レッツノートSZの予備バッテリーを購入!これで最強のノマドw環境が完成かも

投稿日:2017年9月5日 更新日:

スポンサーリンク

ノマドというか、たまに外でパソコンをいじったりする事があるおじさんです。

先日「レッツノートSZのバッテリーがあんまり持たなくなったぜ~」みたいな記事を書いたのですが、今回はその続報です。

ついに(と言っても注文の翌日)レッツノートSZの予備バッテリーが届きました!

ねんがんの予備のバッテリーを手に入れたぞ!

Amazonで注文した翌日、早くも予備バッテリーが手元に届きました!

大きめの段ボールの中に、バッテリーパックの段ボールが入っていました。

 

開けてみた。

 

バッテリーパックが出てきました。

 

じゃーん。

予備バッテリーはSじゃなくてLを購入

予備のバッテリーパックは、本体の購入時に選んだのと同じLを購入しました。SよりLの方が重いですが、SよりLの方がバッテリーの持ちはいいです。

SとLの両方を持ってみてその差を感じてみようか・・・と思った事もあったのですが、バッテリーパックのLが思ったよりも持ちが悪い(?)っぽいので、Sの購入はやめました。

Lの2本持ち体勢で挑みます。

本体は黒だけどシルバーの予備バッテリーを購入

僕が購入したレッツノートはブラックですが、予備のバッテリーはシルバーを購入しました。これは2本のバッテリーの違いをわかりやすくする為です。「あれ?今日メインで使ってたバッテリーどっちだっけな」ということがなくなりそうなので、そうしました。

シルバーの方が色的に目立つので、バックの中でも見つけやすいかも知れません。

 

ガチッとくっつけてみると、こんな感じ。

色があべこべになりますが、底面なのであまりになりません。

 

メカメカしいダサさがあっていいかも?

レッツノートはもともとダサいですし(誉めてる)。

予備バッテリーの充電はどうやってするのか

予備のバッテリーを充電するのはちょっと面倒で、レッツノートの本体にイチイチ付け替えて充電する必要があります。

バッテリー単体で充電してくれる充電器はありません。これはサポートに確認済みです。もしかしたらサードパーティーが独自に発売している可能性はありますが、僕が探した限りでは見つかりませんでした。

なので、僕は家に帰ってきたらすぐにレッツノートの充電を開始し(2つのうち減りの少ない方から充電)、寝る前にバッテリーを付け替えて、それを朝まで充電する、という方法を取ることにしました。

予備バッテリーに挿し替える時に電源は消えるのか?

今試してみたのですが、バッテリーを抜いた瞬間にレッツノートの電源が完全に切れましたw

予備のバッテリーに付け替えて、レッツノートの電源を入れると「通常の再起動」みたいな感じで立ち上がりました。つまりレッツノートの電源は消えていました。

Panasonicのサイトを見ると、レッツノートMXという機種にはホットスワップ(充電ケーブルに繋がっていなくてもバッテリーの交換時に電源が落ちない)機能があるみたいなのですが、僕の持っているレッツノートSZにはそれがないみたいです。

レッツノートSZの場合、バッテリーの交換時は電源が落ちてしまうので、大切なデータはあらかじめ保存しておく必要がありそうですね。

追記・バッテリーを長持ちされる方法見つけました

その後、バッテリーを長持ちさせる方法を見つけました。予備のバッテリーが必要なくなっちゃいました。

【関連】レッツノートのバッテリーを長持ちさせる設定

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Let’s note

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.