iPhone&iPadのEvernoteがカクカクして重い場合の対処方法

投稿日:

スポンサーリンク

Evernoteをかなりヘビーに使っているのですが、「動作が重くて困る」ことがよくあります。

その対処方法について考えてまとめてみました。

iPhone&iPadのEvernoteの動作が重い

EvernoteはiPhoneでもiPadでもAndroidでもWindowsでも基本的に重いのですが、さらに輪をかけて重いというかガマンできないのは「テキストを入力しているときに重くなること」なのです。

iPhoneやiPadのEvernoteで「既存のノートに追記」しようとすると、かなり頻繁に動作が重くなって「入力した文字が10秒後に反映される」みたいなことが起きるんですよね(Android版のEvernoteは最近未使用なので分からず)。

「同期が遅い」とか「表示が遅い」ならまだなんとかなるかも知れませんが、テキストの入力が遅いのはヤバいです。僕は一部の勉強ノートをEvernoteで取っているのですが、過去のノートに追記編集するのが重すぎて、やりにくくて仕方ないんのです。

Windows版のEvernoteであればテキストの入力時に重くなることはないのですが(自動同期されるタイミングで重くなるが、自動同期の間隔を広げたり、自動同期自体オフにしてしまうことで解決する)、iPhone&iPadは同じ方法で解消ができないようで、困っているのです。

iPhone&iPadのEvernoteが重いのは「仕様」でどうしようもない?

今のところの結論としては「iPhone&iPadのEvernoteの過去のノートに追記編集する場合、どうしても重くなりどうしようもない」という感じです。

つまり「うまく付き合う」しかない。

純正のEvernoteアプリで普通にテキストを入力しようとすると、どうしても重くなるみたいなんです。ぼくは複数のiPhoneやiPadでEvernoteを使用してみましたが(最新のiPad Proでも試した)やっぱりダメだったので、Evernoteがそういう仕様なんだろうと思っています。

Evernoteを軽くする試行錯誤あれこれ

サードパーティーのEvernote連係アプリを使用してテキストを入力する

  • Postever
  • Fastever
  • DayEntry

などのアプリを使えば、きわめてサクサクとEvernoteにテキストを入力できます。

なので新規ノートの場合、これらのサードパーティーアプリを使い分ければ全く問題はありません。

しかし問題は「既存のノート」を追記編集するときなんですよね。その機能を持ったアプリは見つからず(前にあった気がするんですが・・・)今のところ純正のEvernoteアプリを使ってモッサリ遅い動作の中行うしかない状態です。

ノートの追記編集はパソコンを使って行う

既存のノートの追記編集を行うには、やっぱりパソコン版のEvernoteを使うのが一番です。

それじゃー問題解決になってない~っていうのはその通りなんですが、最強に高性能にテキストの入力をできるのはやっぱりパソコン版のEvernoteなので、パソコンを使える環境にいるならパソコンを使ってEvernoteをいじるのが基本です。

ガマンしてiPhone&iPadで追記編集をする

どうしてもパソコンが手元になく、手元のiPhoneやiPadで既存ノートの追記編集などする場合、これはもう「動作が重いのをガマンしてiPhoneやiPadのEvernoteアプリを使う」しかありません。

最初はもたつく動作に戸惑ったりもするのですが、それでもしつこく使い続けていると、ある程度慣れます。

なのでぼくは現在、どうしようもない場合はiPhoneやiPadを使ってEvernoteのテキストを入力しています。

iPad miniでスプリットビューを使いながら勉強ノートをEvernoteに残すのがやっぱり快適なんですよね~。

代用できるアプリを探してみる

「絶対にEvernote!」というこだわりがある人でなければ、他のサービスをとりあえず使用してみるのも手です。代替できるなら、そちらでもいいですからね。

僕が「とりあえずこれ試してみて!」と思うのは、

  • OneNote(Microsoft製)
  • Googleキープ(Google製)

の2つです。

この2つはどちらも無料で、サクサクした動作なのでオススメできるメモアプリです。Microsoft製とGoogle製なのも信頼性が高いポイントではないでしょうか。

なのですが、僕の用途からすると「やっぱりEvernote」になっちゃうんですよね。Googleキープはシンプルすぎるので代替できず、OneNoteは「ノートが縦横無尽に広大すぎる」のが問題・・・。OneNote、Evernoteみたいにシンプルに下に降りるだけの書き方にできないのかな?できそうな気もしますが・・・。

用途によって、人によっては上にあげたアプリがEvernoteに代替になる場合もあります。ぜひ試してみましょう。

ノートの閲覧アプリとしてEverwordがオススメ(iPhone専用)

作成したノートの閲覧アプリとしてオススメなのはEverwordです。

Everwordを使えばEvernoteのノートをiPhoneにダウンロード保存でき、オフラインで閲覧することができます。

このアプリは閲覧専用アプリで、再ダウンロードするまではEverword内のノート内容は更新されず、同じ内容が閲覧できます。なので「Evernoteでノートを追記したので、Everwordもそれを更新しようとして、ダウンロードが済むまで見られない」とかいうことがありません。安定してノートの内容を閲覧できます。

このアプリはデジタル版の単語カードがコンセプトになっていたと思うのですが、僕はそういう使い方をしていません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Evernote

Copyright© すまおじ.com , 2020 All Rights Reserved.