どんなときもWi-Fiの「コード14」エラーの意味。通信障害でまったく繋がらない?

投稿日:

スポンサーリンク

どんなときもWi-Fiは最近通信障害が目立ってます。

昨日は「コード14」というエラーが表示されてビビったのですが、これの意味とか対応について書きます。

ただ、通信障害が目立ってますが、それはここ数日のことで、基本的には使いやすいモバイルWi-Fiだと思います。とフォロー。毎日使ってます。

どんなときもWi-Fiの「コード14」エラーの意味

寝起きでこの画面。 ちょっとビビりました。

コード14、カスタマーセンターへご連絡ください」と表示されました。どんなときもWi-Fiを使い始めて半年くらい経ちますが、こんなことは初めてです。

うーん、コード14ってなんじゃい?

とばかりに検索検索・・・。

洗濯機とかもそうですが、エラーコードにはちゃんと意味があるので、「エラーコード〇〇」とかで検索するとエラーの原因が分かったりします。

で調べたんですが、なんとコード14は「登録の不備とかで回線料金の支払いができてない」という意味らしい・・・。

「コード14」になったらどうすればいい?実際にやったこと

ん?!いや、支払いはできてるハズなんだけどな・・・。

もしかしてクレジットカードが止まってるとか・・・。

とビクビクしながら、とりあえず、どんなときもWi-Fiの端末を再起動

すると、

正常に動きました。普通にネットできます。

ということで、ぼくの場合は再起動しただけでエラーの状態から復帰できました。

多分ですが、ぼくの場合の「コード14」は、そもそも正しくなかった可能性がありそうです。Twitterを検索してみると、同じ時間帯に大規模な通信障害がどんなときもWi-Fiで起こっていた様です。なのでそのことによって「誤ったコード14」が表示されてしまったのかな??と思います。

ですが通常はコード14が表示された場合は料金支払いの問題が起こっている可能性があるので、カスタマーセンターへ連絡しましょう。心当たりがなければとりあえず端末の再起動で。

まとめ

  • どんなときもWi-Fiのコード14は支払い関係のエラー
  • でも誤ったコード14が表示されることもある?
  • ぼくの場合は端末の再起動で直りました
  • 最近どんなときもWi-Fiの通信障害が頻発してます

というのがまとめです。

通信障害が起きたりしてるどんなときもWi-Fiですが、それも3月1日を目処に解消する見込みとのこと。さらに「通信量の減額」や「(解約の場合の?)違約金の免除」を協議中らしいです。真摯な対応だと思います。

いろいろ大変なんだと思いますが、通信量無制限のモバイルWi-Fiはなかなかないので、応援したいところですね~。改善の目処とされてる3月1日以降どうなるのか?に注目したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-モバイルルーター

Copyright© すまおじ.com , 2020 All Rights Reserved.