注意!Apple Watchのアラームは便利だけど、思わぬ近所迷惑になる可能性も・・・

投稿日:

スポンサーリンク

Apple Watchのアラーム機能は便利なんですが、思わぬ近所迷惑になる可能性があります。

なのでその対策をした方がいいかも~~という話です。

実は僕も一度、怖い思いをしているので、ちょっとした対策も考えてみました。

Apple Watchのアラームは「ずっと鳴る」

Apple Watchのアラームはブブブッするバイブレーションです。

手元でブブブッと震えてお知らせしてくれて、本当にすごく便利なのですが、困るのは「ずっと鳴る」ということ。

1分くらいでバイブレーションが止んでくれたらいいんですが、そうではありません。

この間アラームを消さずにジッと観察してみたら、2分でも3分で鳴り続けました。

1分もしないうちに勝手に切れることもあるんですが、この違いがなんなのかは分かりません。

Apple Watchのアラームがどれくらいの時間継続して鳴るか実験

試しに、今!まさに今この瞬間にアラームを鳴らし始めてみました。さーてどれくらいバイブレーションし続けるか観察してみますね。

オッ、鳴り始めました。

ブーブー元気に震えています。

早くも1分経過2分経過

この時点でけっこう長いです。しつこいアラームだ。

5分経過。マジかよ。

はい、10分経過しました。これキリないかも。

あ!消えた!

15分で消えました。バイブレーション。

もうずーっと鳴ってるのかな~と思いながらこの記事の下の方まで書いてたんですが、15分で止まりましたね。

「ずっと鳴る」は「15分鳴る」の間違いでした

ただし、これも諸条件によって変わる可能性はあります。15分でもけっこう長いですよね。

Apple Watchを充電器に置いたまま外出するとヤバい

ということでApple Watchのアラームはけっこうな長時間鳴り続けるのですが、何がヤバいって、近所迷惑レベルの騒音になってヤバいんです。

Apple Watchは、使っていない間は充電器に置いていることがほとんどだと思いますが、充電器って、机の上とか固い場所に置いてますよね、普通は。

固い机の上でApple Watchのアラームがなると、

ブーブー音がヴィー!ヴィー!というめちゃくちゃ響く音に変わるんです・・・。

一軒家に住んでたらいいかも知れませんが、マンションやアパートに住んでいたら、他の部屋に響くレベルの騒音になってしまいます。

なんか工事してる?

と勘違いするレベル。

僕はApple Watchを家(マンション)に忘れたことが一度だけあったんですが、毎日設定のアラームがオンにしてあったので、鳴る前に急いで帰宅しました。

幸い家の近くのスポーツクラブに行っていただけだったので、そこまで大変ではなかったですが。これが「もう戻れない」レベルの場所に移動していた時だったらと考えるとゾッとします。旅行先とかだったらヤバいですよね。

上の実験では15分で止まってましたが、毎回確実に15分で止まるかはよく分かりませんからね。多分止まるとは思うんですが、見えないので不安です。

対策として

対策としていくつかのことを考えました。

  1. 毎日設定のアラームを解除する(毎日Apple Watchを着けたあとにオンにし直す)
  2. Apple Watchの充電器の下にタオルなどを敷く

1はちょっと本末転倒というか、僕の場合「毎日の忘れたくない習慣の為に自動でアラームを鳴らしたい」という目的があるので、却下。

2は不格好になりますが、けっこういいかと思います。タオルをぶ厚く折り畳んで、その上にApple Watchの充電器を置いていれば、ブーブー鳴っても他の部屋に伝わるような振動には鳴らないでしょうからね。

ということで2つの対策を考えたのですが、ぼくはまだどっちもやってません。笑

近々旅行に行く予定があるので、その前にはタオル作戦をやろうかと思ってるんですけどね・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Apple Watch

Copyright© すまおじ.com , 2020 All Rights Reserved.