Apple Careの必要性/メリットは何?いつまでなら後から入る事が可能?

投稿日:

スポンサーリンク

おじさんです!

Apple製品を買うときに、いつも迷うのが「Apple Careを付けるかどうか」です。

先日僕はiPhone7 Plusを購入したのですが、やはりその時もApple Careを付けるかどうか迷いました。

今回はどうするのか・・・。

まずはApple Careの必要性について考えてみることにしました。

いつも迷う!Apple Careってなんなの?

Apple CareというのはApple製品に付ける事が出来る長期保証の事です。

普通にApple製品を購入するだけでも保証は付いていますが、その期間が更に長くなります。

 

長くなる期間については製品によって違いますが、例えばiPhoneの場合は以下の様に保証期間が変わってきます。

Apple Careなし Apple Careあり
修理保証 1年 2年
電話サポート 90日 2年

また更に、自分の過失による故障の修理も優遇されます。例えば画面損傷は3400円(税別)、その他の損傷は11800円(税別)で修理出来ます。

 

※上はiPhoneのApple Careの場合。製品によって異なる。以下のAppleのサイトからそれぞれの製品の保証内容が確認出来ます。

Apple Care保証内容

Apple Careの必要性

Apple Careは「賭け」みたいなものです。

通常の保証期間が終わった後に、修理など保証が必要な状況になるかどうかで必要だったかどうかが変わります。

 

通常に製品を購入しても1年の保証は付いていますから、Apple Careは購入しない、という人が多いようです。

僕はApple製品をいくつも買っていますが、故障した経験は今のところありません。10年近く前に買ったiPodですら、倉庫に眠ってはいますが多分使えると思います。

 

Apple製品は基本的に「持ち」が良く、壊れる心配はあまりいらなそうです。初期不良などで壊れるなら、通常の保証期間である1年以内で壊れるので、Apple Careの出番はないでしょう。

なのでApple Careはいらない・・・と言いたいところなのですが、もしも何かあったらと思うと、やはり悩みます。万単位の追加出費になりますからね・・・。

購入時はとりあえずスルーでもOK!Apple Careは後からでも購入可能

実はApple Careは後付けが可能です。

必ずしも製品の購入時に同時購入する必要はないので、とりあえず商品を購入しておいて、購入するかどうか後から決める、という事も出来ます。

 

Apple Careが後付け可能な期間は製品によって異なります。

例えばiPhoneであれば製品購入後30日以内ですが、MacBookであれば製品購入後1年以内となっています(製品購入時に確認をして下さい)。

 

僕の場合、ノートパソコンにはApple Careを付けますが、iPhoneにはApple Careを付けません。必ずそうしよう、と決めているわけではなくいつも迷うのですが、先日買ったiPhone7 Plusも結局Apple Careを付けませんでした。

保証期間後に壊れること、壊すことのない様に祈ります。笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-iPhone

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.