Google Play Musicの動作が重い原因と解消法

Google Play Musicの動作が重い原因と解消法

スクリーンショット 2016-04-03 19.12.58

おじさんです。

今回は「Google Play Musicの動作が重い原因と解消方法」についてご紹介します。

Google Play Musicは妙に凝ったデザインのせいなのか、動作がかなり重いです。以下の設定をするとかなり動作に違いが出てくるはずなので、参考にされて下さい。

スポンサーリンク

Google Play Musicの動作が重い原因と解消方法

①スマホのメモリ&ストレージの空き容量が足りない

スマホのメモリやストレージ(記憶容量)に空きが少ないと、スマホの動作がモッサリと遅くなってしまいます。

以下の記事を参照して、それぞれに空き容量を増やして下さい。

【関連】スマホのメモリの空き容量を増やす方法

【関連】スマホのストレージの空き容量を増やす方法

②音楽データをSDカードに保存する

Google Play Musicはオンライン上にある音楽データを参照し、音楽を聴くサービスです。ということは、通信状態などに音楽の再生が左右される事になります。時には音楽が途切れたりする事もあります。

それを解消するためには「スマホに音楽データをダウンロードする」のが一番です。AndroidであればSDカードに音楽データを保存する事も出来ます。音楽データを保存してそこから参照する様にすれば、音楽が途切れる事もないし、オフラインで音楽を聴く事も可能になります。

【関連】Google Play Musicの音楽をSDカードに保存しオフラインで聴ける様にする方法

③最新のスペックを持ったスマホに替える

Google Play Musicのアプリは現状、(サクサクと動作させる為には)かなりの高スペックを要求します。例えば僕の使っているXperia Z3 compactでは、①と②をクリアしても、Google Play Musicをサクサクと動作させる事は出来ません。

これはもう「スマホのスペックが時代に追いつかなくなった」と割り切って、次のスマホを探すべきです。そしてそのスマホは、出来るだけ最新のスペックを搭載したものが良いでしょう。

【関連】2016年オススメのAndroidスマホはどれ?

スポンサーリンク