手帳型スマホケースはやめた方がいい?メリットとデメリットをご紹介します

手帳型スマホケースはやめた方がいい?メリットとデメリットをご紹介します

スクリーンショット 2015-11-08 21.37.27

おじさんです。

ガラケー時代になかった、スマホならではの楽しみ方として「好みのケースを付ける事が出来る」というものがあります(ストラップをジャラジャラ付けまくっている人はいましたが)。

でもスマホケースって色々種類があって迷っちゃいますよね。

今回はそんな多様なスマホケースの中でも、手帳型ケースについて取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク

手帳型スマホケースってどんなの?

手帳型スマホケースってどんなの?と思う方もいるかも知れないので、ちょっと写真を貼ってみます。

スクリーンショット 2015-11-08 15.44.29

上の画像は僕が以前使っていた手帳型スマホケースです。汚いのは許して下さい。笑   使用期間は1年くらでしょうか。しかしこうして見ると、いくら何でも汚すぎますね・・・使っている時は気がつかなかったのですが・・。笑

スクリーンショット 2015-11-08 15.44.35

ちなみにカバーを開けると、上の画像の様になります(スマホの画面まで汚いですね)。

パタンパタンとスマホの前面をカバーが覆うのが特徴です。

手帳型スマホケースのメリット

それでは手帳型スマホケースのメリットについて見ていきましょう。メリットがないなら、選ぶ価値がないですからね。

メリット① スマホの保護能力が高い

普通のスマホケースは、背面か、あるいは角だけを守るものが多いです。しかし手帳型スマホケースは、スマホ全体を守ります。

この事での一番のメリットは、スマホ前面、ディスプレイの保護でしょう。普通のケースでは、前面からスマホが落ちた場合、液晶画面を割る可能性が高いです。しかし手帳型のスマホケースであれば、その危険は大幅に減ります。

手帳型スマホケースでも、開いたまま落としたら・・・?と考える人もいるかも知れないですが、そこまでの保護を望むなら、全体を覆った上でそのまま使えるタイプのカバーを選択するのが良いかと思います(プロテクターみたいな完全防備のヤツです)。

意外と下に落ちるまでの間にパタンとフタが閉まってくれる事もあります(体験談)。

メリット② 持ちやすい

最初の段階では「持ちにくい」と感じる人が多いと思います。ただそれは、慣れの問題によって解決することがほとんどです。

僕が以前使っていた手帳型スマホケースも、最初のうちは使いにくかったです。しかし、使い続ける事によって、それほど時間も経たないうちに「持ちやすい持ち方」を発見しました。

スクリーンショット 2015-11-08 15.44.23

上の画像の持ち方がそれです。

スマホカバーから飛び出たボタン部分を指で挟み込む事によって、持っている時の安定感を増すようにしています。さらに人差し指で折り畳んだカバー部分を掴む事によって、更に安定感が増すことになります。

これが正解の持ち方・・・・という事ではなくて、使っている内に体が自然と良い持ち方を覚えるよ、という事です。手の大きさによっても違うと思います。(写真のスマホはGalaxy Note3です)。

手帳型スマホケースは持つ部分がたくさんあるので、慣れてしまえば普通のスマホよりも持ちやすいかと思います。

メリット③ 収納力がある

手帳型スマホケースには、いくつかの収納が付いている場合がほとんどです。上の画像にある僕のスマホケースも、カードの入るスペースがいくつかあります(僕はモコモコするのが嫌で収納を使いませんでしたが)。

iPhoneであれば、このカード入れに電子マネーカードを入れる事も出来るでしょう。そういう意味では、iPhoneの場合、手帳型スマホケースにする事のメリットが大きいかも知れません。擬似的なおサイフケータイ状態を作る事が出来ます。

メリット④ オシャレなので自己主張しやすい

手帳型スマホケースはスマホの前面まで覆うため、普通のスマホケースよりも面白いデザインが可能になっています。

背面のケースをデコる方もいますが、手帳型スマホケースであれば背面と前面の両方をデコる事も出来ます。

ちょっと悪目立ちする可能性もありますが、そういった自己主張をしたい方には手帳型スマホケースはメリットがあると思います。

もちろん、落ち着いたデザインのスマホケースもありますから、好みに応じて選択する事が出来ます。

メリット⑤ スタンド機能が付いているものもある

手帳型スマホケースには、スタンド機能が付いたものもあります。

スクリーンショット 2015-11-08 16.55.02

僕が使った経験で言うとそこまでカチッとハマるものはなかったです。ケースがどんどん元の形に戻ろうとして、ちゃんと固定する事が出来ませんでした。

ですが、その問題点をクリアしたケースもあると思います。こればかりはレビューを検索してみるか、出来れば実際に触ってみるしか実際のところは分かりません。

メリット⑥ 鏡が付いてるものがある

手帳型スマホケースの中には、小さな鏡が付いているものもあります。女性であれば化粧直しなどで頻繁に鏡を必要とするはずですから、あれば便利かも知れないですね。

手帳型スマホケースのデメリット

デメリット① 持ちにくい

これは先ほどメリットの中で「持ちやすい」と書いた事と矛盾するのですが、要するに「持ちやすいと感じるまでに時間がかかる」という事です。

慣れる前に普通のケースに戻した人は「手帳型スマホケースは持ちにくい」という評価で終わってしまうと思います。

ですが、手の形や、手帳型スマホケースの形によっては、本当に持ちにくいもの、持ちにくいままのものもあるでしょう。

デメリット② 電話がしにくい

これは「持ちにくい」に関係しています。

電話をするときは普通手に持ってしますから、持ちにくいスマホでは電話もしにくい・・・という事ですね。ただこれは、慣れの問題が大きいかと思います。

デメリット③ 卓上充電器が使用出来ない

desk_im

卓上充電器はスマホ本体の形にマッチして作られています。その為、手帳型スマホケースを使う事によって、卓上充電器にはめる事がほぼ不可能になります。

普通のスマホケースでも同様の問題が起こる可能性がありますが、手帳型スマホケースに比べれば起きにくいと思われます。

デメリット④ 汚れが目立ってくる(特に革製の場合)

スクリーンショット 2015-11-08 15.44.29

革製(合皮も含む)の手帳型スマホケースは材質の問題もあってか、使っているとかなり汚れが目立ってきます。これを「味」と捉える事も出来ますが、人によっては「プラスチックの方がいい」と感じるかも知れません。

上の画像で貼った僕のスマホケースもかなり汚くなりました。これを「味」と捉える事は、今の僕には出来ません・・。もしかしたら、何らかの手入れが必要だったのかも知れません。

スクリーンショット 2016-08-29 23.14.22

ちなみに買ったときは上の画像の様に、超かっこよかったのです。やはり手入れの問題でしょうか。

デメリット⑤ 質感が安っぽい物が多い

これは主観ですが、手帳型スマホケースは質感が安っぽい物が多いです。僕の手帳型スマホケースは、それが嫌だったので少し高めのものにしました(それでも完全に納得出来るデザインではないですが)。

合皮のものは安っぽさが非常に出やすいと思います。

なんというか、「高級に見せようとして背伸びした(でも失敗した)」みたいな感じが出てしまうのです。これは手帳型スマホケースの宿命かも知れません。それだったら、安いプラスチックのケースを買った方がいい・・と感じる方もいそうです。

ただ、女子高生が使うようなもの・・・キティちゃんとかのキャラクターがデカデカとしているものに関しては、そのチープさが逆に武器になるのでOKかと思います。

デメリット⑥ 写真が撮りにくい(ものがある)

僕は知らなかったのですが、なんと背面にカメラ用の穴が付いていない手帳型スマホケースがあるそうです。

となると、背面のカメラで撮影をするときには毎回スマホケースから出す必要があります。これはあり得ません。

あまりないタイプかとは思いますが、もしも背面にカメラ穴のないスマホがあったら、それは選択しない様にした方が良さそうです。購入時にキチンと確認をする様にしましょう。

デメリット⑦ ダサい

手帳型スマホケースは「ダサい」という意見があるようです。

確かにもっさり感は出ます。スマートさが消えるかも知れません。おじさんくさい??と感じる方もいるみたいですね。

ただそこは好みの問題です。自分がコレだと思ったら、好きなものを選べばいいと思います。世間の目に屈してしまいそうならやめておきましょう。

手帳型スマホケースはこんな人にオススメ!

  • iPhoneを擬似的なおサイフケータイとして使いたい人
  • 背面と前面を好きなデザインで主張したい人
  • スマホケースに収納が欲しい人
  • スマホの前面も保護したい人

・・・という感じでしょうか?

ネットで買うのと実際に見るのは全然印象が違うので、手帳型スマホケースを買うときは実際に店舗に行って見てみるのがオススメです。僕もそれで一度失敗して、即お蔵入りになった経験があるので(^^;)笑

スポンサーリンク