iPad Pro(2018以降)を強制再起動!ガンコなフリーズもこれで解消しました

投稿日:

スポンサーリンク

買ったばかりのiPad Pro 12.9(2018)が動かなくなりました・・・。

あるアプリとあるアプリを同時に立ち上げた(スプリットビュー)のですが、その途端にフリーズして動かなくなってしまったのんですよね。

完全にフリーズしてしまっていて、ほとんどの操作を受け付けない状況。

最終的には「バッテリー残量がゼロになるのを持つしかない」ところまで行くかも知れないのですが、可能性のありそうなことをいろいろ試してみたいと思います。

iPad Pro(2018)がフリーズ!操作はほぼ受け付けず・・・

ぼくのiPad Proは上の画像のような感じでフリーズしています。

全然動かない・・・。

 

ロック画面を表示したりとか、

 

コントロールセンターを表示することはできます。

 

コントロールセンターからミュージックアプリに移動しようとしたのですが、できませんでした。お手上げです。

iPad Pro(2018)がフリーズした原因

ぼくの場合、iPad Pro 12.9(2018)がフリーズしたのは、

  • Noteshelf2
  • YouTube

この2つを同時に起動(スプリットビュー)した瞬間でした。

順番としてはYouTubeを開いてから、その上にNoteshelf2をスプリットビューで表示したのですが・・・。

ちなみにその後の話を先に書いてしまうのですが、ぼくのiPad Proは下で書く強制再起動の方法で直りました。そしてその後Noteshelf2とYouTubeを同時起動しましたが問題ありませんでした。

この2つの同時起動に問題があるのではなくて、何らかの他の要因があった上にこの2つを起動したのが問題だったのかも知れません。

iPad Pro(2018)を再起動する方法

iPad Pro(2018)は以下の方法で再起動できます。

2018年モデルからは2017年以前のモデルとは再起動の方法が変わっているので注意してください(ホームボタンがなくなったので変わった)。

  1. 音量ボタン(+でも-でもOK)を押す(押しっぱなし)
  2. iPad Pro上部のボタンを押す(押しっぱなし)
  3. 再起動の案内が表示されるので、スライダーをスライドする。

以上です。これが普通の再起動の方法です。

ぼくのフリーズの場合、この方法ではダメでした。スライダーが出現してくれないんです・・・

iPad Pro(2018)を強制再起動する方法

上で書いたのは普通の再起動の方法。

ですがここで書くのは強制再起動の方法です。

iPad Pro(2018)の強制再起動の方法は以下の通り。

  1. 音量ボタン(プラス)ボタンを押す(すぐ離す)
  2. 音量ボタン(マイナス)ボタンを押す(すぐ離す)
  3. iPad Pro上部のボタンを長押しする(Appleロゴが表示されるまで。10秒弱)

という感じ!

ポンポンポーーー(長押し)

という感じでリズミカルにやってやりましょう。

 

ぼくのガンコなフリーズも、この強制再起動の方法で解消しました!

まとめ

ということで、

フリーズに絶望していたぼくのiPad Proも、上に書いた強制再起動の方法によって復活しました。

 

Appleロゴのあとしばらくして、上のように復活。

 

ロック画面の先に進む事もできました。さっきはこの画面に辿り着くことができなかった!

 

強制再起動後に試してみたら、Noteshelf2とYouTubeの同時起動(スプリットビュー)は普通にできました。フリーズはしません。

何か他の要因も合わさっていたみたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-iPad

Copyright© すまおじ.com , 2019 All Rights Reserved.