Windows版のEvernoteが重い!カクカクする原因と対策

ejaugsburg / Pixabay

おじさんです。

MacからWindowsに乗り換えたのですが、Windows版のEvernoteが重くて使い物になりません。文字を書いていると、定期的にフリーズするのです。

一応スペックは高めにして作ったWindows機なので「スペックが足りないからカクカクする」ということはないと思うのですが、これがWindows版のEvernoteのデフォだとはとても思えません。何か僕の方に問題があるはず・・・・ということで、調べてみました。

スポンサーリンク

Windows版のEvernoteが重い!カクカクしまくる

Pexels / Pixabay

MacからWindowsに乗り換えて、最初に「やらねば」と思ったのはEvernoteの導入と同期でした。僕はEvernoteを結構使っているので、データ量も結構あります。なので結構時間がかかるのです。

その結構な時間をかけて同期が終わり(と言っても3日程度)、ようやく「Evernoteが使えるぜ!」と思ったのですが、使ってみたら重いのなんの・・・。

なんだコレ。Windows版のEvernoteはカクカクがデフォか?

と焦ったのですが、そんなはずもなく、結局は自分のやった「設定」が原因だった様です。そういえば5年くらい前、Windowsを使っていた時にこの問題にブチ当たった気がするなあ。原因は、その時も同じだった気がする・・。

Windows版のEvernoteの動作を軽くする方法

beba / Pixabay

※あくまでこれは僕の場合に有効だった解決方法なので、ご了承下さい。

僕の場合、Windows版のEvernoteが重くなっていた原因は「同期の設定」にありました。恐らくデフォルトの設定ではそうなっていなかったものを自分で変更した為に「Evernoteが異常にカクカクする」となってしまった様です。

以下で手順を説明します。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

Windowsのメニューにある「ツール」から「オプション」を選択します。

001

「オプション」を開くと上の様な感じです。左のタブは「同期」の項目を選択しましょう。

002

僕の場合、問題となったのはこの「同期オプション」の部分でした。どうやらEvernoteが同期を始めたタイミングでカクカク重くなっている様なのです。なので、ここの設定を以下の様に変えました。

003

こんな感じです。これが正しい設定なのか分かりませんが、とにかく「自動で同期」をしない様に変更しました。僕の場合、これでEvernoteがカクカクすることはなくなりました。

この設定をする場合、同期はこまめに自分でやる必要があります。何かノートを追加する度に同期ボタンを押すクセを付けておくと良いかも知れませんね。

スポンサーリンク