iPhone(ケースなし)にストラップを付ける方法

iPhone(ケースなし)にストラップを付ける方法

スクリーンショット 2016-06-16 19.37.46

おじさんです。

iPhoneにはストラップホールがありません。実用性を考えたらストラップホールはあった方がいいと思うのですが(ストラップを付けると落下の危険が格段に減ります)、見た目的にNGなのか、とりあえずiPhoneにストラップホールはないです。そもそも海外的にはスマホにストラップを付けるのがメジャーではないらしい・・。

ですが僕の様なストラップ信者からすると、iPhoneにもストラップを付けたかったりします。

というワケで付けてみました。

【関連】ストラップホールのないスマホにストラップホールを後付けする方法

上の記事でストラップホール自体の詳細は書いてたりします。

買ったのはコチラのストラップホール。これを手持ちのiPhone5に取り付けてみます。

ちなみにこのストラップホールはイヤホン端子があれば取り付け可能なので、iPhoneでもAndroidでも、タブレットでも使えます。ただしイヤホン端子がプラグで埋まるので、有線のイヤホンやヘッドホンを使っている人は注意!

スクリーンショット 2016-06-16 19.13.22

コチラが今回取り付けるストラップのプラグです。ホール部分にすでにストラップが付いていますが、これは取り外して別のものに交換できます。

スクリーンショット 2016-06-16 19.36.49

こちらiPhone5。古い機種になってしまいましたが、用途によってはまだ使えます。

スクリーンショット 2016-06-16 19.36.57

底にあるイヤホン端子にプラグを挿します。

スクリーンショット 2016-06-16 19.37.06

ここからどんな感じでストラップが飛び出るのか・・・。

スクリーンショット 2016-06-16 19.37.13

じゃあ挿します。

スクリーンショット 2016-06-16 19.37.21

ぐー。

スクリーンショット 2016-06-16 19.37.29

ぐいっと挿します。

根元まで完全に入れましょう。

スクリーンショット 2016-06-16 19.37.36

根元まで入れたら、ホール部分を掴んで右に回します。だいたい、5〜7回転くらいで動かなくなるはずです。

スクリーンショット 2016-06-16 19.37.46

プラグを回し終わったら、固定が完了です。

まあまあ飛び出てますね。でもまあ僕は利便性を取ります。

スクリーンショット 2016-06-16 19.37.59

ぶらーん。

このプラグは取り外せば他のスマホにも使えるので、ストラップがスキな方は1つくらい持っていてもいいかも知れないですね。ちなみにカラーは色々あって、選べますよ〜!

スポンサーリンク
スポンサーリンク