【Mac&iPhone】iCloudの有料プランを解約する方法!

投稿日:2015年12月28日 更新日:

スポンサーリンク

今回は「iCloudの有料プランを解約する方法」についてご紹介します。

クラウドストレージサービスってたくさんありますから、色々契約してていらないヤツを解約するのを忘れてた・・・というパターンが結構あるんじゃないでしょうか?実は僕がそうでした。笑

写真を保存したくてiCloudのプランをアップグレードしていたのですが、Googleフォトを使ってみたら「こっちの方がいいかな〜」となって、結局必要なくなってしまったのです。

無料のプランは容量5GBとかなり少なめですが、僕の用途ならそれで足りそうです。

というわけで今回はiCloudの有料プランを解約する方法について説明します。

iCloudの有料プランを解約する方法

Macの場合

スクリーンショット 2015-12-28 15.05.51

「システム環境設定」を開き、その中から「iCloud」を選択します。

 

スクリーンショット 2015-12-28 15.06.39

「iCloud」を開いたら、右下にある「管理」を選択しましょう。

 

スクリーンショット 2015-12-28 15.06.49

右上の「ストレージプランを変更」を選択します。

 

スクリーンショット 2015-12-28 15.06.59

「ダウングレードオプション」を選択します。

 

スクリーンショット 2015-12-28 15.07.09

パスワードを入力して、サインインをします。

 

スクリーンショット 2015-12-28 15.07.34

ダウングレードオプションが表示されたので・・・・

 

スクリーンショット 2015-12-28 15.07.42 容量5GBの「無料」を選択して、右下の「完了」を選択します。

 

スクリーンショット 2015-12-28 15.07.51

右下の「終了」を押せば解約完了です。

まだiCloudの容量はダウングレード前のものだと思いますが、これはそれまでのプランが終了後に変更されます。

上の画像の「ストレージプラン」のところにその旨がが書かれていますね。「現在の200GBプランが終了した後に・・・」の下りです。

iPhoneの場合

  1. iPhoneの「設定」アプリを開く
  2. 一番上の「名前・Apple ID」の項目をタップする
  3. 「iCloud」をタップする
  4. 「ストレージを管理」をタップする
  5. 「ストレージプランを変更」を選択する
  6. 「ダウングレードオプション」を選択する(以降確定まで操作)

 

という手順でiCloudの解約が可能です。

まとめ

使わないものをいつまでも契約していてもお金がもったいないです。

また魅力を感じたときにいつでも戻ってくればいいことなので、サクッと解約してしまいましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-iPhone, iCloud

Copyright© すまおじ.com , 2018 All Rights Reserved.