(効果は不明)。

パソコン版のGoogle Play Musicを開いた左下に(スマホであれば、アプリを開いて左上の「三」をタッチ)、

スクリーンショット 2016-02-17 13.56.32

「ヘルプとフィードバック」という項目があるのですが、これを選択して・・・

スクリーンショット 2016-02-17 13.57.31

一番下にある「フィードバックを送信」を選択します。

スクリーンショット 2016-02-17 13.57.38

すると上の様な画面となります。「曲のリクエスト」というピンポイントの使い方をする場所ではありませんが、幅広い問い合わせに対応した場所だと思うので、ここからリクエストをすることは一応可能かと思います。

ですが、しつこい様ですが効果の程は不明です。

恐らく楽曲の権利を持っている会社とのやりとりになってくると思うので、こちらが要望を出したところでどうにもならない問題なのかも知れません(身もふたもない話ですが)。

手っ取り早いのは・・・

という訳で、どうやら「ない曲」のリクエストを出して応えて貰うというのは厳しそうです。そうなったらやはり、一番手っ取り早いのは「普通に曲を買う」と言う事です。買った曲をGoogle Play MusicにアップロードすればOK・・・・。

となると「月額課金してGoogle Play Musicのライブラリを使用する意味ってあるの?自分の持ってる曲だけアップロードして聴くならタダでしょ?」という事になるのですが・・・。

これはもう個々の価値観次第です。

僕の場合は「YouTubeRed(有料版YouTube)」を使用したいので、このままGoogle Play Musicの契約を続けます。YouTubeRedがすでに導入されているアメリカの例を見るに、Google Play Musicを契約している人にはYouTubeRedの契約もセットで付いてくる(追加料金ナシ)のは間違いなさそうなので・・・。

それにやっぱり、適当にライブラリを漁って素敵な曲に出会う・・・というのも醍醐味です。まだまだカンペキとは言えない(カンペキなんてはなから無理かも)Google Play Musicですが、僕はやっぱり今後も使い続けそうです。

スポンサーリンク