【ScanSnap】「イメージの保存先が無効です」の対処方法(保存先の変更)について

投稿日:

スポンサーリンク

ScanSnapで「イメージの保存先が無効です」というエラーメッセージが表示される事があります。

今回はこのエラーメッセージへの対処方法をまとめています。

僕が使っているのはScanSnap S1500です。他のScanSnapシリーズでは対応が異なる可能性があります。

ScanSnapの「イメージの保存先が無効です」の原因は?

ScanSnapで「イメージの保存先が無効です」のエラーメッセージが表示される原因は、エラーメッセージの通り「イメージの保存先」が有効ではないことです。

スキャンしたデータを保存する場所の初期設定がおかしいときにこのエラーメッセージが表示されます。

 僕の場合は、イメージの保存先のフォルダ名を変えたのが理由でこのエラーが起ってました。

「イメージの保存先が無効です」の対処方法

「イメージの保存先が無効です」のエラーメッセージには、以下の手順で保存先を再設定して対処しましょう。

Windows10であれば右下にある「〇」のアイコンから、PC内の検索ができると思います。

この検索窓に「ScanSnap」と入力すると「ScanSnap Managerの設定」という項目が見つかるはずなので、これをクリックします。

 

上の様に、ScanSnap Folderの設定のウィンドウが開くはずです。

 

上部のタブから「保存先」をクリックします。

 

イメージの保存先を変える為に「参照」をクリックし、変更後のフォルダを選択します。

 

変更後のフォルダを選択したら、最後に右下の「適用」をクリックして終了です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-自炊(電子書籍化)

Copyright© すまおじ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.