YouTube広告をスマホで非表示スキップする方法(iPhone&Android)

YouTube広告をスマホで非表示スキップする方法(iPhone&Android)

スクリーンショット 2015-11-30 22.33.19

おじさんです。

いつの頃からか、YouTubeで動画を見ていると広告が流れる様になりました。それも、最初は冒頭だけだったのですが、最近ではそれももっと露骨になり、60分の動画であれば5〜10分おきくらいに広告が流れる事もあります。

YouTubeが無料でやっている以上、広告収入で利益を得るのは当然のことです。それによってコチラが無料で楽しめる訳ですから、両者にメリットのある方法ですよね。

ですが先日、YouTubeで誤操作をしてしまったときに、偶然見付けてしまったんです。「YouTubeの広告をスキップする方法」を・・・。

この方法はいずれ対策がとられる可能性があります。ご了承下さい。

スポンサーリンク

YouTubeの広告をスキップする方法①

YouTubeの広告をスキップする方法は、とっても簡単です。

スクリーンショット 2015-11-30 22.10.19

まずは見たい動画を選択して、再生を始めます。広告のある動画の場合、冒頭に流れたり、上の画像の様に、時間経過を表すバーの途中に黄色い線(そこで広告が始まる)が入っていたりします。

通常のCMであれば数秒でスキップできるものもあるんですが、中には30秒くらいスキップできないものもあって、ちょっと嫌になってしまうことも・・。

スクリーンショット 2015-11-30 22.10.27

そんなときは、再生している動画の横だったり下だったりに表示されている、別の動画をタッチして再生しましょう。

上の画像では別の動画が始まっていますが、そうしたらすぐにバックキーを使って動画を元に戻します。すると・・・。

スクリーンショット 2015-11-30 22.10.36先ほどの動画に戻りましたが、広告を表す黄色い線が全部なくなりました!これは冒頭の広告などでも同じく、なくなります。

YouTubeの広告をスキップする方法②

①の方法だけで十分なのですが、もう1つ、YouTubeの広告をスキップできる方法があります。

スクリーンショット 2015-11-30 22.22.06

この様にたくさんの黄色い線(そこで広告が始まる)がある場合・・・。

スクリーンショット 2015-11-30 22.22.17

時間経過を表す赤い点を、指でスーッと移動させてあげます。すると、赤い点の一個前の黄色い線が消えます。

この方法だと黄色い線の数だけ赤い点の移動が必要になりますが、①の方法が対策された場合には試してみる価値はあります。

この方法はいつか対策されるかも

この方法は抜け道っぽい感じがして、しかもYouTube側が簡単に対策できそうなので、いつか使えなくなるかも知れません。

YouTubeの有料化(広告がないバージョン)と共に対策されたり、さらに広告がきつくなるのかなあと思ったりもしますが、その時はおとなしく広告を見るか、有料版に申し込むしかなさそうです。

Google Play Musicに入っている人はYouTubeの有料版に自動的に加入できる??という話もあるみたいなので、人によってはより快適にYouTubeを楽しむ事が出来そうですね。

スポンサーリンク